もらって嬉しい!秋田駅でおすすめ人気お土産10選

0

秋田のお土産を買うなら秋田駅が断然便利!秋田駅には、駅構内の売店のほか、駅直結の「トピコ」があり、秋田銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、秋田駅でおすすめの人気お土産を10個ご紹介します。

お土産の定番!秋田駅で買える人気のお菓子

1. 金萬(きんまん) 「金萬(きんまん)」

photo by caoca.net

「金萬(きんまん)」は、蜂蜜と卵がたっぷり入ったカステラ生地で、卵入りの白あんを包み込んだお菓子。秋田県民なら知らない人はいないほど有名な秋田を代表する銘菓で、秋田土産の定番品!かつて金座街という場所で饅頭を販売していたことから、「金萬(きんまん)」と名付けられたのだとか。サイズも小ぶりで、食べやすく、秋田では世代を超えて愛されています。

取扱店 (トピコ店)秋田県秋田市川尻町字大川反233-199 トピコ2F
電話 (トピコ店)018-833-0620
営業時間 (トピコ店)8:00~20:00 不定休(トピコに準ずる)
商品 金萬: (税込)648円(10個入)、(税込)1,296円(20個入)

 

2. お菓子のにこり 「なまはげのおくりもの」

photo by nikori-a.com

秋田県の代名詞ともなっている秋田・男鹿地方に伝わる民俗行事「なまはげ」。「なまはげのおくりもの」は、なまはげのお面をかたどった最中の中にお米のサブレを入れたインパクト抜群のお菓子。秋田県大潟村産の米粉を使用し、ゴマを入れて香ばしさをプラスしたさっくり食感のサブレです。「あきた食のチャンピオンシップ2015」で銀賞を受賞し、秋田土産としても人気の商品です。

取扱店 JR秋田駅トピコ2F 岡田製菓 内ほか
商品 なまはげのおくりもの: (税込)513円(4個袋入)、(税込)1,345円(10個箱入)
HP お菓子のにこり

 

3. 杉山壽山堂 「元祖 秋田諸越」

photo by morokoshi.jp

「諸越(もろこし)」は、小豆粉と砂糖を主原料にして作られる落雁の一種で、秋田を代表する銘菓です。「杉山壽山堂」は、宝永2年(1705年)創業し、久保田藩(秋田藩)の御用菓子司も務めていた老舗店。諸越(もろこし)は、初代杉山良作氏によって作られたものです。「元祖 秋田諸越」は、厳選した小豆粉に、砂糖と和三盆糖を加え、木型で型打ち・乾燥・下焼きをして仕上げた老舗の逸品。小豆粉の風味豊かな味わいが楽しめる上品なお菓子です。

取扱店 (トピコ店)秋田県秋田市川尻町字大川反233-199 トピコ2F
電話 (トピコ店)018-889-3578
営業時間 (トピコ店)8:00~20:00 不定休(トピコに準ずる)
商品 元祖 秋田諸越: (税込)702円(12枚入)、(税込)1,296円(24枚入)
HP 杉山壽山堂

 

4. ハナマルシェ 「雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)バウムクーヘン」

photo by facebook/akirakurasu

「雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)バウムクーヘン」は、秋田・由利本荘市にある齋彌酒造店(さいやしゅぞうてん)の銘酒「雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)」の酒粕を使用したバウムクーヘン。1層1層丁寧に焼き上げたバウムは、しっとり、ふんわりとした食感で、ほんのりお酒の風味が漂います。秋田産の米粉や日本三大地鶏の1つ・比内地鶏の卵など、選りすぐりの秋田の美味しい素材が詰まった一品で、秋田のお土産にぴったりの商品です。

取扱店 JR秋田駅トピコ2F あきたくらす 内
商品 雪の茅舎バウムクーヘン: (税込)1,650円(1ホール)
HP ハナマルシェ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る