もらって嬉しい!尼崎でおすすめの人気お土産5選

0

兵庫県の南東部に位置する「兵庫県尼崎市」。かつて大阪城の西の守りとして築城された尼崎城の城下町として栄えてきた尼崎。寄付によって、2018年夏に、天守閣が再建されたことは、大きな話題になりました。そんな尼崎には、尼崎銘菓やスイーツなどバラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、尼崎市でおすすめの人気お土産を5個ご紹介します。

1. 琴城ヒノデ阿免本舗(キンジョウヒノデアメホンポ) 「生水飴」

photo by ama-kan.jp

「琴城ヒノデ阿免本舗(キンジョウヒノデアメホンポ)」は、尼崎の地で、明治初期に創業した老舗の飴店。「生水飴」は、最高級のお米を使用し、米の甘みを引き出す昔ながらの伝統製法で作られた黄金色の水飴。添加物・砂糖不使用で、優しい甘みが楽しめます。喉の調子を整えてくれるとして、著名人からも愛されている尼崎を代表する商品です。

取扱店 (琴城ヒノデ阿免本舗)兵庫県尼崎市開明町1-36
電話 (琴城ヒノデ阿免本舗)06-6411-0340
営業時間 (琴城ヒノデ阿免本舗)9:00~19:00 日曜・祝日定休
商品 生水飴: (税込)1,100円(瓶入)

 

2. 和菓子の楽emon 「季節の大福 各種」

photo by facebook/rakuemon.1

「和菓子の楽emon」は、2坪の小さな店舗で営業する和菓子屋さん。「もしも外国の人が和菓子屋さんをしたら」をコンセプトに、洋菓子を和菓子に掛け合わせた斬新な和スイーツが話題のお店です。「モンブラン大福」は、その名の通り、大福とモンブランを掛け合わせたお店の名物。柔らかいお餅の中に、渋皮栗と生クリーム、白餡入りのマロンクリームを入れた大福で、秋の期間限定商品です。季節に応じて、抹茶や生チョコ、カフェオレ、イチゴなど、種類豊富な大福が登場します。

photo by facebook/rakuemon.1

取扱店 (和菓子の楽emon)兵庫県尼崎市南武庫之荘1丁目22-22
電話 (和菓子の楽emon)06-6438-6300
営業時間 (和菓子の楽emon)10:00~15:00(土曜日のみ14:00まで)※売切次第閉店
商品 季節の大福 各種
HP 和菓子の楽emon

 

3. ショウタニ 「庄谷の和の心」

photo by shotani.com

「ショウタニ」は、尼崎生まれの人気洋菓子店。尼崎では知らない人はいないほどの有名店です。高級感のある白亜の洋館のような店舗では、作り立てのケーキが食べられるカフェも併設しています。「庄谷の和の心」は、徳島県産和三盆糖や黒糖などの和の素材を使用した和風クッキー。サクサクとした食感のあと、口の中でホロホロととけていく口どけの良いクッキーで、和三盆、黒糖、抹茶、きな粉の全4種類あります。パッケージも上品で、お土産に喜ばれそう!

photo by shotani.com

取扱店 (武庫之荘店)兵庫県尼崎市武庫之荘9-11-16
電話 (武庫之荘店)06-6434-1680
営業時間 (武庫之荘店)10:00~19:00
商品 庄谷の和の心: (税込)各540円(8個巾着箱入)
HP ショウタニ 

 

4. 手焼き煎餅 中田屋 「瓦煎餅」

photo by facebook/teyakinakataya

「手焼き煎餅 中田屋」は、尼崎の立花商店街の中にある煎餅専門店。昭和24年に創業して以来、1枚1枚手焼きで焼いたお煎餅を販売しています。お土産に人気なのが、尼崎城の焼き印が入った瓦煎餅。「メイドインアマガサキ」にも、選定されています。

photo by facebook/teyakinakataya

取扱店 (手焼き煎餅 中田屋)兵庫県尼崎市立花町1-16-18
電話 (手焼き煎餅 中田屋)06-6429-1082
営業時間 (手焼き煎餅 中田屋)10:00~18:00 木曜・日曜日定休
商品 瓦煎餅: (税込)145円(3枚入)~
HP 手焼き煎餅 中田屋
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る