もらって嬉しい!四国でおすすめの人気お土産15選

0

香川県、徳島県、愛媛県、高知県の4県で構成される四国エリア。お遍路の旅や四国の魅力的なスポットを巡る四国周遊など、4県を横断する方も多いはず!今回は、四国の銘菓やお菓子を中心に、四国でおすすめの人気お土産を15個、ご紹介します。

愛媛土産の定番!愛媛県の人気銘菓

1. 一六本舗 「一六タルト」

photo by facebook/ichirokuhonpo

「一六タルト」は、四国特産の柚子入りのこし餡をふっくらとしたスポンジ生地で巻き上げた、四国ではお馴染みの銘菓。江戸時代にポルトガル人によって伝えられた南蛮タルトを、松山藩主が製法を松山へ持ち帰り、独自にアレンジさせたと伝えられています。定番の柚子をはじめ、抹茶やしょこら、みきゃん(みかん)、季節限定のフレーバー餡などもあります。また、松山城や道後温泉本館をモチーフにしたパッケージボックス入りもあり、四国のお土産や贈答品として、長い間支持されている人気商品です。

photo by facebook/ichirokuhonpo

取扱店 一六本舗の直営店舗、三越松山店、三越高松店、そごう徳島店、四国エリアの駅キヨスク・空港・SAほか
商品 一六タルト(ひと切れ): (税込)421円(3個箱入)~、(税込)648円(5個入)~、(税込)864円(みきゃん3個/ダークみきゃん2個松山城/道後温泉デザイン箱入)
HP 一六本舗

 

2. 山田屋まんじゅう 「山田屋まんじゅう」

photo by yamadayamanju.jp

「山田屋まんじゅう」は、創業して150余年の老舗和菓子店。銘菓「山田屋まんじゅう」は、わずか22gと小さな、1口サイズのお饅頭。江戸時代から受け継がれてきた自家製のこし餡がごく薄の皮に包まれており、こし餡が薄紫色に透けて見え、美しささえ感じさせる上品なお饅頭です。北海道十勝産の上質な小豆と白双糖(しろざらとう)を使用し、手間と時間のかかる伝統製法で作られた秘伝のこし餡は、口どけの良さと上品な甘みが特徴で、小さいながらも存在感のある逸品です。

photo by yamadayamanju.jp

取扱店 山田屋まんじゅう 直営店舗、いよてつ高島屋店, 三越松山店、そごう徳島店、松山空港・高松空港売店、松山観光港、道後温泉有名旅館売店、愛媛県内の一部の駅キヨスク・SAほか
商品 山田屋まんじゅう: (税込)864円(6個入)、(税込)1,350円(10個入)
HP 山田屋まんじゅう

 

3. うつぼ屋 「坊っちゃん団子」

photo by utuboya.co.jp

「坊っちゃん団子」は、抹茶餡、卵黄餡、小豆餡の3色のお団子を串にさしたもので、それぞれの餡の中にはお餅が入っています。松山ゆかりの文豪・夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場するお団子をモチーフにして作られた松山銘菓です。見た目の可愛らしさと美味しさから、松山・道後温泉の名物として人気の商品です。

photo by utuboya.co.jp

取扱店 うつぼ屋 直営店舗、三越松山店、いよてつ高島屋、松山空港売店、四国キヨスクほか
商品 坊っちゃんだんご: (税込)756円(8本入)、(税込)1,080円(12本入)
HP うつぼ屋

 

4. 母恵夢本舗 「母恵夢(ぽえむ)」

photo by facebook/poeme.co.jp

「母恵夢(ぽえむ)」は、フレッシュバターとバニラが香るビスケット生地の中に、黄身餡を包み込んだ創作菓子。瀬戸内の温暖な気候とお母さんの優しいぬくもりが込められた瀬戸内を代表する銘菓です。表面にある無数の穴は、窯で芯までしっかりと火を通し、ほっくりとした味わいを生み出すためのもの。その優しい味わいは、発売から50年以上たった今もなお、根強い人気を誇っています。

取扱店 母恵夢スイーツパーク、三越松山店、いよてつ高島屋、松山観光港売店、三津浜港売店、四国物産館十五万石、JR松山駅キヨスク、松山空港売店、四国エリアの一部SAほか
商品 母恵夢(ぽえむ): (税込)681円(6個袋入)、(税込)1,080円(9個箱入)
HP 母恵夢本舗
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る