もらって嬉しい!豊橋でおすすめの人気お土産15選

0

愛知県の南東部に位置する「愛知県豊橋市」。東三河地方の中心都市であり、渥美半島の玄関口の豊橋は、名古屋駅から在来線で約1時間と日帰り旅行もできる人気の観光地。そんな豊橋には、地元で有名な銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、豊橋でおすすめの人気お土産を15個ご紹介します。

お土産にもらって嬉しい!豊橋で話題の洋菓子

1. ボンとらや 「ピレーネ」

photo by 1484machinaka.jp

「ボンとらや」は、豊橋の地に創業して約70年の和洋菓子店。豊橋を中心に、東三河エリアに14店舗を展開しています。看板商品の「ピレーネ」は、1日に3000個以上も販売するという大人気商品。販売されてから50年以上も、豊橋市民のおやつとして親しまれています。ふわふわのスポンジ生地の上に、口どけ滑らかな生クリームが包まれたシンプルなスイーツ。豊橋土産にいかがでしょうか?

取扱店 本店、カルミア店(豊橋駅ビル内)、二川本店、クックマート・ユーアイ店、ピアゴ大清水店ほか直営店舗
商品 ピレーネ: (税込)144円(1個)~
HP ボンとらや

 

2. たまごの絵 「ふわもこロール」

photo by twitter/tama_go6

「たまごの絵」は、卵の卸会社が運営するたまごのテーマパーク「たまごのがっこう」内にあるスイーツ専門店です。「ふわもこロール」は、その名の通り、ふわふわ食感に仕上げたお店自慢のロールケーキ。原料は、卵・小麦粉・砂糖のみ。シンプルな素材だけに、素材の美味しさが楽しめるロールケーキです。保存料は一切使用していないので、お子様も安心していただけるのも嬉しいですね!

取扱店 (本店)愛知県豊橋市大岩町字車田31-1 カトウたまご産業 工場敷地内
電話 (本店)080-6948-8611
営業時間 (本店)10:00~17:00 月曜日定休(祝日の場合は翌日)
商品 ふわもこロール: (税込)1,004円(1本)
HP たまごの絵

 

3. 菓匠華月 「うずらプリン」

photo by kagetu.ehoh.net

豊橋は、うずらの卵で日本一の生産量を誇る一大産地です。「うずらプリン」は、うずらの卵をたっぷり使用した豊橋ならではの珍しいプリン。豊橋産の新鮮なうずらの卵や地元の素材を使用して、クリーミーで滑らかな食感に仕上げた一品。カラメル味、抹茶味、チョコ味の3種類のフレーバーが楽しめます。観光庁が主催した「世界にも通用する究極のお土産フォーラム」でシルバーリボンなどの賞も受賞しており、数々のメディアにも取り上げられている人気商品です。

取扱店 菓匠華月直販所、JR豊橋駅構内 壺屋売店、ベルマート豊橋(キヨスク)、豊橋駅ビル「カルミア」2F南館 壺屋、アピタ向山店、ほの国百貨店B1Fほか
商品 うずらプリン: (税込)350円(1個)
HP 菓匠華月

 

4. mikawa bon Tora(ミカワ・ボントラ) 「ブラックサンダー×トヨハシサンダーズ」

photo by toyohashi-kalmia.jp

「ブラックサンダー」は、体操の内村航平選手の大好物として注目されたお菓子。豊橋には、ブラックサンダーを製造する有楽製菓の工場と直売店があります。「ブラックサンダー×トヨハシサンダーズ」は、ブラックサンダーと豊橋にある有名スイーツ店とがコラボして豊橋名物を発信していく地域プロジェクト。ブラックサンダーピレーネ(ボンとらや)、ブラックサンダーダミエ(マッターホーン)、ブラックサンダーコッペ(ショパン)、ブラックサンダーミルキーフランス(ベルブレット)など、豊橋市民にはお馴染みの人気スイーツがブラックサンダーとコラボしています。JR豊橋駅構内のミカワ・ボントラヤでしか買えない限定商品となっているので、乗車前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?。

取扱店 (ミカワ・ボントラ)愛知県豊橋市花田町西宿無 JR豊橋駅構内
電話 (ミカワ・ボントラ)0532-52-6566
営業時間 (ミカワ・ボントラ)10:00~20:00 無休
商品 ブラックサンダーダミエ: (税込)250円(1個)、ブラックサンダーコッペ (税込)200円(1個)、ブラックサンダーピレーネ (税込)180円(1個)
HP ボンとらや 
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る