京都のお土産に!京都で人気の和雑貨&和小物のお店5選。

0

神社仏閣だけではなく、これぞ日本と思えるような和な雑貨や小物に出会えるのも京都の魅力ですよね。そこで、今回は京都に行ったら立ち寄りたい和雑貨や和小物のお店を5つ、ご紹介します。京都の風情ある街並みを散策しながら、あなただけのお気に入りを見つけに行きませんか?

金竹堂

20150915-497-1©祇園商店街振興組合

20150915-497-2©祇園商店街振興組合

江戸時代末期より祇園の舞妓さん、芸妓さんの髪飾りを作り続けているかんざしの専門店「金竹堂」。舞妓用花かんざしの雰囲気をそのままに残した七五三や成人式用のかんざしなど、一般向けの商品も人気です。

名称 金竹堂(きんたけどう)
住所 京都府京都市東山区祇園町北側263
時間 10時~20時
休み 木曜日
HP 金竹堂(祇園商店街振興組合)

 

尾張屋

20150915-497-5©flickr/Yichen Yang

20150915-497-6©flickr/inorsis

新門前通りの骨董街に佇むお香の専門店「尾張屋」。赤・緑・水色の渦巻き型のお香やコロンとした形が可愛い「かおり玉」など色々なお香を取り揃えています。奥ゆかしい京の香りに心癒される人気のお店です。

名称 尾張屋(おわりや)
住所 京都市東山区新門前通大和大路東入西之町
時間 8時~19時
休み 不定休

 

幾岡屋

20150915-497-3©幾岡屋

20150915-497-4©幾岡屋

創業文久2年(1862)、舞妓さん、芸妓さんの小物なら何でも揃うお店「幾岡屋」。ここで人気なのは舞妓さんが使う短冊型の花名刺。職人さんが1点1点丁寧に名前を彫り上げ、自分だけの花名刺を作ることができす。

名称 幾岡屋(いくおかや)
住所 京都市東山区祇園町南側577-2 
時間 11時30分~19時
休み 木曜日
HP 幾岡屋

 

やゝ

20150915-497-7©yaya

20150915-497-8©yaya

知恩院門前の骨董街に軒を連ねる「やゝ 」。大正から昭和初期のアンティーク着物や襦袢を解いた古布のはぎれ、手刺繍を施した帯、帯地を使ったオリジナルバッグなどを取り揃えています。

名称 やゝ (やや)
住所 京都市東山区古門前石橋町306
時間 11時~18時
休み 年末・年始、お盆
HP やゝ

 

かづら清老舗

20150915-497-9©flickr/I-Ta Tsai

20150915-497-10©KAZURASEI

創業慶応元年(1865)、特製椿油から、つげ櫛、かんざしなど女性の髪まわりの小物を取り扱う「かづら清老舗」。純粋椿油を使ったヘアケア商品はお土産にぴったりです。

名称 かづら清老舗(かづらせいろうほ)
住所 京都府京都市東山区四条通祇園町北側285
時間 10時~19時
休み 水曜日
HP かづら清老舗

 

京都へ行くプランを探してみる

20150915-497-1 京都の宿を探す(じゃらん) 『京都の宿』プラン比較
20150915-497-2 京都へのツアーを探す(じゃらん) 『京都へのツアー』プラン比較

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る