もらって嬉しい!大宮駅エキナカでおすすめ人気お土産20選

0

10. シュガーバターの木 「パンダのシュガーバターサンドの木 キャラメルマキアート」

photo by sugarbuttertree.jp

東京土産の定番「「シュガーバターサンドの木 」にパンダバージョンが登場。サクサクのシリアル生地にチョコをサンドし、パンダの顔の焼き印が押された可愛いシュガーバターサンドの木です。キャラメルマキアート味は、第一弾のシュガー味に続いて第二弾として、2018年12月に販売されたばかり!新たな東京土産として、大注目の商品です。

photo by sugarbuttertree.jp

取扱店 シュガーバターの木 大宮駅北口 Dila大宮
営業時間 8:00~22:00
電話 048-658-2035
商品 パンダのシュガーバターサンドの木 キャラメルマキアート: (税込)1,242円(12個入)、(税込)2,268円(24個入)
HP シュガーバターの木 

 

11. マルシェ ド ショコラ 「ショコラZOO」

photo by mary.co.jp

「マルシェ ド ショコラ」は、高級チョコレートで有名なメリーチョコレートが展開するショコラブランド。「毎日立ち寄りたくなるチョコレートの市場」がコンセプトのお店で、店頭には、遊び心を効かせたワクワクするアイテムが並んでいます。「ショコラZOO」は、可愛い動物をかたどったパッケージの中に、カジュアルなチョコレートを詰め込んだ人気商品。クローバーを加えたインコやどんぐりを抱えたリスなど、ほっこりする動物のイラストがとってもキュート!食べ終わった後にも、小物入れとして使えるので、ちょっとしたギフトにも最適です。

取扱店 マルシェ ド ショコラ 大宮駅南口 エキュート大宮
営業時間 8:00~22:00、 (日祝)8:00~20:30
電話 048-645-7086
商品 ショコラZOO: (税込)500円
HP マルシェ ド ショコラ 

 

12. BAKE(ベイク) 「焼きたてチーズタルト」

photo by facebook/bakecheesetart

「BAKE(ベイク)」は、北海道の老舗洋菓子店「きのとや」が展開するスイーツブランド。「焼きたてチーズタルト」は、北海道産とフランス産の3種類のチーズをブレンドしたチーズムースを入れて焼き上げたチーズタルトで、行列のできるチーズタルトとして知られる絶品スイーツ。タルト生地は、2重焼きにしてサクサク食感をアップ。とろ~りとした濃厚チーズとの相性抜群のチーズタルトです。お子様からご年配の方まで、世代を超えて喜ばれるスイーツです。

取扱店 BAKE(ベイク) 大宮駅北口 Dila大宮
営業時間 8:00~22:00
電話 048-783-3911
商品 焼きたてチーズタルト: (税込)216円(1個)、(税込)1,242円(6個箱入)
HP BAKE

 

13. らぽっぽ ミニオン 「焼きたてポテトアップルパイ」

photo by shirohato.com

「らぽっぽ ミニオン」は小さいサイズのさつまいも菓子を専門に扱うらぽっぽの系列店です。「焼きたてポテトアップルパイ」は、さつまいもの自然な甘みと甘酸っぱいリンゴをサクサクのパイ生地で包みこんだお芋スイーツ。砂糖を出来るだけ使用せずに作られており、お芋の甘み・美味しさが楽しめると、発売から20年以上も愛されてきた「らぽっぽ」人気No.1の商品です。

取扱店 らぽっぽ ミニオン 大宮駅南口 エキュート大宮
営業時間 048-648-8817
電話 8:00~22:00、 (日祝)8:00~20:30
商品 焼きたてポテトアップルパイ: (税込)842円(1ホール)
HP らぽっぽ ミニオン 

 

お土産にもらって嬉しい!大宮駅で人気の和菓子

大宮駅には、全国の人気銘菓が揃っています。続いて、大宮駅で買える人気の和菓子をご紹介します。

14. 自由が丘 蜂の家 「まゆ最中」

photo by hachinoya-shop.jp

まゆに見立てた5色のもなか皮に、小倉、胡麻、白つぶし、柚子、黒糖の5種類の餡がたっぷり詰まった最中の詰め合わせ。見た目もカワイイので、帰省にも手土産にも喜ばれること間違いなしです!

photo by hachinoya-shop.jp

取扱店 自由が丘 蜂の家 大宮駅南口 エキュート大宮
営業時間 8:00~22:00、 (日祝)8:00~20:30
電話 048-648-8648
商品 まゆ最中: (税込)1,188円(10個ギフトボックス彩入)、(税込)2,160円(20個箱入)、(税込)3,240円(30個箱入)
HP 自由が丘 蜂の家
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る