もらって嬉しい!中部国際空港でおすすめの人気お土産12選

0

中部エリア最大の空港「中部国際空港(セントレア)」。ターミナル内には、レストランやお土産ショップなどの商業施設が充実。名古屋の定番銘菓から話題のスイーツ、東海地方の名産品まで、バラエティ豊かなお土産が揃っています。そこで今回は、中部国際空港でおすすめの人気お土産を12個、ご紹介します。お土産選びの参考にしてみてください。

お土産におすすめ!東海地方の和菓子・洋菓子

はじめに、中部国際空港で買える人気の和洋菓子をご紹介します。中部国際空港には、お土産の定番として喜ばれる和洋菓子が目白押しです。

1. 春華堂 「うなぎパイ」

photo by shunkado.co.jp

静岡県浜松市を中心に店舗を構える「春華堂」。春華堂の「うなぎパイ」は、全国区の知名度を誇る浜松銘菓です。浜松名物のうなぎのエキスを配合し、たっぷりのフレッシュバターで仕上げたサクサクパイ。昭和36年発売以来、お子様からお年寄りまで幅広く喜ばれるロングセラー商品です。

取扱店 中部国際空港 セントレアおみやげ館、 ANA FESTAほか
電話 (セントレアおみやげ館)0569-38-7126、(ANA FESTA)0569-38-8675
商品 うなぎパイ: (税込)962円(12本入)、(税込)1,284円(16本入)、(税込)1,924円(24本入)
HP 春華堂

 

2. 赤福 「赤福餅」

photo by ise-kanko.jp

三重県伊勢市に本店を構える「赤福」。人気も知名度も全国区の「赤福餅」は、宝永4年(1707年)の赤福創業以来、伊勢神宮の参拝客に伊勢土産として親しまれてきました。お餅をこし餡で包み込んだ餅菓子で、餡につけた3本の筋は五十鈴川の清流を、お餅は川底の小石を表現しています。約300年の歴史を持つ伊勢名物をお土産にいかがですか?

photo by wikimedia

取扱店 中部国際空港 銘品館、ANA FESTAほか
電話 (銘品館)0569-38-7126、(ANA FESTA)0569-38-8675
商品 赤福餅: (税込)760円(8個入)、(税込)1,100円(12個入)
HP 赤福

 

3. 坂角総本舗 「ゆかり」

photo by facebook/bankaku

明治22年(1889年)創業の老舗「坂角(ばんかく)総本舗」。海老を中心に、海の幸を使用したお菓子を製造販売しています。坂角総本舗の看板商品である「ゆかり」は、海老の身を丹念に焼き上げた、海老の旨味がたっぷり詰まったお煎餅で、定番のお土産として不動の人気を誇ります。小さいお子様からご年配の方まで、幅広く喜ばれる商品です。

photo by facebook/bankaku

取扱店 中部国際空港 銘品館、ANA FESTAほか
電話 (銘品館)0569-38-7126、(ANA FESTA)0569-38-8675
商品  ゆかり: (税込)1,080円(12枚入)、(税込)1,620円(18枚入)
HP 坂角総本舗

 

4. 青柳総本家 「カエルまんじゅう」

photo by aoyagiuirou.co.jp

「青柳総本家」は、名古屋名物のういろう「青柳ういろう」で有名な和洋菓子店。そんな青柳総本家で、今回おすすめしたいのが「カエルまんじゅう」です。名前の通り、カエルがにっこり笑うカワイイ形のおまんじゅうで、定番のこし餡のほかに、季節限定で、チョコあん、おいもあん、さくらあん、抹茶あんなどもあります。見た目もパッケージもカワイイので、お土産に喜ばれそうですね。

photo by aoyagiuirou.co.jp

取扱店 中部国際空港 銘品館
電話 0569-38-7126
商品 カエルまんじゅう: (税込)648円(6個入)
HP 青柳総本家
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る