もらって嬉しい!稚内でおすすめの人気お土産10選

0

日本最北端に位置する街「稚内」。広大な大地や豊かな動植物に恵まれ、日本最北端の宗谷岬からは、サハリン(旧樺太)も望める人気の観光地です。そんな稚内には、地元で有名な銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産そろっています。今回は、稚内でおすすめの人気お土産を10個ご紹介します。

お土産にもらって嬉しい!稚内で人気の洋菓子

1. orange egg*(オレンジエッグ) 「ポテラーナワッカナイ」

photo by wakkanai-brand.jp

稚内の特産品「勇知(ゆうち)いも」は、稚内の冷涼な気候の中で生産されるため、フルーツに負けないような甘みが特徴です。「ポテラーナワッカナイ」は、その「勇知(ゆうち)いも」を皮ごと使用した焼きプリンアイス。北海道産赤卵と、近隣の豊富(とよとみ)町の牛乳を使うなど、厳選した原料を使用しています。まるでスイートポテトのような味わいで、表面のキャラメリゼも美味しさを引き立てています。稚内生まれの絶品スイーツをお土産にいかがでしょうか?

photo by w-bukkyo.jp

取扱店 本店、キタカラ店(稚内駅ビル内)、ワッカナイセレクト(稚内駅ビル内)、りしり富士や(稚内副港市場内)
商品 ポテラーナワッカナイ: (税込)692円(2個入)、(税込)1,500円(1箱/380g)
HP 株式会社てっぺん

 

2. 御菓子司 小鹿(こしか) 「流氷まんじゅう」

photo by facebook/OKASINOKOSIKA

「流氷まんじゅう」は、日本最北端の地「宗谷岬」から見える流氷をイメージしたお菓子です。北海道産小麦粉を100%使用したスポンジケーキの表面を、ホワイトチョコレートでコーティング。まんじゅうというネーミングですが、小倉餡は使用していません。稚内を代表する銘菓として、お土産としても人気の商品です。

取扱店 (御菓子司 小鹿)北海道稚内市中央1-3-35、ANAFESTA稚内空港店
電話 (御菓子司 小鹿)0162-23-5275
営業時間 (御菓子司 小鹿)9:00~20:30
商品 流氷まんじゅう: (税込)756円(5個入)
HP 御菓子司 小鹿

 

3. そうべい 「ほたて丸」

photo by shop.sen-sai.net

「ほたて丸」は、宗谷産の天然ホタテのヒモ部分を芳ばしく揚げたお菓子。カリッとした食感がクセになるお菓子で、噛めば噛むほど、ホタテの旨味が口中に広がります。おやつに、おつまみにと、1度食べたら、止まらなくなるリピーター続出の人気商品。そのまま食べても美味しいですが、砕いてラーメンやうどんなどの麺類に入れると、ホタテの旨味が効いて、美味しくいただけるそう!

photo by wakkanai-brand.jp

取扱店 ワッカナイセレクト(稚内駅ビル キタカラ1F)、稚内丸善マリンギフト港店、りしり富士や(稚内副港市場 内)、
商品 ほたて丸: (税込)600円(150g)
HP そうべい

 

4. ヒルンド・ルスティカ 「つばめロール」

photo by hirundo.jp

「ヒルンド・ルスティカ」は、JR稚内駅から徒歩10分ほどの場所にある人気パティスリー。店名は、「つばめ」の学名からとったもので、「幸せを運ぶ鳥」として知られるつばめのように、「手作りのお菓子で幸せを運べたら」という想いから名づけたのだそう。「つばめロール」は、優しい甘さのバニラクリームが巻かれたロールケーキ。見た目に分かるほど、フワフワの柔らかいスポンジ生地が特徴です。

取扱店 (ヒルンド・ルスティカ)北海道稚内市中央5丁目10-23
電話 (ヒルンド・ルスティカ)0162-73-1681
営業時間 (ヒルンド・ルスティカ)10:30~19:30 月曜日定休
商品 つばめロール: (税込)972円(1本)
HP ヒルンド・ルスティカ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る