もらって嬉しい!柴又でおすすめの人気お土産6選

0

映画『男はつらいよ』の舞台となった「葛飾区柴又」。帝釈天や寅さんゆかりのスポットが数多くある人気の観光地です。そんな柴又では、寅さんゆかりのお菓子や柴又名物などバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、柴又でおすすめの人気お土産を6個ご紹介します。

1. い志い 「寅焼き」

photo by facebook/1862wagashi

「い志い」は、文久2年(1862年)に呉服店として創業した老舗店。趣のある木造店舗は、築200年程で、帝釈天参道の中では最古の建物なのだそう。「寅焼き」は、銅製の一文字平鍋で1枚1枚手焼きしたふわふわのどら焼き。お土産用には、小倉餡、桜餡、塩を効かせた小倉餡と生クリームが入った生どらの3種類。そのほか、食べ歩き限定で、ハーゲンダッツのアイス(バニラ・抹茶)をサンドしたものもあります。どら焼きの生地焼きを1日に複数回実演しているので、出来立てをサンドしてもらえることも。お土産に、食べ歩きに、いかがでしょうか?

取扱店 ( い志い)東京都葛飾区柴又7-6-20
電話 ( い志い)03-3657-1749
営業時間 ( い志い)8:30~17:00(日曜・祝日は17:30まで) 不定休
商品 寅焼き: (税込)230円(1個)~
HP  い志い

 

2. 高木屋老舗 「草だんご」

photo by takagiya.co.jp

柴又土産といったら「草だんご」ですね!映画「男はつらいよ」にも登場した葛飾・柴又の名物です。「高木屋老舗」は、帝釈天参道にあり、明治から大正時代にかけて建てられた木造瓦ぶきの建物がひと際目を引く老舗店です。お店自慢の「草だんご」は、添加物を一切使用せずに作った手作り。筑波山麓産のよもぎの中でも柔らかい新芽を使用し、もち米も特選コシヒカリを使用し、その日使う分だけ粉を挽くこだわりよう。香り豊かなよもぎ団子と上品な甘さに仕上げた自家製餡がたっぷり箱詰めされています。


photo by takagiya.co.jp

取扱店 (高木屋老舗)東京都葛飾区柴又7-7-4
電話 (高木屋老舗)03-3657-3136
営業時間 (高木屋老舗)7:00~17:30
商品 草だんご: (税込)650円(12個入)、(税込)1,10円(20個入)、(税込)1,700円(30個入)
HP 高木屋老舗

 

3. 船橋屋 「元祖くず餅」

photo by facebook/kuzumochi.funabashiya

「船橋屋」は、東京の下町・亀戸で文化2年(1805)創業した老舗和菓子店。看板商品の「くず餅」は、江戸時代から庶民に愛されてきた江戸の名物です。小麦を15か月間かけてじっくり乳酸発酵させた小麦でんぷんを使用。長期熟成することによって、発酵の過程で独特な風味と食感が生まれます。くず餅は、別添えのきなこと黒蜜をたっぷりかけていただきます。江戸名物をお土産にいかがでしょうか?

photo by facebook/kuzumochi.funabashiya

取扱店 (柴又帝釈天参道店)東京都葛飾区柴又7-6-1
電話 (柴又帝釈天参道店)03-5693-2784
営業時間 (柴又帝釈天参道店)9:00~18:00
商品 元祖くず餅: (税込)760円(小箱)、(税込)870円(中箱)、(税込)1,080円(大箱)
HP 船橋屋

 

4. 亀家本舗 「お団子 各種」

photo by kameyahonpo.com


「亀家本舗」は、帝釈天のすぐ近くにある老舗の団子屋さんで、映画「男はつらいよ」に出てくる団子屋さんのモデルになったお店でもあります。店頭には、定番の草団子やみたらし団子から、ずんだやごま、季節限定のさくら餡の団子まで、種類豊富な団子が並んでいて、1本から購入可能です。お土産に、食べ歩きにいかがでしょうか?

取扱店 (亀家本舗)東京都葛飾区柴又7-7-9
電話 (亀家本舗)03-3657-6670
営業時間 (亀家本舗)9:00~17:00 不定休
商品 お団子 各種
HP 亀家本舗
1 2
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る