もらって嬉しい!天草でおすすめの人気お土産10選

0

大小100を超える島々で構成され、上島、下島を主島とする天草諸島の中心部に位置する「熊本県天草市」。天草は、隠れキリシタンの歴史・文化が色濃く残る土地。「天草の﨑津集落」は、禁教期の潜伏キリシタンの独特な信仰が評価され、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として、2018年に世界文化遺産に登録されました。また、美しい海に囲まれている天草は、美味しい海の幸に恵まれ、1年を通してイルカウォッチングも楽しめる人気の観光地です。そんな天草には、銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、天草市でおすすめの人気お土産を10個ご紹介します。

お土産の定番!天草で人気のお菓子

1. 熊本菓房 「天草サブレ」

photo by facebook/kumamotokabou

サブレは、ヨーロッパから伝来した南蛮菓子の1つでした。「天草サブレ」は、ミルクをたっぷり入れて、サクサクの食感に仕上げた焼菓子。天草五橋が開通した記念に作られたお菓子で、誕生して50年以上の天草土産の定番です。定番のミルクのほか、季節限定のフレーバーも。リゾラテラス天草では、限定フレーバーの天草エスプレッソサブレが販売されています。

photo by facebook/kumamotokabou

取扱店 (イオン天草店)熊本県天草市亀場町食場後山下740 イオン天草1F、リゾテラス天草
電話 (イオン天草店)0969-22-9305
営業時間 (イオン天草店)9:00~20:30
商品 天草サブレ: (税込)648円(16枚入)、(税込)886円(20枚入)、(税込)1,080円(28枚入)
HP 熊本菓房 

 

2. えすぽると 「四郎の初恋」

photo by amaame.com

「えすぽると」は、地元・天草の素材を積極的に使用した天草らしいお菓子を製造・販売する菓子工房。イチジクは、16世紀に初めてポルトガルから天草へ伝わったフルーツ。イチジク発祥の地・天草では、南蛮柿と呼び、天草の夏のフルーツとして親しまれています。「四郎の初恋」は、天草産のイチジクをふんだんに使用した餅菓子。イチジクのプリプチとした食感と甘酸っぱさが口いっぱいに広がる天草を代表する銘菓で、天草ふるさとブランド「天草謹製」にも認定されているお菓子です。

photo by amaame.com

取扱店 (菓子工房えすぽると)熊本県天草市佐伊津町2140-8
電話 (菓子工房えすぽると)0969-23-6827
営業時間 (菓子工房えすぽると)9:00~18:30 火曜日定休
商品 四郎の初恋: (税込)648円(12個和紙調袋入)、(税込)1,296円(20個箱入)
HP えすぽると

 

3. 木原都堂 「天草小唄 海老煎餅」

photo by miyakodo.ocnk.net

「木原都堂」は、大正13年創業の老舗菓子店。「天草小唄 海老煎餅」は、天草名産の海老を卵と小麦粉で作った生地に練り込んで、焼き上げた小判型のお煎餅。ほんのり甘みのある海老煎餅で、創業当時から、お子様からご年配の方まで世代を超えて愛されている天草銘菓です。

photo by miyakodo.ocnk.net

取扱店 木原都堂、道の駅有明 リップルランド、本渡港ターミナル売店、天草空港 天草エアライン売店、イオン天草ほか
商品 天草小唄 海老煎餅: (税込)600円(3枚×12袋入)、(税込)1,200円(3枚×24袋入)、(税込)1,800円(3枚×36袋入)
HP 木原都堂 

 

4. 宝餅本舗 「こっぱもち」

photo by takaramochi.kataranna.com

「こっぱもち」は、天草で多く栽培されてきたさつまいもを使用した餅菓子。戦後、農家の貴重な保存食として食されてきた伝統菓子です。「宝餅本舗」では、さつまいもを煮干して乾燥させたものに、もち米と砂糖を加えて、天草に伝わる伝統製法で仕上げています。味は、こっぱ(さつまいも)、黒糖、紫いもの3種類。添加物を一切使用せず、天草で親しまれてきた素朴で懐かしい味わいが楽しめるお菓子です。

photo by takaramochi.kataranna.com

取扱店 宝餅本舗、イオン天草店、Aコープ牛深・河浦、うしぶか海彩館ほか
商品 こっぱもち: (税込)2,565円(3個箱入)
HP 宝餅本舗
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る