もらって嬉しい!米子でおすすめの人気お土産10選

0

5. Fruit Parlor GaLa(フルーツパーラー ガラ) 「フルーツサンド各種」

photo by facebook/Fruit.Parlor.GaLa

「Fruit Parlor GaLa(フルーツパーラー ガラ)」は、2018年夏にオープンした注目のフルーツサンド専門店。鳥取発の高級食パンの専門店「高級 美食パン専門店 GaLa」の姉妹店で、サンドするパンは、小麦ふすまを使った低糖質で栄養価の高い「GaLa」の食パンを使用しています。大山牧場の純生クリームにマスカルポーネチーズを加えた特製クリームに、たっぷりのフルーツをサンド。インスタ映えするフルーツサンドは、手土産にも喜ばれるはず!

取扱店 (フルーツパーラー ガラ)鳥取県米子市東倉吉町58 &Aビル1F
電話 (フルーツパーラー ガラ)0859-59-9102
営業時間 (フルーツパーラー ガラ)10:00~19:00 水曜日定休
商品 フルーツサンド各種
HP Fruit Parlor GaLa(フルーツパーラー ガラ) 

 

お土産におすすめ!米子の名産品

6. 米吾(こめご) 「吾左衛門鮓(ござえもんずし)」

photo by facebook/komego.jp

「米吾(こめご)」は、城下町・米子で、江戸時代から続く老舗。米子名物の「吾左衛門鮓(ござえもんずし)」は、ほど良く酢締めしたサバをシャリの上にのせ、昆布で巻いた伝統の押し寿司。もともと廻船問屋の船子のお弁当にと考案されたもので、山陰線の開通後は、駅弁としても親しまれてきました。「米吾(こめご)」では、肉厚で脂ののりが良い冬の寒サバのみを使用。昆布は、北海道道南の最上級の真昆布を秘伝の味付けで炊き、ネタと酢飯の美味しさを引き立てています。伝統を受け継ぎ、職人の手作業で作られる老舗のこだわりの逸品をお土産にいかがでしょうか?

photo by facebook/komego.jp

取扱店 吾左衛門店(JR米子駅構内)、高島屋米子店、お菓子の壽城、米子空港、マルイ米子しんまち店ほか
商品 吾左衛門鮓: (税込)1,950円(鯖/1本)、(税込)2,000円((境港銀鮭/1本)
HP 米吾(こめご) 

 

7. 中浦本舗 「かにトロしゅうまい」

photo by sanin-nakaura.jp

「かにトロしゅうまい」は、日本海の恵み「紅ずわいがに」の身を贅沢に使用した特製しゅうまい。独自の製法により、マグロのようにとろけるような食感とカニの旨味を引き出した自慢の商品です。別添えの特製たれをつけていただく、食べごたえ十分のしゅうまいで、お土産にも人気の商品です。

photo by sanin-nakaura.jp

取扱店 (イオン米子駅前店)鳥取県米子市末広町311 イオン米子駅前店1F (米子高島屋店)鳥取県米子市角盤町1-30 米子高島屋B1F
電話 (イオン米子駅前店)0859-33-5990 (米子高島屋店)0859-22-1111
営業時間 (イオン米子駅前店)10:00~21:00(イオン米子駅前店に準ずる) (米子高島屋店)10:00~19:00(高島屋米子店に準ずる)
商品 かにトロしゅうまい: (税込)1,296円(8個入)
HP 中浦食品

 

8. 大山(だいせん)ハム 「ハム・ベーコン各種」

photo by daisenham.sanin.jp

「大山(だいせん)ハム」は、米子に本社・工場をかまえるハム・ソーセージの製造メーカー。山陰を代表する名峰・大山(だいせん)の麓で、昭和16年に農場を開設し、養豚からハム作りを開始。創業から60年以上、本場ドイツの伝統製法をもとに、時間と手間を惜しまない美味しいハム・ソーセージ作りを続けています。大山ハムのハム・ソーセージなどの製品は、地元でも、手土産や贈答品にも喜ばれる逸品。鳥取・米子土産にいかがでしょうか?

photo by daisenham.sanin.jp

取扱店 米子空港の土産店、米子タカシマヤ
商品 ハム・ソーセージ各種
HP 大山(だいせん)ハム

 

9. こめや産業 「ののこめし」

photo by nonoko.co.jp

「ののこめし(通称いただき)」は、三角形の油揚げに、生米と人参・椎茸・ごぼうなどの野菜を詰めて、醤油や砂糖などの調味料を加えて炊いたもの。鳥取県弓ヶ浜地方の郷土料理の1つで、防寒用の綿入れを着た布子(ぬのこ)がなまって「ののこめし」と呼ばれるようになったのだとか。現在も、鳥取県西部でよく食されている田舎料理です。

取扱店 米子空港 ANA FESTA・BEE WING、米子高島屋 ののこ屋、米子ホープタウン マルイほか
商品 ののこめし: (税込)2,160円(2個入り×5パック)
HP こめや産業
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る