湯涌温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット5選

0

石川県金沢市に湧く「湯涌温泉」。開湯は1300年前。藩政時代には加賀藩主の湯治場として栄えた名湯で、金沢の奥座敷として古くから親しまれてきました。金沢市の中心部から車で40分ほどなので、金沢観光の拠点としてもおススメの人気温泉地です。そんな湯涌温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、湯涌温泉で人気の日帰り温泉スポットを5ヶ所、ご紹介します。

1. 湯涌温泉総湯 白鷺の湯

photo by yuwaku.gr.jp

photo by yuwaku.gr.jp

湯涌温泉にある公衆浴場「湯涌温泉総湯 白鷺の湯」。湯涌温泉のシンボル的な存在です。お風呂は、10人ほどが入れる石張りの内湯が一つとシンプルですが、歴代の加賀藩主も愛した名湯を気軽に楽しむことができます。傍らには、無料の足湯「白鷺の足湯」も併設。建屋に木格子をデザインに取り入れ、戸室石や金箔も使い金沢らしさを演出した足湯で、総湯から引かれたお湯が満たされています。

名称 湯涌温泉総湯 白鷺の湯(ゆわくおんせん そうゆ しらさぎのゆ)
住所 石川県金沢市湯涌町イ139-2
時間 7:00~22:00 第3木曜日定休
料金 中学生以上:380円、小学生:130円、6歳未満:50円
風呂 男女別の内湯
温泉 湯涌温泉
電話 076-235-1380
地図 Googleマップ

 

2. 湯涌温泉 湯の出

photo by yunode.jp

photo by yunode.jp

photo by yunode.jp

金沢の旬の素材を生かした本格懐石料理が自慢の「湯涌温泉 湯の出」。数寄屋造りの客室、風情ある中庭など、和の風情溢れる温泉旅館です。温泉は、赤御影石や檜造りの内湯、広々とした大露天風呂で湯あみを。日帰り入浴も可能で、宿自慢の懐石料理と温泉入浴がセットになった昼と夜の日帰り温泉プランを用意しています。

名称 湯涌温泉 湯の出(ゆので)
住所 石川県金沢市湯涌荒屋町77-2
時間 日帰り温泉プランにより異なる
料金 日帰り温泉プランにより異なる(4名~受付)
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 湯涌温泉
電話 076-235-1016
HP 湯涌温泉 湯の出
地図 Googleマップ

 

3. 湯涌温泉 お宿 やました

photo by oyado-yamasita.com

photo by oyado-yamasita.com

photo by oyado-yamasita.com

湯涌温泉の最奥に静かに佇む「お宿 やました」。竹久夢二が逗留したゆかりの宿として、館内にはギャラリースペースが設けられています。温泉は、湯量豊富な大浴場と、打たせ湯も備えた露天風呂で湯あみを。日帰り入浴も受け付けており、立ち寄り湯はもちろん、金沢の旬の山海の幸を盛り込んだ料理と温泉がセットになった、昼と夜の日帰り温泉プランも用意しています。

名称 湯涌温泉 お宿 やました
住所 石川県金沢市湯涌町イ165-1
時間 14:00~17:00
料金 800円 ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 湯涌温泉
電話 076-235-1021
HP 湯涌温泉 お宿 やました
地図 Googleマップ

 

4. 湯涌温泉 さかえや

photo by sakaeya-yuwaku.com

photo by sakaeya-yuwaku.com

photo by sakaeya-yuwaku.com

一日7組限定の料理旅館「湯涌温泉 さかえや」。プロが選ぶ日本の旅館100選の「小規模和風の宿10選」にも選ばれた名宿です。温泉は、広々とした大浴場、畳敷きで檜造りの女湯露天風呂、最上階の男湯露天風呂で湯あみを楽しめます。日帰り入浴も可能で、宿自慢の料理と温泉入浴がセットになった日帰り温泉プランを提供しています。

名称 湯涌温泉 さかえや
住所 石川県金沢市湯涌町イ161
時間 日帰り温泉プランにより異なる
料金 5000円~(料理と温泉) 日帰り温泉プランにより異なる
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 湯涌温泉
電話 076-235-1216
HP 湯涌温泉 さかえや
地図 Googleマップ
1 2
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る