もらって嬉しい!浅草でおすすめの人気お土産16選

0

東京の下町情緒を色濃く残す街「東京・浅草」。国内外から多くの観光客が訪れる浅草には、どこか懐かしさを感じさせる江戸銘菓から、人気のスイーツまでバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、浅草でおすすめの人気お土産を16個ご紹介します。

浅草土産ならこれ!浅草仲見世通りで人気のお土産

1. 元祖木村家人形焼本舗 「人形焼」

photo by asakusa-noren.jp

浅草名物の代表格といえば「人形焼」ですね!「元祖木村家人形焼本舗」は、浅草・仲見世通りにある老舗の人形焼専門店です。防腐剤などの保存料は一切使用せず、創業以来、伝統の味を守り続けています。こだわりの人形焼は、鳩・五重塔・ちょうちん・雷様の4種類の型で1つ1つ焼き上げています。見た目も可愛らしいので、浅草土産に喜ばれそう!あんこが苦手な方には、餡なしも販売していますよ。

取扱店 (元祖木村家人形焼本舗)東京都台東区浅草2-3-1
電話 (元祖木村家人形焼本舗)03-3844-9754
営業時間 (元祖木村家人形焼本舗)9:30~18:30(土日祝日は19:00まで) 年中無休
商品 人形焼: (税込)500円(餡入/8個袋入)
HP 浅草仲見世商店街

 

2. 舟和 「あんこ玉」

photo by funawa.jp

「舟和」は、浅草の地で明治35年に創業した老舗和菓子店。看板商品の芋ようかんやあんこ玉は、東京・浅草の定番土産として人気の商品です。特に、「あんこ玉」は、上品な味わいのあんこを寒天でくるんだお菓子で、カラフルな見た目が可愛いと評判の和菓子。小豆・白いんげん・抹茶・苺・みかん・珈琲の全6種類あり、素材を生かした味わいに仕上げています。口に入れると、つるっとした寒天が弾けて、風味豊かなあんこが広がります。お茶菓子に最適の和菓子です。

photo by funawa.jp

取扱店 (本店)東京都台東区浅草1-22-10 (仲見世1号店)東京都台東区浅草1-20-1
電話 (本店)03-3842-2781 (仲見世1号店)03-3844-2781
営業時間 (本店)(平日)10:00~19:00(土曜)9:30~20:00(日・祝日)9:30~19:30 (仲見世1号店)10:00~19:00
商品 あんこ玉: (税込)777円(9個入)、(税込)1,382円(16個入)
HP 舟和

 

3. 浅草きびだんご あづま 「きびだんご」

photo by asakusa-nakamise.jp

「あづま」は、浅草・仲見世通りにあるきびだんご屋さん。江戸時代に仲見世で食されていた浅草名物「きびだんご」を再現し、店頭で1本1本、実演販売しています。「できたて きびだんご」は、柔らかく、もっちりお団子に、たっぷりのきなこがかかっています。お団子1つの大きさが小さいので、食べやすく、ついつい手が伸びてしまう美味しさ。おみやげ用のきびだんごもあるので、浅草土産にいかがですか?

取扱店 (あづま)東京都台東区浅草1-18-1
電話 (あづま)03-3843-0190
営業時間 (あづま)9:00~19:00 年中無休
商品 できたて きびだんご: (税込)330円(5本)、おみやげ きびだんご: (税込)600円(10本入)
HP 浅草仲見世商店街 

 

お土産の定番!浅草で人気の和菓子

4. 亀十 「どら焼き」

photo by asakusa-noren.jp

「亀十」は、東京三大どら焼きの1つに数え上げられる名店。毎日、行列ができる人気店で、人気の「どら焼き」は、白あんと黒あん(粒あん)の2種類あります。パンケーキのように、しっとりフワフワに焼き上げられた生地の中に、北海道十勝産の小豆で作られた自家製餡が入っています。優しい味わいのどら焼き生地と餡が絶妙なバランスで、何度でも食べたくなる美味しさ。少し大きめに作られているので、食べごたえ充分のどら焼きです。

取扱店 (亀十)東京都台東区雷門2-18-11
電話 (亀十)03-3841-2210
営業時間 (亀十)10:00~19:00 不定休
商品 どら焼き: (税込)360円(1個)
HP 浅草のれん会 
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る