もらって嬉しい!長崎空港でおすすめの人気お土産10選

0

5. 蘇州林 「麻花兒(マファール)」

photo by 蘇州林

長崎中華街で中華レストランと唐菓子店を展開する「蘇州林」。「麻花兒(マファール)」は、小麦粉、砂糖などで作られた、かりんとう風の揚げ菓子。生地がらせん状に巻かれているので、長崎では「よりより」と呼ばれて親しまれています。噛めば噛むほど旨みが口の中に広がる、長崎中華街ではなくてはならない中華菓子です。

photo by 蘇州林

取扱店 長崎空港 ANA FESTA 長崎ロビー店/長崎ゲート店
電話 0957-54-7871
商品 麻花兒(マファール): (税込)540円(7本入)、(税込)1,080円(15本入)
HP 蘇州林

 

お土産にもらって嬉しい!長崎県の名物・名産品

長崎空港には、お菓子以外のお土産も充実しています。続いては、お土産におすすめの長崎県の名物・名産品をご紹介します。

6. 豊味館 「牛テールカレーGorotto」

photo by facebook/nagasakihoumikan

豊味館の「牛テールカレーGorotto」は、その名の通り、牛テールがゴロッと入った豪華なレトルトカレー。柔らかく煮込まれた大きな牛テール肉、玉ねぎの甘みをベースに、多種のスパイスを独自ブレンドしたカレーの濃厚なコク、ゴロゴロと入ったマッシュルーム、さらに味わいを深めるクミンとガラムマサラのスパイスが添付され、レトルトカレーのレベルを超えた一品です。

photo by n-oishika.net

取扱店 長崎空港 ANA FESTA 長崎ロビー店、ANA FESTA 長崎ゲート店ほか
商品 牛テールカレーGorotto: (税込)1620円(1箱)
HP 豊味館

 

7. みろくや 「長崎ちゃんぽん」「皿うどん」

photo by mirokuya.co.jp

長崎グルメの代表格である「長崎ちゃんぽん」と「皿うどん」。鎖国時代に唯一の開港地であった長崎の歴史と風土が生み出した、長崎のソールフードです。お土産や贈答品に長崎ちゃんぽん、皿うどんを選ぶなら、「みろくや」がおススメ。それぞれの単品のほかに、長崎ちゃんぽんと皿うどんがセットになったものもあり、長崎市の特産推奨品にも認定されています。

photo by mirokuya.co.jp

取扱店 みろくや 長崎空港店
電話 0957-54-3698
商品 長崎ちゃんぽん: (税込)294円(1人前)、皿うどん: (税込)567円(2人前)
HP みろくや

 

8. まるなか本舗 「蒲鉾各種」

photo by marunakahonpo.co.jp

かまぼこの消費量が全国でもトップクラスである長崎市。昭和6年創業の「まるなか本舗」は、長崎市に本店を構える蒲鉾店で、長崎近海や東シナ海の新鮮な魚を使い、古くから伝わる手造りの製法で蒲鉾を作り続けています。スケトウダラ、エソ、グチのみの高級魚を使い、串付きで焼き上げた「長崎香福亭焼かま」や、おでんや煮物に最適な「いわしのすり身揚げ」や「あじ唐揚げ」など、豊富な蒲鉾を取り揃えています。

photo by marunakahonpo.co.jp

取扱店 まるなか本舗 長崎空港店
電話 0957-52-9910
商品 蒲鉾各種
HP まるなか本舗

 

9. 長崎空港 「櫻林の角煮まんじゅう」

photo by nagasaki-airport.jp

かつて長崎空港の近くにあった中華料理の名店「櫻林」。「櫻林の角煮まんじゅう」は、現在は閉店していますが、その「櫻林」の名物料理であった角煮まんじゅうを、再現した長崎空港オリジナルの商品。秘伝のタレで味付けした豚の角煮が、ほうれん草と一緒に中華まんじゅうに挟み込みこんであり、しっとりとした食感とコクのある味わいが◎。知る人ぞ知る銘店の味をお土産にいかがでしょうか?

photo by nagasaki.apshop.jp

取扱店 長崎空港 エアポートショップMiSoLa-海空-
電話 0957-52-5551
商品 櫻林の角煮まんじゅう: (税込)1,697円(5個袋入)
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る