もらって嬉しい!二条城周辺でおすすめの人気お土産5選

0

京都御所の守護と上洛の際の宿所として、徳川家康によって造営された「元離宮二条城」。二条城は、大政奉還が行われた舞台でもあり、江戸幕府の始まりと終わりを見届けた歴史深い場所でもあります。そんな二条城周辺は、オシャレなカフェや老舗の和菓子店、話題のスイーツ店がある人気エリア。京都のお土産に最適な京都銘菓やスイーツなどバラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、二条城周辺でおすすめの人気お土産を5個ご紹介します。

1. 丸久小山園 「西洞院店限定 グリーンティー」

photo by marukyu-koyamaen.co.jp

「丸久小山園」は、元禄年間にお茶処・宇治で創業し、茶園の栽培から製造・販売までを手掛ける老舗茶舗。二条城前駅から徒歩5分ほどの場所に直営の茶房があり、抹茶や玉露、抹茶スイーツなどがいただけます。「西洞院店限定 グリーンティー」は、茶房「元庵」で出している西洞院店オリジナルの粉末タイプのグリーンティー。上質な宇治抹茶をふんだんに配合しているのは茶舗ならでは。冷水にサッと溶けるので、冷茶にしたり、牛乳を入れて抹茶オレなどにしてもいいですね!

photo by marukyu-koyamaen.co.jp

取扱店 (西洞院店)京都市中京区西洞院御池下ル西側
電話 (西洞院店)075-223-0909
営業時間 (西洞院店)9:30~18:00 水曜日定休(祝日は営業)
商品 西洞院店限定 グリーンティー: (税込)1,080円(200g袋入)
HP 丸久小山園

 

2. 三條若狭屋 「祇園ちご餅」

photo by wakasaya.jp

「三條若狭屋」は、明治26年創業の老舗和菓子店。「祇園ちご餅」は、白味噌を甘くたいたものを求肥で包みこみ、氷餅をまぶして竹串にさしたお菓子。日本3大祭りの1つ、祇園祭にちなんだ銘菓です。竹皮風の三角形のパッケージに3本1包みとなっていて、三色の短冊で彩られています。「厄を除き、福を招く」、縁起の良いお菓子で、お土産にも最適!京都土産にいかがでしょうか?

取扱店 (三條若狭屋)京都市中京区三条通堀川西入ル橋西町675
電話 (三條若狭屋)075-841-1381
営業時間 (三條若狭屋)9:00~17:00 水曜日定休
商品 祇園ちご餅: (税込)432円(1包3本入)、祇園ちご餅: (税込)993円(2包入)
HP 三條若狭屋

 

3. 二條若狭屋 「やき栗・ふく栗」

photo by kyogashi.info

「二條若狭屋」は、創業100年以上の老舗店。定番商品の「不老泉」は、京都のお土産として不動の人気を誇ります。今回ご紹介するのは、大粒の栗が丸ごと入った「やき栗とふく栗」です。「やき栗」は、厳選した大栗を丸ごと栗餡に包みこみ、芳ばしく焼き上げた栗菓子。「ふく栗」は、大栗を栗餡とこし餡で包み込み、その上から羊羹をかけて栗の形に仕上げたお菓子。どちらも、ホクホクとした栗の味わいと上品な餡が栗好きにはたまらない逸品となっています。

photo by kyogashi.info

取扱店 (本店)京都市中京区二条通小川東入西大黒町333-2
電話 (本店)075-231-0616
営業時間 (本店)8:00~18:00(日曜・祝日は17:00まで)
商品 やき栗 (税込)864円(4個入)、ふく栗 (税込)1,080円(4個入)
HP 二條若狭屋

 

4. 京菓子司 よし廣 「手焼きどら焼き」

photo by yoshihiroseika.com

「京菓子司 よし廣」は、熟練の和菓子職人とともに、京菓子作りの体験もできる和菓子店。JR二条駅から徒歩5分ほどの場所にあります。「手焼きどら焼き」は、銅板で生地を1枚1枚焼き上げたこだわりのどら焼き。京都ならではの生八ツ橋入りのものや、大粒の栗が丸ごと1個入った栗どら焼きの定番品から、モンブランどら焼きなどの季節限定のものもあります。詰め合わせは、お土産や贈答品にぴったりです!

photo by yoshihiroseika.com

取扱店 (総本家 よし廣)京都府京都市中京区西ノ京月光町22
電話 (総本家 よし廣)075-811-5554
営業時間 (総本家 よし廣)10:00~18:00 不定休
商品 生八ッ橋入りどら焼き: (税込)1,210円(5個入)、栗どら焼き: (税込)1,210円(5個入)、生八ツ橋・栗どら焼き 詰め合わせ: (税込)2,310円(各5個入)
HP 京菓子司 よし廣
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る