ニセコ温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット12選

0

北海道西部、羊蹄山とニセコアンヌプリを主峰とするニセコ連峰の麓に広がる「ニセコ温泉郷」。湯本温泉、五色温泉、東山温泉、昆布川温泉、アンヌプリ温泉、新見温泉などからなる温泉郷で、雄大な自然と泉質や効能も様々な温泉が楽しめる人気の温泉郷です。そんなニセコ温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、ニセコ温泉で人気の日帰り温泉スポットを12ヶ所、ご紹介します。

1. 蘭越町交流促進センター 雪秩父

photo by rankoshi-tourism.com

photo by town.rankoshi.hokkaido.jp

ニセコ温泉郷のニセコ湯本温泉にある公営の日帰り温泉施設「蘭越町交流促進センター 雪秩父」。温泉が湧きだして形成された沼「大湯沼」の隣に位置しています。温泉は、濃厚な硫黄泉で、湯船の底にたまった泥パックも楽しめます。お風呂は、雄大な自然を目の前にした露天風呂と、落ち着いた雰囲気の大浴場を備え、休憩所や食堂も完備しています。ニセコの自然を感じながら、ゆっくりと温泉を楽しめる日帰り温泉スポットです。

名称 蘭越町交流促進センター 雪秩父(ゆきちちぶ)
住所 北海道磯谷郡蘭越町字湯里680
時間 10:00~20:00
料金 大人:700円、子ども:300円
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 ニセコ湯本温泉
電話 0136-58-2328
HP 蘭越町交流促進センター 雪秩父
地図 Googleマップ

 

2. ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄

photo by mokunosho.com

photo by mokunosho.com

photo by mokunosho.com

ニセコ温泉郷のニセコ昆布温泉にある「鶴雅別荘 杢の抄」。ニセコ屈指のラグジュアリーなお宿で、館内は、和の安らぎと洋の機能性を兼ね備え、まるで別荘のような寛ぎと癒しの空間が広がっています。温泉は、洗練された大浴場と露天風呂で湯あみを。日帰り入浴も可能で、ニセコの旬の素材を使った和食膳などの夕食と温泉入浴がセットになった日帰り温泉プランを用意しています。

名称 ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄(つるがべっそう もくのしょう)
住所 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ393
時間 18:00~22:00
料金 8800円~(夕食と温泉)
風呂 露天風呂、大浴場
温泉 ニセコ昆布温泉
電話 0136-59-2323
HP 鶴雅別荘 杢の抄
地図 Googleマップ

 

3. ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ

photo by oneniseko.com

photo by oneniseko.com

ニセコ温泉郷のニセコモイワ山温泉にある「ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ」。客室は、全てバルコニーとキッチンを備えたスイートルーム仕様。温泉はもちろん、レストランやバー、マッサージサロンなどの施設、ラフティングやゴルフ、熱気球係留フライトなどの体験アクティビティも充実したホテルコンドミニアムです。お風呂は、露天風呂を備えた清潔感ある大浴場を完備。日帰り入浴も可能で、気軽にニセコモイワ山の湯を楽しむことができます。

名称 ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ
住所 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ455-3
時間 13:00~21:00
料金 大人:900円、小学生:500円
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 ニセコモイワ山温泉
電話 0136-50-2111
HP ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ
地図 Googleマップ

 

4. 月美の宿 紅葉音

photo by akahane-onsen.com

photo by akahane-onsen.com

photo by akahane-onsen.com

ニセコ温泉郷のニセコ湯本温泉にある「月美の宿 紅葉音」。館内はレトロモダンな落ち着いた雰囲気。北海道の旬の素材を盛り込んだ和食会席が自慢です。温泉は、源泉100%かけ流しのにごり湯。湯船の底に湯花がたまっており、泥パックも楽しめます。日帰り入浴も受け入れており、木造りのレトロ感漂う大浴場と、四季折々の景色が楽しめる露天風呂で湯あみを楽しめます。

名称 月美の宿 紅葉音(きみのやど あかはね)
住所 北海道磯谷郡蘭越町湯里680
時間 10:00~17:00
料金 大人:800円、子ども:300円
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 ニセコ湯本温泉 源泉かけ流し
電話 0136-59-2881
HP 月美の宿 紅葉音
地図 Googleマップ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る