小野川温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット7選

0

米沢市の南西に位置する「小野川温泉」。小野小町ゆかりの温泉地で「美人の湯」として古くから親しまれてきました。温泉街を流れる清流・大樽川は、ヤマメ・イワナなどの渓流釣りが盛んで、初夏には数万匹のホタルが飛び交います。6月中旬から7月下旬に行われる「ほたるまつり」には多くの観光客で賑わいます。そんな小野川温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、小野川温泉で人気の日帰り温泉スポットを7ヶ所、ご紹介します。

1. 小野川温泉 共同浴場 尼湯

photo by 山形県

photo by 山形県

小野川温泉街の中心エリアに位置する「共同浴場 尼湯」。しっとりとした趣のある湯屋建築で、小野川温泉のシンボル的存在の共同浴場です。タイル張りの浴室には、5~6人が入れる内風呂が一つとシンプルですが、熱めのお湯が掛け流がされています。尼湯の入り口前には飲泉所、横には泉卵用の温泉枡が併設されています。

名称 小野川温泉 共同浴場 尼湯(あまゆ)
住所 山形県米沢市小野川温泉2472-2
時間 7:00~21:00
料金 200円
風呂 内風呂
温泉 小野川温泉 源泉かけ流し
電話 0238-32-2740
地図 Googleマップ

 

2. 小野川温泉 亀屋万年閣

photo by facebook/onogawa.kameya

photo by facebook/onogawa.kameya

創業120余年の老舗旅館「小野川温泉 亀屋万年閣」。山形牛や米沢牛、自家菜園で採れた野菜など、旬の地元食材にこだわった季節の料理が自慢です。温泉は、心地よい広さの大浴場と露天風呂で、源泉かけ流しの湯を。日帰り入浴も可能で、立ち寄り湯のほか、宿自慢の創作料理と温泉入浴、客室休憩がセットになった日帰り温泉プランも提供しています。

名称 小野川温泉 亀屋万年閣(かめやまんねんかく)
住所 山形県米沢市小野川町2481
時間 10:30~14:30 要事前確認
料金 400円 ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 小野川温泉 源泉かけ流し
電話 0238-32-2011
HP 小野川温泉 亀屋万年閣
地図 Googleマップ

 

小野川温泉 亀屋万年閣 日帰り温泉プラン

『小野川温泉 亀屋万年閣』日帰りプラン(じゃらん) 『小野川温泉 亀屋万年閣』プラン比較   

 

3. 小野川温泉 小町の湯

photo by 山形県

小野川温泉を流れる大樽川の畔に位置する公営の露天風呂「小町の湯」。お風呂は、10人ほどが入れる岩組みの露天風呂。岩の割れ目の湯口から源泉が掛け流されています。大樽川は蛍の生息地として有名で、6月中旬~7月中旬には、ホタル観賞もできるのだそう。

名称 小野川温泉 小町の湯(こまちのゆ)
住所 山形県米沢市小野川町2189-7
時間 (4月~9月)6:00~18:00、(10月~3月)7:00~17:00 火曜日定休
料金 200円
風呂 露天風呂
温泉 小野川温泉 源泉かけ流し
地図 Googleマップ

 

4. 小野川温泉 河鹿荘

photo by kajikaso.com

photo by kajikaso.com

photo by kajikaso.com

温泉街の最奥に佇む「小野川温泉 河鹿荘」。美肌効果の高い温泉と、米沢牛や天元豚など地元食材を盛り込んだ会席料理が自慢です。温泉は、高い天井と大きな窓が開放的な大浴場や、大きな岩を配した露天風呂で湯あみを楽しめます。日帰り入浴も受け入れており、立ち寄り湯はもちろん、米沢牛をメインとした宿自慢の会席料理と温泉入浴がセットになった日帰り温泉プランなども好評です。

名称 小野川温泉 河鹿荘(かじかそう)
住所 山形県米沢市小野川町2070
時間 11:00~21:00 ※その他、日帰り温泉プランあり
料金 500円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 小野川温泉 源泉かけ流し
電話 0238-32-2221
HP 小野川温泉 河鹿荘
地図 Googleマップ

 

小野川温泉 河鹿荘 日帰り温泉プラン

『小野川温泉 河鹿荘』日帰りプラン(じゃらん) 『小野川温泉 河鹿荘』プラン比較   
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る