もらって嬉しい!岡崎でおすすめの人気お土産6選

0

愛知県のほぼ中央に位置する「岡崎市」。徳川家康生誕の地であり、家康ゆかりの寺社・仏閣巡りや岡崎名産の八丁味噌を使ったグルメやスイーツなどが楽しめる人気の観光地です。そんな岡崎市には、地元で有名な銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産そろっています。今回は、岡崎でおすすめの人気お土産を6個ご紹介します。

お土産にもらって嬉しい!岡崎で人気のお菓子

1. カントリークリスマス 「バニラシフォン」

photo by okazaki-kanko.jp

「カントリークリスマス」は、1年中クリスマス気分が味わえる人気のケーキ屋さん。1番人気の「バニラシフォン」は、早い日には、午前中に完売してしまうことから「幻のシフォン」とも称されている真っ白のシフォンケーキ。コクのある低脂肪バニラクリームとマダガスカル産の最高級バニラビーンズを使用し、絶妙な火加減で約1時間かけて焼き上げていきます。きめの細かく、弾力のある生地は、食べるとフワフワ!1度は食べてみたい絶品スイーツです。

取扱店 愛知県岡崎市明大寺町大圦1-35
電話 0564-58-3665
営業時間 10:00~20:00 火曜日定休
商品 バニラシフォン: (税込)370円(1カット)
HP カントリークリスマス 

 

2. 和泉屋 「オカザえもんどら焼き」

photo by facebook/izumiya.okazaki

創業して80年以上の岡崎の老舗和菓子店「和泉屋」。テレビや雑誌などでもたびたび紹介されている「みたらし団子」は、多い時で、1日に1000本以上も売れるほどの人気ぶりで、地元のみならず県外からのお客さんも多い人気店です。「オカザえもんどら焼き」は、岡崎のゆるキャラ「オカザえもん」の焼き印が押されたどら焼き。どら焼きの餡には、白小豆餡に丹波黒豆を加え、「オカザえもん」の白と黒のボディを表現しています。日本経済新聞「お土産にいかが ゆるキャラスイーツ・ベスト10」で全国5位にランクインし、岡崎土産としても人気の商品です。

photo by facebook/izumiya.okazaki

取扱店 (本店)愛知県岡崎市康生通西2-6 (明大寺支店)愛知県岡崎市明大寺町的場13-1
電話 (本店)0564-23-3941 (明大寺支店)0564-53-7726
営業時間 (本店)9:30~18:30 水曜日定休 (明大寺支店)10:30~18:00 日・水曜日定休
商品 オカザえもんどら焼き: (税込)180円(1個)
HP 和泉屋

 

3. 近江屋本舗 「夢大福」

photo by okazaki-kanko.jp

「近江屋本舗」は、明治44年(1911年)創業の老舗和菓子店で、名鉄名古屋本線・矢作橋駅から徒歩10分ほどの場所にあります。「夢大福」は、口どけなめらかなムースを求肥で包み込んだ1口サイズの大福。様々なメディアに取り上げられている人気商品です。小倉クリームや抹茶、季節限定のものなどを含めて、常時10種類ほどと種類豊富で、もらっても、あげても喜ばれる商品です。

photo by omiya-honpo.net

取扱店 (近江屋本舗)愛知県岡崎市矢作町加護畑107
電話 (近江屋本舗)0564-31-3350
営業時間 (近江屋本舗)10:00~19:00 火曜日定休、年末年始・お盆・御節句などは不定休
商品 夢大福: (税込)140円(1個)~
HP 近江屋本舗 

 

お土産の定番!岡崎の名物・名産品

4. まるや八丁味噌 「八丁味噌」

photo by 8miso.co.jp

八丁味噌は、徳川家康が誕生した岡崎城から西に八丁(約870m)の距離にある岡崎市八帖町が発祥の豆味噌です。「まるや八丁味噌」は、延元2年(1337年)創業の老舗店。代々受け継がれてきた伝統製法で味噌の天然醸造を行っています。「八丁味噌」は、大豆と塩のみを原料に、木樽で二夏二冬じっくり熟成させた逸品。仕込み水をぎりぎりまで抑えて、大豆の旨味を凝縮。深みのある味わいが楽しめるお味噌です。

photo by 8miso.co.jp

取扱店 (売店)愛知県岡崎市八帖町往還通52
電話 (売店)0564-22-0222
営業時間 (売店)9:00~16:30
商品 八丁味噌: (税込)615円(400g)、(税込)1,080円(800g)
HP まるや八丁味噌
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る