もらって嬉しい!知床でおすすめの人気お土産6選

0

北海道の東北端に位置し、根室海峡とオホーツク海に面する「北海道知床」。独自の生態系をもつ知床は、希少な動植物の宝庫!2005年には、ユネスコの世界遺産に登録されました。四季折々の美しさを楽しめる知床には、地元で有名な銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、知床でおすすめの人気お土産を6個ご紹介します。

お土産にもらって嬉しい!知床で人気のお菓子

1. 知床羅臼ゆきどまり 「こんブッセ」

photo by rakuten.co/yukidomari

「こんブッセ」は、羅臼町の特産品「羅臼昆布」を生地とクリームの両方に使用したブッセ。羅臼昆布をもっと知ってもらいたいという想いから作られた知床羅臼のご当地スイーツです。昆布の風味がほんのり漂う新感覚のブッセで、表面には、クマやオジロワシなど、知床に生きる動物の焼き印が押されています。知床ならではのお菓子を、知床の想い出とともに持ち帰ってみてはいかがでしょうか?

取扱店 (道の駅「知床・らうす」)北海道目梨郡羅臼町本町361-1
電話 (道の駅「知床・らうす」)0153-87-5151
商品 こんブッセ: (税込)783円(5個入)
HP 知床羅臼ゆきどまり

 

2. 和洋菓子のモンブラン 「知床のクマさん」

photo by shiretoko-gourmet.com

「和洋菓子のモンブラン」は、JR釧網本線の知床斜里駅から徒歩5分ほどの場所にある和洋菓子店です。「知床のクマさん」は、知床に生息するクマをモチーフに作られた焼菓子。生地には、斜里産小麦粉「きたほなみ」を使用し、ハチミツを加えてさっくりとした食感に焼き上げています。中には、キャラメルクリームを詰めて、お子様からご年配の方まで、喜ばれる味わいに。「知床しゃりブランド」にも認定されているお菓子で、知床土産にも人気の商品です。

photo by shiretoko-gourmet.com

取扱店 (和洋菓子のモンブラン)北海道斜里郡斜里町本町30、道の駅うとろ・シリエトク
電話 (和洋菓子のモンブラン)0152-23-3566
商品 知床のクマさん

 

お土産の定番!知床の名物・名産品

3. 丸あ野尻正武商店 「鮭親子漬」

photo by nojiri.co.jp

「鮭親子漬」は、知床産の鮭のルイベと自家製のいくらを秘伝の調味液に漬け込んだ商品。いくらのプチプチとした食感と、鮭のトロっととろけるような美味しさが絶妙です!そのまま食べても、ご飯のお供やお茶漬けにしたりと、いろいろな食べ方で楽しめる商品です。

取扱店 (斜里工房しれとこ屋直売店)北海道斜里郡斜里町港町1、道の駅うとろ・シリエトク
電話 (斜里工房しれとこ屋直売店)0152-23-5901
営業時間 (斜里工房しれとこ屋直売店)(5月~12月)9:00~19:00 (1月~4月)9:30~18:00
商品 鮭親子漬: (税込)1,860円(約250g)
HP 丸あ野尻正武商店 

 

4. 知床ジャニー 「えぞ鹿餃子」

photo by shiretoko-gourmet.com

「えぞ鹿餃子」は、地元で捕獲された天然のえぞ鹿肉を使用した北海道ならではのご当地餃子。餃子餡には、鹿肉と斜里岳の麓でとれた行者ニンニクや地元産の厳選した野菜を加えています。知床の大地の恵みが詰まった商品で、「知床しゃりブランド」にも認定されています。

photo by shiretoko-gourmet.com

取扱店 道の駅うとろ・シリエトク、ビックマートみたに
商品 えぞ鹿餃子: (税込)864円(12個入)
HP 知床ジャニー
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る