もらって嬉しい!福島駅でおすすめの人気お土産10選

0

福島のお土産を買うなら福島駅が断然便利!福島駅には、構内売店のほか、駅直結の「エスパル福島」や「福島西口パワーシティピボット」があり、福島駅銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、福島駅でおすすめの人気お土産を10個ご紹介します。

お土産の定番!福島駅で買える人気のお菓子

1. 柏屋 「檸檬(れも)」

photo by usukawa.co.jp

柏屋は、日本三大まんじゅうの1つに数えられている薄皮饅頭が有名な老舗菓子店。福島名物の薄皮饅頭もお土産に人気ですが、今回ご紹介するのは、「檸檬(れも)」です。Kiriクリームチーズを100%使用して作られたレモン風味のチーズタルトで、発売されてから約30年もの間、愛され続けているロングセラー商品。爽やかなレモンの風味が効いたさっぱりいただけるチーズタルトで、老若男女問わず、喜ばれる商品です。

photo by facebook/kashiwaya1852

取扱店 (エスパル店)福島県福島市栄町1-1 S-PAL福島 1F
電話 (エスパル店)024-573-1135
営業時間 (エスパル店)10:00~20:00 (S-PAL福島に準ずる)
料金 檸檬(れも): (税込)162円(1個)、(税込)486円(3個入)、(税込)1,080円(6個入)、(税込)1,620円(9個入)
HP 柏屋

 

2. かんのや 「家伝ゆべし」

photo by yubeshi.co.jp

かんのや「家伝ゆべし」は、福島の3大銘菓の1つに数えられる福島名物。東北地方のゆべしは、一般的に四角形ですが、「家伝ゆべし」は、鶴が翼を広げた姿をイメージした独特なフォルムが特徴です。醤油がほんのり香るゆべし生地の中に、こしあんを入れ、三方をつまんで包みこみ、蒸し上げています。ゆべしのモチモチした生地に、けしの実のプチプチとした食感と香ばしい風味がいいアクセントになっています。

photo by yubeshi.co.jp

取扱店 (エスパル店)福島県福島市栄町1-1 S-PAL福島 1F
電話 (エスパル店)024-522-6605
営業時間 (エスパル店)10:00~20:00 (S-PAL福島に準ずる)
商品 家伝ゆべし: (税込)648円(6個入)、(税込)864円(8個入)、(税込)1,080円(10個入)、(税込)1,296円(12個入)
HP かんのや

 

3. 向山製作所 「生キャラメル」

photo by mukaiyama.shop

「向山製作所」は、電子部品の製造のかたわら、生キャラメルなどのスイーツも手掛ける会社。人気の「生キャラメル」は、新鮮な生乳とクリームを原料に、銅鍋で1粒1粒、丁寧に手作りした自慢の一品。口どけのよい、素材の味わいを生かした生キャラメルは、地元で大人気!1番人気のカラメルのほか、黒ごま、抹茶など8~9種類のフレーバーが楽しめます。可愛い丸箱入りは、ギフトにも最適です!

photo by mukaiyama.shop

取扱店 (エスパル福島店)福島県福島市栄町1-1 S-PAL福島 1F
電話 (エスパル福島店)024-563-7377
営業時間 (エスパル福島店)10:00~20:00 (S-PAL福島に準ずる)
商品 生キャラメル: (税込)907円(袋入)、(税込)1,015円(丸箱入)
HP 向山製作所

 

4. ニュー木村屋 「栗本陣」

photo by newkimuraya.jp

「ニュー木村屋」は、明治33年に福島市で県内初のパン屋として営業をスタートし、現在は市内に4店舗をかまえる和洋菓子店です。看板商品の「栗本陣」は、羽二重餅とこし餡で、大きな栗を丸ごと1個包み込んだ福島銘菓。北海道十勝産の小豆を使用して、じっくり炊いた自家製のこし餡は、甘さ控えめ。キメの細かい羽二重餅とこし餡が、栗の美味しさを引き立てる上品なお菓子です。

取扱店 (福島駅西口ピボット店)福島県福島市栄町1-1 福島駅西口パワーシティPivot、福島県観光交流館コラッセ1F、イトーヨーカドー福島店
電話 (福島駅西口ピボット店)090-6577-3634
営業時間 (福島駅西口ピボット店)9:00~20:00 不定休(福島駅西口パワーシティPivotに準ずる)
商品 栗本陣: (税込)680円(4個入)、(税込)1,100円(6個入)
HP ニュー木村屋 
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る