もらって嬉しい!壱岐でおすすめの人気お土産6選

0

九州本土と対馬の中間に位置し、壱岐本島と23の属島から構成される「長崎県壱岐市」。日本最古の歴史書「古事記」にも登場し、神話によると、日本で5番目に誕生し、天と地を繋ぐ架け橋の役割を果たしていたと伝えられています。島内には、150以上の神社が点在し、神聖なスポットが多く存在する神々の島です。そんな壱岐には、銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、壱岐でおすすめの人気お土産を6個ご紹介します。

お土産の定番!壱岐で人気のお菓子

1. 土肥製菓店 「かすまき」

photo by doiseika.com

「土肥製菓店」は、壱岐市内に3店舗をかまえる菓子店。「かすまき」は、カステラ生地で餡を包み込んだ壱岐を代表する銘菓です。もともと、対馬藩主が参勤交代の役務を終えた後に長旅の疲れを癒す名目で作られたお菓子で、対馬・壱岐に伝わる郷土菓子。「土肥製菓店」では、創業当時からカステラ生地を鉄板で焼く独自製法で、ふっくらと仕上げています。こし餡のほか 粒餡、白餡、茶餡、餅入り、季節限定などがあり、数種類の餡の詰め合わせは、壱岐土産に人気があります。

取扱店 (本店)長崎県壱岐市勝本町仲触471 (あまごころ本舗店)長崎県壱岐市郷ノ浦町東触597 あまごころ本舗内 (勝本朝市通り店)長崎県壱岐市勝本町黒瀬
電話 (本店)0920-42-0207 (あまごころ本舗店)0920-47-4835 (勝本朝市通り店)0920-42-0250
営業時間 (本店)8:00~18:00
商品 かすまき: (税込)840円(5本入)、(税込)1,300円(10本入)
HP 土肥製菓店

 

2. うに屋のあまごころ壱場 「うにせんべい」

photo by tokubin-web.jp

美しい海に囲まれている壱岐は、美味しい海の幸の宝庫!特に、うには、壱岐を代表する特産品の1つとして知られています。「うにせんべい」は、うにを生地に練り込んだ薄焼きのお煎餅。口いっぱいに、うにの旨味が広がるお煎餅で、壱岐のホテルや旅館のお着き菓子にも採用されている人気商品です。

photo by tokubin-web.jp

取扱店 (うに屋のあまごころ壱場)長崎県壱岐市郷ノ浦町東触597
電話 (うに屋のあまごころ壱場)0920-47-4580
商品 うにせんべい: (税込)770円(8袋入)
HP うに屋のあまごころ壱場

 

3. 大塚製菓堂 「人面石クッキー」

photo by facebook/motitukiusag

「人面石クッキー」は、日本3大弥生遺跡の1つに数えられる壱岐・原の辻(はるのつじ)遺跡から出土された人面石をモチーフにしたクッキーです。地元の高校生が考案したものを大塚製菓堂が商品化。弥生時代に食べられていた古代米(赤米)と小麦粉をブレンドして、ザクザクとした食感に仕上げています。ちょっととぼけた表情が愛らしい壱岐ならではの焼菓子です。

photo by facebook/motitukiusag

取扱店 (大塚製菓堂)長崎県壱岐市郷ノ浦町庄触1526-2 (壱岐市立一支国博物館)長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
電話 (大塚製菓堂)0920-47-3833 (壱岐市立一支国博物館)0920-45-2731
営業時間 (大塚製菓堂)7:00~19:00 火曜日定休 (壱岐市立一支国博物館)8:45~17:30 月曜日定休(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
商品 人面石クッキー: (税込)135円(1個)
HP 大塚製菓堂

 

お土産におすすめ!壱岐の名物・名産品

4. 壱岐水産 「うにめしの素」

photo by ikisuisan.thebase.in

「うにめし」は、海女さんが獲ったばかりのうにをご飯と一緒に炊き込んだ海女料理がルーツの壱岐の郷土料理です。「壱岐水産」は、壱岐の漁師町に創業して60年以上のうにの製造元。新鮮なうにを手作業で、丁寧に加工・製造しています。「うにめしの素」は、うにの身がたっぷり入った贅沢な炊き込みご飯が自宅で簡単に楽しめるご飯の素。ご家庭で贅沢な気分を味わえる、おススメの一品です。

photo by ikisuisan.thebase.in

取扱店 おみやげの店 芦辺合同海運、塩干馬渡(イオン壱岐店内)、島の駅壱番館、芦辺港ターミナルビル内土産店、スーパーバリューイチヤマ、スーパーヤマグチ、ステラコート大安閣ほか
商品 うにめしの素: (税込)1,080円(2合用)
HP 壱岐水産
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る