もらって嬉しい!佐賀県でおすすめの人気お土産20選

0

佐賀県のお土産といえば、何を思い浮かべるでしょうか?佐賀県には「佐賀牛」や「呼子のいかしゅうまい」「有明海苔」「ゆず胡椒」「嬉野茶」などの佐賀名物から、老舗の銘菓や人気スイーツまで、バラエティ豊かなお土産が揃っています。そこで今回は、佐賀県でおすすめの人気お土産を20個、ご紹介します。

お土産の定番!佐賀県の人気スイーツ・銘菓

1. たまご色のケーキ屋さん 「優黄卵ロールケーキ」

20160617-742-1-saga-omiyagephoto by facebook/たまご色のケーキ屋さん

「たまご色のケーキ屋さん」は、自社農場で生産した自慢の卵「優黄卵(ゆうみらん)」をはじめ、完全無添加の材料を使ったスイーツが人気のケーキ屋さん。看板商品の「優黄卵ロールケーキ」は優黄卵を贅沢に使った生地が主役のロールケーキ。「唐津ブランド」にも認定されている逸品です。

取扱店 たまご色のケーキ屋さん 佐賀県唐津市浜玉町浜崎2269
商品 優黄卵ロールケーキ:(税込)1,680円(15cm)
HP たまご色のケーキ屋さん

 

2. 北島 「花ぼうろ」

photo by marubolo.com

「北島」は、元禄9年(1696年)、佐賀城下中町で創業した老舗。「花ぼうろ」は、良質なバターとアーモンドパウダーをふんだんに使用した生地で、あんずジャムをサンドしたもの。冬に見られる霧氷のことを地元では、「花ぼうろ」と呼び、その美しい情景をイメージしたお菓子。口どけの良い生地と、甘酸っぱいあんずジャムが相性抜群で、お土産や贈答品に人気の商品です。

photo by marubolo.com

取扱店 JR佐賀駅店、JR唐津駅店、佐賀玉屋店、イオン上峰店、アルタ開成店などの北島直営店舗、佐賀空港売店ほか
商品 花ぼうろ: (税込)864円(5個六角形箱入)、(税込)864円(10個袋入)、(税込)1,134円(6個箱入)
HP 北島 

 

3. 村岡総本舗 「とら焼き宗歓(そうかん)」

20160617-742-5-saga-omiyagephoto by facebook/muraokasouhonpo

村岡総本舗は、明治32年創業の老舗和菓子店。佐賀を代表する銘菓「小城羊羹」を生んだ名店です。代々受け継がれてきた製法で作られた羊羹は、外側は糖化してシャリシャリした食感で、内側は柔らかく味わい深い繊細な羊羹。今回おススメしたいのは、羊羹と並んで人気の「とら焼き宗歓」。虎の縞模様のどら焼き皮の中に、北海道産の白いんげん豆を散りばめた紅餡をはさんでいます。しっとりした生地に上品な甘さの餡が絶妙なバランスで、あっさりとした美味しさ。ボリューム感があるのも嬉しいですね。

取扱店 佐賀小城本店、佐賀駅えきマチ1丁目店、佐賀空港店、唐津店ほか村岡総本舗各店舗
商品 とら焼き宗歓(そうかん):(税込)120円/個、(税込)600円(5個袋詰め)、(税込)1,122円(8個箱入)
HP 村岡総本舗

 

4. 元祖 吉野屋 「白玉饅頭」

photo by yoshinoya-net.com

「元祖 吉野屋」は、創業130余りの老舗店。看板商品「白玉饅頭」は、創業当時から変わらぬ製法で作り続けている1口サイズのお饅頭。別名「九州の嵐山」と称される川上峡の名物として親しまれています。2度蒸して、2度こねる手間のかかるお饅頭で、歯切れとコシのある饅頭生地が特徴です。上品な甘みの自家製のこし餡は、あんこが苦手な方にも好評で、お子様からご年配の方まで幅広い層に支持されている商品です。

photo by yoshinoya-net.com

取扱店 (元祖 吉野屋)佐賀県佐賀市大和町大字梅野173
電話 (元祖 吉野屋)0952-62-0235
商品 白玉饅頭: (税込)292円(3個入り)、(税込)1,458円(3個入り×5袋)、(税込)2,333円(3個入り×8袋)
HP 元祖 吉野屋 
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る