春だ!桜だ!お花見だ!今年も行きたい桜の名所【関西編】

0

今年も桜の季節がやってきました。華やかに咲き、あっという間に散ってしまう桜。だからこそ、桜の開花を待ちわび、その儚くも美しい姿をこの目に留めておきたいという気持ちになりますよね。今回は、「日本さくら名所100選」に選ばれた「関西地方」の18ヶ所をご紹介します。

1. 海津大崎/滋賀県

OLYMPUS DIGITAL CAMERA©びわこビジターズビューロー

琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」としても知られる景勝地で、約800本のソメイヨシノが約4kmにわたり、桜のトンネルを作り上げます。見頃の時期には、水面の碧とサクラ色のコントラストが大変美しく、多くの花見客で賑わいます。

名称 海津大崎(かいづおおさき)
見頃 例年4月上旬~4月中旬
住所 滋賀県高島市マキノ町海津

 

2. 豊公園/滋賀県

20150218-287-60©びわこビジターズビューロー

豊臣秀吉築城の長浜城址一帯を整備した公園で、園内には約800本のソメイヨシノが植栽されています。春になると、長浜城を取り囲むように桜が咲き誇り、見事な景観を作り出します。夜にはぼんぼりが灯され、桜と城の幻想的な姿を楽しむことができます。

名称 豊公園(ほうこうえん)
見頃 例年4月上旬~4月中旬
住所 滋賀県長浜市公園町

 

3. 嵐山/京都府

20150218-287-61©京都の桜写真

四季を通じて花々が楽しめる京都を代表する景勝地で、春になると渡月橋一体はヤマザクラ、ソメイヨシノなど約1500本の桜で覆われます。満開時には渡月橋越しに見渡す山々も桜色に染まり大変見事です。夜にはライトアップも行なわれ、夜桜の名所としても知られています。

名称 嵐山(あらしやま)
見頃 例年3月中旬~4月上旬
住所 京都府京都市右京区

 

4. 仁和寺・御室桜/京都府

20150218-287-62©京都の桜写真

仁和4年(888年)、宇多天皇創建による門跡寺院で、広大な敷地には朱塗りの中門や五重塔など多数の国宝や重要文化財が並びます。中門奥には京都市内一遅咲きと知られる御室桜(オムロザクラ)が約200本植えられています。樹高は約2mと低く、色濃い大ぶりの花弁が特徴で国の名勝に指定されています。

名称 仁和寺・御室桜(にんなじ・おむろざくら)
見頃 例年4月中旬
住所 京都府京都市右京区御室大内
時間 9時~17時 (最終入場:16時30分)
料金 大人:500円、小・中学生:300円

 

5. 醍醐寺/京都府

20150218-287-63©京都の桜写真

醍醐寺は真言宗醍醐派の総本山で国宝の五重塔や金堂など多数の国宝や重要文化財が並びます。豊臣秀吉が晩年に「醍醐の花見」を催したことでも有名な桜の名所です。春にはシダレザクラ、ソメイヨシノ、八重桜など様々な桜が寺全体を包み込み、霊宝館のシダレザクラや参道の桜のトンネルは大変見事です。

名称 醍醐寺(だいごじ)
見頃 例年3月中旬~4月中旬
住所 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
時間 9時~17時 (最終入場:16時30分)
料金 大人:600円、中・高校生:300円、小学生以下:無料
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る