乳頭温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット7選

0

秋田県仙北市にある日本屈指の秘湯「「乳頭温泉」。十和田・八幡平国立公園、乳頭山麓に7つの湯が点在。7つの温泉に7つの一軒宿が静かに佇む、まさに秘湯と言える人気の温泉郷です。それぞれが独自の源泉を持ち、湯巡りしても、混浴露天や打たせ湯など個性豊かな湯を楽しむことができます。そこで今回は、乳頭温泉で人気の日帰り温泉スポットを7ヶ所、ご紹介します。

1. 鶴の湯温泉

photo by nyuto-onsenkyo.com

photo by wikimedia

photo by wikimedia

乳頭温泉郷で最も古い歴史を持つ「鶴の湯温泉」。元禄時代の文献に湯宿としての記録が残り、秋田藩主も訪れたという由緒ある温泉です。敷地内は、築100年を超す茅葺きの建物に、郷愁を誘う杉皮葺きの湯小屋が立ち、昔話のような風景が広がっています。自慢の温泉は、4つの源泉を持ち、白湯、黒湯、中の湯、滝の湯と呼ばれる泉質が異なるお湯を楽しむことができます。日帰り入浴も可能で、名物の混浴露天風呂をはじめ、趣の異なる4つの内湯で名湯を堪能できます。


名称 鶴の湯温泉(つるのゆおんせん)
住所 秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林50
時間 10:00~15:00
料金 大人:600円、子ども:300円
電話 0187-46-2139
HP 鶴の湯温泉
地図 Googleマップ

 

2. 妙乃湯

photo by taenoyu.com

photo by taenoyu.com

photo by taenoyu.com

渓流沿いの自然に囲まれた絶好のロケーションにある「妙乃湯」。秘湯・乳頭温泉郷の中でも特に女性に人気の温泉宿です。温泉は、色が変化する「金の湯」と、さらりとした「銀の湯」の2つの源泉を持ち、渓流が目の前に広がる露天風呂や岩風呂、寝湯など7つの湯船で湯あみを楽しむことができます。日帰り入浴も可能で、追加料金で個室での休憩や貸切露天風呂を利用することもできます。

名称 妙乃湯(たえのゆ)
住所 秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1
時間 10:00~15:00 火曜日定休
料金 大人:800円、:子ども400円
電話 0187-46-2740
HP 妙乃湯
地図 Googleマップ

 

3. 黒湯温泉

photo by nyuto-onsenkyo.com


photo by nyuto-onsenkyo.com

photo by nyuto-onsenkyo.com

乳頭温泉郷の最奥部に佇む湯宿「黒湯温泉」。開湯300年と歴史は古く、美しいブナ林を抜けた先に昔ながらの茅葺き屋根の湯小屋が佇み、昇る湯けむりが迎えてくれます。敷地内には高温の源泉が大量に湧く河原があり、湯量は乳頭温泉郷で随一。混浴露天風呂の他に、丸木で組んだ打たせ湯が好評で、風情と歴史を味わいながら立ち寄り湯を楽しむことができます。

名称 黒湯温泉(くろゆおんせん)
住所 秋田県仙北市田沢湖生保内字黒湯沢2-1
時間 (4月中旬~11月上旬)9:00~16:00
料金 中学生以上:600円、小学生:300円
電話 0187-46-2214
HP 黒湯温泉
地図 Googleマップ

 

4. 大釜温泉旅館

photo by nyuto-onsenkyo.com

photo by ookama-onsen.jp

photo by wikipedia

廃校となった小学校の建物を移築して建てられた「大釜温泉旅館」。外観と同じく館内も一昔前の小学校の面影を残し、どこか懐かしくゆったりとした雰囲気が漂います。温泉は、日帰り入浴も受け付けており、男女別の大小2つの露天風呂と内湯で肌触りがやわらかい湯を楽しむことができます。夏季限定で桶の足湯に入ることもできます。

名称 大釜温泉旅館(おおがまおんせんりょかん)
住所 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達国有林
時間 9:00~16:30
料金 大人:600円、子ども:300円
電話 0187-46-2438
HP 大釜温泉旅館
地図 Googleマップ
1 2
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る