湯原温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット12選

0

岡山県真庭市に湧く「湯原温泉郷」。旭川沿いに老舗旅館や近代的なホテルが点在、湯原温泉を中心に、下湯原温泉、足温泉、真賀温泉などからなる温泉郷です。奥津、湯郷と並ぶ美作三湯として知られる名湯で、露天風呂番付で西の横綱にランクされる混浴露天風呂「砂湯」は湯原名物として親しまれています。そんな湯原温泉郷には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、湯原温泉郷で人気の日帰り温泉スポットを12ヶ所、ご紹介します。

1. 湯原温泉 砂湯

photo by okayama-kanko.jp

photo by okayama-kanko.jp

photo by okayama-kanko.jp

湯原温泉のシンボルである混浴露天風呂「砂湯」。眼前に湯原ダムが迫る迫力満点のロケーションにあり、1977年の全国露天風呂番付で西の横綱にランク付けされたほどの露天風呂です。川底から砂を噴きながら湧く温泉を岩で囲った野趣溢れる造りで、「美人の湯」「子宝の湯」「長寿の湯」の3つのお風呂が、24時間無料で開放されています。水着着用はNGですが、観光センターなどで女性専用の湯浴み着を貸し出しています。

名称 湯原温泉 砂湯(ゆばらおんせんすなゆ)
住所 岡山県真庭市湯原温泉
時間 24時間 ※水曜午前、第1金曜10~14時は清掃日
料金 無料 ※湯浴み着の有料レンタルあり
風呂 露天風呂
温泉 湯原温泉
地図 Googleマップ

 

2. 元禄旅籠 油屋

photo by 元禄旅籠 油屋

photo by 元禄旅籠 油屋

photo by 元禄旅籠 油屋

元禄元年(1688年)創業の老舗旅館「元禄旅籠 油屋」。ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルにもなったと言われている、風情ある外観が印象的です。施設は夢酔庵と食湯館の2館からなり、食湯館では、日帰り入浴も受け入れており、檜の露天風呂や岩組の半露天風呂、広々とした大浴場で湯あみを楽しむことができます。

名称 元禄旅籠 油屋(げんろくはたご あぶらや)
住所 岡山県真庭市湯原温泉27
時間 10:00~19:00
料金 大人:1080円、子ども:540円、貸切風呂:5400円(60分)
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 湯原温泉
電話 0867-62-2006
HP 元禄旅籠 油屋
地図 Googleマップ

 

3. 湯原温泉 湯の蔵つるや

photo by yunokura.co.jp

photo by yunokura.co.jp

photo by facebook/yunokura

大正4年創業の「湯の蔵つるや」。元々造り酒屋であった蔵を改装して建てられたモダンなお宿です。温泉は、露天風呂付の大浴場で、湯元から引いた天然温泉を楽しめます。日帰り入浴も受け入れており、立ち寄り湯のほか、昼食コースや夕食コース、0泊2食コースなどの日帰り温泉プランも提供しています。

名称 湯原温泉 湯の蔵つるや
住所 岡山県真庭市湯原温泉144
時間 15:00~21:00
料金 大人:1000円、子ども:500円、貸切風呂:3000円(45分) ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 大浴場、露天風呂、貸切風呂
温泉 湯原温泉
電話 0867-62-2016
HP 湯原温泉 湯の蔵つるや
地図 Googleマップ

 

湯原温泉 湯の蔵つるや 日帰り温泉プラン

『湯原温泉 湯の蔵つるや』日帰りプラン(じゃらん) 『湯原温泉 湯の蔵つるや』プラン比較   

 

4. 湯原温泉郷 真賀温泉館

photo by okayama-kanko.jp

photo by okayama-kanko.jp

photo by okayama-kanko.jp

湯原温泉郷の真賀温泉にある共同浴場「真賀温泉館」。足元湧出の温泉が特徴で、急な階段を上ったところにある建物は、昔ながらの湯治場の雰囲気をとどめています。源泉の湧き出る岩盤が浴槽になったお風呂は、混浴の名物風呂「幕湯」と男女別の内湯に分かれており、足元湧出の天然温泉を存分に楽しむことができます。ゆったりと過ごせる家族風呂も備えています。

名称 真賀温泉館(まがおんせんかん)
住所 岡山県真庭市仲間180
時間 7:00~22:00
料金 大人:150円、子ども:100円、(幕湯)大人:250円、子ども:150円、家族風呂:1000円(60分/3名まで)
風呂 内湯、家族風呂
温泉 真賀温泉
電話 0867-62-2953
地図 Googleマップ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る