池袋で美味しい油そばならココ!池袋でおすすめの人気店10選

0

アツアツに茹であげられた麺に特製タレをダイナミックに絡めて食べる「油そば」。東京都の武蔵野市が発祥と言われるスープ無しのラーメンで、最近ではすっかり認知度も上がり、油そばを食べられるお店も増えてきました。そこで今回は、都内でもラーメン激戦区として知られる池袋で、油そばが美味しいおすすめの人気店を10店、ご紹介します。

1. 春日亭(かすがてい) 池袋本店

20161205-897-1-ikebukuro-aburasobaphoto by kasugatei.com

池袋に本店を構える油そば専門店「春日亭」。店内はカウンター8席のみ。ランチタイムには行列もできる人気のお店です。北海道産の高級小麦を使用し、油そば専用に開発したこだわりの生麺と、厳選した醤油で仕立てた秘伝のタレを豪快に混ぜていただきます。オリジナルグッズがもらえるスタンプラリーや、大食いチャレンジなどのイベントも期間限定で開催していますので、大食い自慢の方はチャレンジしてみては!

鳥豚油そば

20161205-897-2-ikebukuro-aburasobaphoto by kasugatei.com

鳥ガラと豚骨をじっくり2日間煮込み、さらに力強く炊きだし、風味とコクのある旨みだけを追求した結果、ついに上質なスープを完成させました
via: 春日亭
名称 春日亭(かすがてい) 池袋本店
住所 東京都豊島区西池袋1-5-4 1F
電話 03-3984-7588
営業時間 (月~土曜)11:00~23:00/(日曜・祝日) 11:00~22:00 年末年始休み
HP 春日亭(かすがてい)
地図 Googleマップ

 

2. BASSO ドリルマン(ばっそ ドリルマン)

20161205-897-5-ikebukuro-aburasobaphoto by drill-man.com

池袋で高い人気を誇るラーメン店「BASSO ドリルマン」。池袋駅から徒歩15分ほどと少々駅からは離れていますが、それでも行列が絶えない人気店です。店内はカウンター席のみで、オシャレなカフェのような雰囲気です。つけそばが人気メニューですが、油そば(ABURASSO)もおすすめ。もちもちの太麺に濃厚なタレが絡まり、炙ったチャーシューも絶品です。最後は、魚介系のスープ割も楽しめるのも◎です。

ABURASSO(油っそ)

20161205-897-6-2-ikebukuro-aburasobaphoto by drill-man.com

太麺にコクのある濃厚なタレが絡み合う食べ応えのある油そば。当店自慢のコシの強いつるつるモチモチの太麺は、濃厚なタレとの相性も抜群です。
via: BASSO ドリルマン
名称 BASSO ドリルマン(ばっそ ドリルマン)
住所 東京都豊島区西池袋2-9-7 プエルト西池袋1F
電話 03-3981-5011
営業時間 11:30~15:30、18:00~21:00 月曜日定休(祝日の場合は翌日)
HP BASSO ドリルマン
地図 Googleマップ

 

3. 油そば 東京油組総本店 池袋組

20161205-897-3-ikebukuro-aburasobaphoto by tokyo-aburasoba.com

池袋駅西口から徒歩3分ほどに店を構える「油そば 東京油組総本店 池袋組」。外観は黒を基調としたオシャレな雰囲気で、店内はコの字のカウンター席のみなので女性の方も一人で入りやすい油そば専門店です。もちもちの自家製麺と長年の歳月をかけて開発した秘伝のタレの相性は抜群で、そこにお酢とラー油を混ぜ合わせて食べるのがお店のおススメ。麺の量が並、大盛り、W盛りで同じ価格なのも◎です。

油そば+スペシャルトッピングA

20161205-897-4-ikebukuro-aburasobaphoto by tokyo-aburasoba.com

スペシャルトッピングA(ねぎゴマ+半熟たまご)を加えることによって、まろやかさがアップし、一段と美味しく召し上がることができます。
via: 油そば 東京油組総本店
名称 油そば 東京油組総本店 池袋組
住所 東京都豊島区西池袋1-23-1 1F
電話 03-5992-4911
営業時間 (月~土曜)11:00~翌4:00/(日曜日)11:00~21:00 年中無休
HP 油そば 東京油組総本店
地図 Googleマップ

 

4. 麺や 寵児(めんや ちょうじ)

20161205-897-11-ikebukuro-aburasobaphoto by cho-ji.jp

2010年3月にオープンした人気のラーメン屋「麺や 寵児」。池袋駅西口から徒歩3分ほどに立地し、店内は、明るくスタイリッシュな雰囲気で、女性も入りやすいお店です。「油そば」と「つけ麺」を中心としたメニューで、麺は、タレに良く絡む「モチモチ麺」と歯ごたえのある「ゴワゴワ麺」の2種から選択。チャーシューも、油そばには固め、つけ麺には柔らかめ、と異なるチャーシューを添えるこだわりよう。また、魚粉や粉チーズ、紅しょうがなどのトッピングも3種類まで無料なので、色々な味わいも楽しむことができます。

油そば

20161205-897-12-ikebukuro-aburasobaphoto by cho-ji.jp

選び抜かれた厳選素材と香りが絡み合い味が引き立つ、寵児が贈る逸品です。旨みが凝縮され、ひと口食べれば虜になること間違いなし!
via: 麺や 寵児
名称 麺や 寵児(めんや ちょうじ)
住所 東京都豊島区西池袋1-34-3 矢島ビル ニューウェーブ1F
電話 03-5992-5504
営業時間 11:00~翌0:00 年末年始休み
HP 麺や 寵児
地図 Googleマップ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る