もらって嬉しい!明石でおすすめの人気お土産7選

0

兵庫県の南部に位置する「兵庫県明石市」。日本の標準時刻となる東経135度子午線上にあり、「時のまち」として知られています。また、瀬戸内海に面する明石は、明石だこや鯛、穴子など新鮮な魚介類が楽しめる人気の観光地です。そんな明石には、明石銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、明石市でおすすめの人気お土産を7個ご紹介します。

お土産の定番!明石で人気のお菓子

1. 永楽堂 「あかしたこせん」

photo by takosen.co.jp

明石特産のタコを使用したお煎餅は、お土産の定番品!「永楽堂」は、明石周辺に約10店舗をかまえるタコ煎餅の有名店。「あかしたこせん」は、明石海峡で獲れた新鮮な明石タコを使用し、甘辛く味付けしたタコ煎餅です。口に入れると、タコの風味が口いっぱいに広がる人気商品。おやつやおつまみにと、お子様からご年配の方まで、幅広い層に支持されています。

取扱店 永楽堂 本店、明石銀座通り店、西明石南店、西明石駅北店、明石魚の棚店ほか直営店舗
商品 あかしたこせん: (税込)983円(6枚箱入)、(税込)1,263円(8枚箱入)、(税込)1,566円(10枚箱入)
HP 永楽堂

 

2. くるみや 「シュークリーム」

photo by facebook/くるみや

「くるみや」は、明石の本町通りで創業して60年あまりの洋菓子店。地元で愛されるお菓子作りを続ける人気店です。「シュークリーム」は、昔ながらのクラシックな製法で作られたお店の定番商品。バターを贅沢に使用したシュー生地に、卵黄がたっぷり入った濃厚でコクのあるカスタードクリームをサンド。手土産にも喜ばれる、くるみやで不動の人気を誇る商品です。

取扱店 (本店)兵庫県明石市本町1-19-3 (明石駅店)兵庫県明石市大明石町1-1-12 ピオレ明石東館内 (明舞店)兵庫県明石市松ヶ丘2-3-7 松ヶ丘ビル1F
電話 (本店)078-911-2468 (明石駅店)078-914-9638 (明舞店)078-912-5461
営業時間 (本店)10:00~19:00 (明石駅店)9:00~21:00 不定休(ピオレ明石に準ずる) (明舞店)10:00~18:00
商品 シュークリーム: (税込)216円(1個)
HP くるみや

 

3. 藤江屋分大 「丁稚羊羹(でっちようかん)」

photo by bundai.co.jp

「藤江屋分大」は、明石の地で、江戸時代から約200年続く老舗和菓子店。看板商品の「丁稚羊羹(でっちようかん)」は、200年の歴史を持つ明石を代表する銘菓です。参勤交代から帰京した明石藩士に、明石藩江戸屋敷に伝わる羊羹の製法を教わり、初代が試行錯誤の末に作り上げた伝統の一品。甘さを控えめにして、小豆の美味しさを生かした上品な味わいが楽しめます。

取扱店 (本店)兵庫県明石市本町1-12-17 (ピオレ明石店)兵庫県明石市大明石町1-1-12 ピオレ明石東館内
電話 (本店)078-911-3635 (ピオレ明石店)078-913-0156
営業時間 (本店)9:00~17:30 火曜日定休 (ピオレ明石店)9:00~21:00(日曜・祝日は20:00まで) 不定休(ピオレ明石に準ずる)
商品 丁稚羊羹(でっちようかん): (税込)972円(1本)
HP 藤江屋分大

 

4. 永楽堂 「御多幸祈願まんじゅう」

photo by twitter/yokoso_akashi

「御多幸祈願まんじゅう」は、愛らしいタコの形が可愛いお饅頭。カステラ生地の中に、国産黒大豆と特製の白餡が入っていて、優しい味わいが楽しめるお饅頭です。タコを多幸にかけた縁起の良いお菓子として、明石土産に喜ばれています。

取扱店 永楽堂 本店、明石銀座通り店、西明石南店、西明石駅北店、明石魚の棚店ほか直営店舗
商品 御多幸祈願まんじゅう: (税込)950円(6個入)、(税込)1,566円(10個入)
HP 永楽堂
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る