もらって嬉しい!銀閣寺・哲学の道周辺でおすすめの人気お土産5選

0

季節や風情を楽しむ京都散策にぴったりな「銀閣寺・哲学の道エリア」。春は桜、秋は紅葉と、四季折々の趣ある風景を求めて、多くの観光客が訪れる人気のエリアです。そんな銀閣寺・哲学の道周辺には、地元で有名な銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、銀閣寺・哲学の道周辺でおすすめの人気お土産を5個ご紹介します。

お土産の定番!銀閣寺・哲学の道周辺で人気のお菓子

1. ショコラ ベルアメール京都別邸 「瑞穂のしずく」

photo by belamer-kyoto.jp

「ショコラ ベルアメール京都別邸」は、日本を代表する高級ショコラブランド「ベル アメール」が京都にオープンしたお店。芸術作品のような美しさを誇るショコラをはじめ、日本の歴史・文化都市と国際都市としての2つの顔を持つ、京都らしい和の素材を使用した京都限定の商品も販売しています。「瑞穂のしずく」は、枡に見立てたショコラの中に、和の素材をジュレ状にして流し入れた斬新なショコラ。有名産地の国産フルーツ、酒処京都を代表する酒蔵の日本酒を使用した京都日本酒、日本全国のお茶を厳選した国産茶の3種類。お土産にもらって嬉しい高級感溢れる商品です。

photo by belamer-kyoto.jp

取扱店 (銀閣寺店)京都市左京区銀閣寺町75-1
電話 (銀閣寺店)075-771-1005
営業時間 (銀閣寺店)10:00~18:00 不定休
商品 瑞穂のしずく:  (税込)各1,512円(5個入)
HP ショコラ ベルアメール京都別邸

 

2. 喜み家(きみや) 「豆かん」

photo by kimiya-kyoto.com

「喜み家(きみや)」は、銀閣寺から徒歩5分ほどの鹿ヶ谷通り沿いにある甘味処。「豆かん」や豆かんにバニラアイスと小豆餡をのせた「まる豆かん」が人気のお店です。お店自慢の「豆かん」は、自家製の寒天とたっぷりの赤えんどう豆に、黒蜜をかけたシンプルな一品。シンプルなだけに、良質な素材を1つ1つ厳選し、素材の美味しさを引き出しています。お土産は、1つから購入できます。

取扱店 (喜み家)京都府京都市左京区浄土寺上南田町37-1
電話 (喜み家)075-761-4127
営業時間 (喜み家)11:00~17:00 不定休
商品 豆かん
HP 喜み家(きみや)

 

3. 御菓子司 緑菴(りょくあん) 「季節の生菓子 各種」

photo by ryokuan-kyoto.com

「御菓子司 緑菴(りょくあん) 」は、鹿ヶ谷通り沿いにひっそりたたずむ和菓子店。京菓子の老舗「末富」で修行をされていたご主人が営むお店です。店内のショーケースには、季節の移ろいや京の風情を表現した季節の生菓子が綺麗に並べられています。お菓子の優雅な美しさは、見ているだけでうっとり!京都の歴史が育んだ京都の生菓子をお土産にいかがでしょうか?

photo by ryokuan-kyoto.com

取扱店 (御菓子司 緑菴)京都市左京区浄土寺下南田町126-6
電話 (御菓子司 緑菴)075-751-7126
営業時間 (御菓子司 緑菴)9:00~19:00 第2・第4水曜日定休
商品 季節の生菓子 各種
HP 御菓子司 緑菴

 

4. 本家西尾八ツ橋 「あんなま」

photo by 8284.co.jp

「八ツ橋」は、京都土産の大定番ですね!「本家西尾八ツ橋」は、元禄2年(1689年)に創業した八ツ橋の老舗。「あんなま」は、柔らかい生八ツ橋にあんを包み込んだ人気商品。ニッキや抹茶などの定番フレーバーから、季節限定の栗や焼き芋などのユニークなものまであり、個性豊かなフレーバーが楽しめます。期間限定の珍しいものをお土産にしても、喜ばれそうですね!

photo by 8284.co.jp

取扱店 (銀閣寺店)京都市左京区銀閣寺前町14-9
電話 (銀閣寺店)075-771-6394
営業時間 (銀閣寺店)9:00~17:00(季節により変動あり)
商品 あんなま: (税込)250円(5個入)、あんなま詰め合わせ(抹茶・ニッキ): (税込)540円(各5個入)、あんなま詰め合わせ(抹茶・ニッキ): (税込)1,080円(各10個入)
HP 本家西尾八ツ橋
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る