もらって嬉しい!日本橋高島屋でおすすめ人気お土産6選

0

百貨店建築として、初めて国の重要文化財に指定された「日本橋高島屋」。昭和8年(1933年)のオープン当初から使用されている手動のエレベーターをはじめ、大理石の床や趣向を凝らした装飾など、格式の高さが感じられます。2018年秋には、新館、本館ガレリアがオープンし、本館、新館、東館、ウオッチメゾンの4館を擁する日本橋髙島屋ショッピングセンターとして生まれ変わりました。そんな日本橋高島屋には、人気のスイーツや限定品など、バラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、日本橋高島屋で買えるおすすめの人気お土産を6個、ご紹介します。

1. AUDREY(オードリー) 「グレイシア」

「AUDREY(オードリー)」は、イチゴスイーツ専門の洋菓子ブランド。「AUDREY(オードリー)」という名の可愛い女のコがモチーフのキュートなパッケージとイチゴスイーツがとっても可愛くて、毎日行列が絶えない人気店です。「グレイシア」は、薄焼きのクッキーをブーケ状にして、ミルキーなクリームと苺を包み込んだ、お店人気No.1の商品。花束のような形がとってもキュートですね!あげても、もらっても喜ばれる人気の商品です。

取扱店 日本橋高島屋 本館B1F
電話 03-3211-4111(代表)
営業時間 10:30~19:30
商品 グレイシア(ミルク/チョコレート): (税込)773円(5個入)、(税込)1,080円(8個入)、(税込)1,620円(12個入)

 

2. 四季菓子の店 HIBIKA(ひびか) 「ケーキ各種」

photo by hi-bi-ka.com

「HIBIKA(ひびか)」は「にっぽんの洋菓子」がコンセプトの洋菓子ブランド。日本橋高島屋店は、関東初出店のお店です。いにしえより、四季の移ろいを楽しんできた日本の文化や感性を大切にした、季節を感じられる洋菓子を販売しています。店頭に並ぶお菓子は、すべて季節限定のもの。旬のこだわりの素材を使用したケーキは、見た目にも華やかで手土産にも最適!季節のご挨拶や晴れの日のお祝いに、いかがでしょうか?

photo by hi-bi-ka.com

取扱店 日本橋高島屋 本館B1F
電話 03-3211-4111(代表)
営業時間 10:30~19:30
商品 ケーキ各種
HP 四季菓子の店 HIBIKA

 

3. 365日と日本橋 「パン各種」

photo by snap.takashimaya.co.jp

「365日と日本橋」は、代々木八幡の人気ベーカリー「365日」が展開するデパ地下初出店のお店です。「365日」は、杉窪章匡がプロディースし、日本全国の選りすぐりの素材を使用した独創的なパンが人気のお店。クロッカンショコラやカヌレ、食パンなど「365日」の人気定番メニューはもちろん、「365日と日本橋」では、イートインが併設されており、日本橋高島屋限定メニューも楽しむことができます。平日は、朝7時半オープンなので、朝早くからの差し入れにも使えそうですね!

取扱店 日本橋高島屋 新館 1F
電話 03-5542-1178
営業時間 平日7:30~20:00/土日祝10:30~20:00
商品 パン各種
HP 365日と日本橋

 

4. PARIYA SHORTCAKES(パリヤ・ショートケイクス) 「ショートケーキ各種」

photo by pariya.jp

「PARIYA SHORTCAKES(パリヤ・ショートケイクス)」は、人気カフェ&デリの「PARIYA(パリヤ)」が展開するショートケーキ専門店。これまで青山店のみで販売され、即日完売だったストロベリークラシックショートケーキをはじめ、バナナキャラメルスカッチ、ウォルナッツチョコレートショートケーキと季節限定1種を加えた全4種類のラインナップ。直径約7cm、高さ約10cmと食べごたえのある大きさにも関わらず、甘さ控えめのため、最後まで美味しくいただけちゃいます。ご褒美スイーツとしてもおススメの一品です。

取扱店 日本橋高島屋 新館 1F
電話 03-3211-4111(代表)
営業時間 平日7:30~20:00/土日祝10:30~20:00
商品 ショートケーキ各種: (税込)702円(1個)~
HP PARIYA
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る