もらって嬉しい!自由が丘でおすすめの人気お土産ランキングTOP15

0

スイーツの街で知られる「東京・自由が丘」には、レベルの高い美味しいケーキ屋さんがたくさんあります。仕事帰りに、デートの後に、手土産や自分へのご褒美を買うなら、人気のスイーツが買える自由が丘がおすすめ。自由が丘でしか買えない話題のスイーツや行列のできる人気のスイーツまで、個性溢れるお土産が揃っています。そこで今回は、自由が丘でおすすめの人気のお土産をランキング形式で15個、ご紹介します。

15. Patisserie 粉と卵 「スイートポテト」

20161114-884-29-jiyugaoka-omiyagephoto by konatotamago.com

「Patisserie 粉と卵」は、東急東横線自由が丘駅から徒歩10分ほどの場所にあります。お店イチオシのスイートポテトは、さつまいもを1度焼いて、自然な甘みを引き出して作られています。表面はキャラメリゼでコーティングし、注文を受けてから、再度バーナーで焼いて香ばしさを出すこだわりよう。おいものほっこり感と、表面のカリッとした食感がクセになる絶品スイートポテトです。

取扱店 東京都世田谷区奥沢5-2-5
電話 03-3718-0901
営業時間 9:00~19:00 月曜日定休(月曜日が祝日の場合は翌日)
商品 スイートポテト: (税込)300円~400円/1個 ※量り売り
HP Patisserie 粉と卵

 

14. BAKE(ベイク) 「チーズタルト」

20161114-884-27-jiyugaoka-omiyagephoto by facebook/bakecheesetart

「BAKE(ベイク)」は、北海道生まれの行列ができるチーズタルトのお店。お店の工房で焼き上げられているので、お店の外までチーズタルトの香ばしいかおりが漂います。外側のタルトは2度焼きしているため少し硬めに、内側は3種類のチーズをブレンドしたチーズムースがとろ~り。濃厚チーズがたまらない美味しさ。小ぶりで食べやすく、お土産に喜ばれそうですね。

取扱店 (自由が丘店)東京都目黒区自由が丘1-31-10
電話 (自由が丘店)03-5726-8861
営業時間 (自由が丘店)11:00~20:00
商品 チーズタルト: (税込)216円/個、(税込)1,242円(6個入)
HP BAKE(ベイク) 

 

13. oriori(オリオリ) 「パイ」

20161114-884-25-jiyugaoka-omiyagephoto by facebook/oriori・オリオリ

「oriori(オリオリ)」は、サクサクの食感がたまらないパイ菓子の専門店。生地を折り、伸ばす工程を繰り返して作られた1番生地のみを使用し、サクサクに焼き上げます。表面はキャラメリゼして香ばしく、内側は軽い食感で、口どけなめらかなパイに仕上げています。プレーン、アーモンド、シナモン、アップル、アールグレイの定番5種に、季節限定のフレーバーが楽しめます。

取扱店 (オリオリ)東京都目黒区自由が丘2-3-16 自由が丘グリーンヒル103
電話 03-5726-8146
営業時間 11:00~19:00(売切次第終了) 水曜日(火曜日は不定休)
商品 パイ(プレーン): (税込)183円~
HP oriori(オリオリ) 

 

12. 亀谷万年堂 「ナボナ」

20161114-884-23-jiyugaoka-omiyagephoto by navona.co.jp

「亀谷万年堂」は、昭和13年に自由が丘の地で創業した老舗菓子店。「ナボナ」は、王貞治氏のCMでおなじみのロングセラー商品です。イタリアンメレンゲを使用したなめらかなクリームをブッセ生地でサンド。定番のチーズクリーム、パインクリームに加えて、季節限定クリームの3種類のフレーバ―が楽しめます。発売以来、不動の人気を誇るお菓子で、お子様からご年配の方まで、幅広く喜ばれる商品です。

取扱店 (総本店)東京都目黒区自由が丘1-15-12 (自由が丘駅前店)東京都目黒区自由が丘2-11-5
電話 (総本店)03-3717-0400 (自由が丘駅前店)03-3717-4510
営業時間 (総本店)9:30~19:30 (自由が丘駅前店) 9:00~20:00
商品 ナボナ: (税込)150円(1個)、(税込)1,000円(6個)、(税込)1,500円(9個)、(税込)2,000円(12個)
HP 亀谷万年堂
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る