山鹿温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット9選

0

熊本県山鹿市に湧く「山鹿温泉」。開湯は800年前と伝わる、熊本県屈指の歴史を誇る温泉地です。温泉街には、昔ながらの面影を残す温泉宿や公衆浴場が点在。毎年8月に開催される浴衣姿の女性が金灯籠を頭に掲げて舞う「千人灯籠踊り」や、国の重要文化財に指定されている芝居小屋「八千代座」などでも知られる人気の温泉地です。そんな山鹿温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、山鹿温泉で人気の日帰り温泉スポットを9ヶ所、ご紹介します。

1. 山鹿温泉 元湯 さくら湯

photo by yamaga.site

photo by yamaga.site

photo by yamaga.site

山鹿温泉にある公衆浴場「さくら湯」。さくら湯は、今から約370年前、細川藩主がこの地に「御茶屋」を築いたことが始まりで、宝暦13年(1763)の山鹿町絵図には「御前湯」としての記録が残る歴史ある浴場。現在、江戸期の建築様式を取り入れ、昔の面影そのままに再生されています。お風呂は、木造の梁や高い天井が印象的な大浴場で、源泉かけ流しの湯を楽しむことができます。飲食可能な休憩処やさくら湯の歴史を解説する資料室なども併設されていますので、入浴後にもゆっくりと寛ぐことができます。

名称 山鹿温泉 元湯 さくら湯(もとゆ さくらゆ)
住所 熊本県山鹿市山鹿1-1
時間 6:00~24:00 第3水曜日定休
料金 大人:300円、子ども:150円
風呂 内風呂
温泉 山鹿温泉 源泉かけ流し
電話 0968-43-3326
HP 山鹿温泉 元湯 さくら湯
地図 Googleマップ

 

2. 熊入温泉センター

photo by y-kankoukyoukai.com

photo by y-kankoukyoukai.com

山鹿市郊外に位置する素朴な温泉施設「熊入温泉センター」。飲泉もできるトロトロとした上質なお湯を求めて、熊本県内のみならず県外からも多くの人が訪れる人気の日帰り温泉施設です。お風呂は、ぬるめ、普通、熱めの3つに仕切られており、3種の湯温を楽しむことができます。2階には休憩所、入り口横には飲泉所も併設されています。

名称 熊入温泉センター(くまいりおんせんせんたー)
住所 熊本県 山鹿市熊入町72
時間 6:00~22:30 第1・3水曜日定休
料金 大人:200円、子ども:100円
風呂 内風呂
温泉 熊入温泉 源泉かけ流し
電話 0968-44-5810
地図 Googleマップ

 

3. 山鹿温泉 寿三

photo by facebook/YamagaOnsen

photo by facebook/YamagaOnsen

山鹿温泉で人気の和風旅館「寿三」。館内は、和傘と温かなライトに包まれ、昭和モダンな雰囲気を演出。熊本の素材にこだわった季節の和会席が自慢です。温泉は、大きな窓が印象的な展望浴場で、源泉かけ流しの湯を。日帰り入浴も歓迎で、立ち寄り湯はもちろん、宿自慢の季節の和会席と温泉入浴がセットになった、最大8時間のんびりと温泉を楽しめる日帰り温泉プランなども提供しています。

名称 山鹿温泉 寿三(すみ)
住所 熊本県山鹿市山鹿1645
時間 15:00~21:00
料金 大人:300円、子ども:200円 ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 内風呂
温泉 山鹿温泉 源泉かけ流し
電話 0968-44-6121
HP 山鹿温泉 寿三
地図 Googleマップ

 

山鹿温泉 寿三 日帰り温泉プラン

『山鹿温泉 寿三』日帰りプラン(じゃらん) 『山鹿温泉 寿三』プラン比較   

 

4. 山鹿どんぐり村

photo by y-kankoukyoukai.com

photo by y-kankoukyoukai.com

山鹿の自然に抱かれた温泉の郷「山鹿どんぐり村」。露天風呂や大浴場では、地下500mからくみ上げる天然温泉を源泉かけ流しで楽しむことができます。温泉の他にも、大広間や食事処、物産直売所、有料の個室なども備えています。敷地内でバーベキューやグランドゴルフなどのアクティビティも楽しめ、犬専用の温泉も完備しています。

名称 山鹿どんぐり村(やまがどんぐりむら
住所 熊本県山鹿市久原3905
時間 10:00~翌7:30
料金 大人:450円、子ども:300円、幼児:100円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 山鹿温泉 源泉かけ流し
電話 0968-44-2939
HP 山鹿どんぐり村
地図 Googleマップ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る