もらって嬉しい!御茶ノ水周辺でおすすめ人気お土産5選

0

大学が多く、学生の街として知られる「東京・御茶ノ水」。千代田区と文京区にまたがる御茶ノ水は、江戸時代に高林寺(現 駒込の蓬莱寺)に湧く名水を茶の湯に用いたことが、地名の由来だと伝えられています。そんな御茶ノ水には、人気のスイーツや老舗の銘菓など、バラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、御茶ノ水駅から徒歩10分圏内で買える、おすすめの人気お土産を5個ご紹介します。

1. 御茶ノ水 小川軒 「小川軒レーズンウィッチ」

photo by ogawaken.com

「小川軒」は、初代・小川鉄五郎氏が明治38年(1905年)に洋風レストランとして汐留に創業。東京銘菓の代表格「レーズンウィッチ」を生んだ名店です。「御茶ノ水 小川軒」は、小川軒からのれん分けしたお店です。伝統を受け継ぐ「小川軒レーズンウィッチ」は、洋酒に漬け込んだレーズンとフレッシュクリームを、しっとり軽い食感のサブレ生地でサンドしたお菓子。芳醇な香り漂うレーズンと滑らかなクリーム、サブレ生地のバランスが絶妙で、幅広い層から支持される大人気商品です。東京土産や手土産をはじめ、様々な場面で喜ばれる商品です。

取扱店 (御茶ノ水 小川軒)東京都文京区湯島1-9-3
電話 (御茶ノ水 小川軒)03-5802-5420
営業時間 (御茶ノ水 小川軒)10:00~17:00 日曜祝日定休
商品 小川軒レーズンウィッチ: (税込)1,296円(10個入)
HP 御茶ノ水 小川軒

 

2. レイジー デイジー ベーカリー 「ケーキ&焼菓子 各種」

photo by facebook/lazydaisybakery

「レイジー デイジー ベーカリー」は、JR御茶ノ水駅から徒歩5分ほどの場所にあるイギリス菓子のスイーツショップ。ハーブやスパイスが香る大人向けのケーキから、バタークリームに花びらの砂糖菓子を散らした見た目にも可愛いケーキまで、バラエティ豊かなイギリス菓子に触れ合えます。素敵なティータイムのお供にいかがでしょうか?

photo by facebook/lazydaisybakery

取扱店 (レイジー デイジー ベーカリー)東京都文京区湯島2-5-17-1F
電話 (レイジー デイジー ベーカリー)090-5084-6439
営業時間 (レイジー デイジー ベーカリー)12:00~19:00 日~火曜日不定休
商品 ケーキ&焼菓子 各種
HP レイジー デイジー ベーカリー

 

3. 近江屋洋菓子店 「焼きたてアップルパイ」

photo by ohmiyayougashiten.co.jp

「近江屋洋菓子店」は、JR御茶ノ水駅から徒歩5分ほどの場所にある老舗の洋菓子店で、季節のフルーツをたっぷり使用したケーキが人気のお店です。果物市場に自ら出向き、市場で長年培った信頼と目利きで厳選した旬のフルーツを仕入れています。おススメは、お店名物の「焼きたてアップルパイ」。時期に応じて、一番最適な品種を厳選し、りんごを贅沢に使用した、まさにリンゴが主役のアップルパイです。テレビや雑誌などのメディアに何度も紹介されている老舗の逸品で、大切な方への手土産にもおススメの一品です。

取扱店 (神田店)東京都千代田区神田淡路町2-4
電話 (神田店)03-3251-1088
営業時間 (神田店)(月~土)9:00~19:00 (日・祝日)10:00~17:30
商品 焼きたてアップルパイ: (税込)3,672円(ホール)
HP 近江屋洋菓子店

 

4. カムリエ(Kamulier) 「EASY SWEETS(イージースイーツ) 各種」

photo by kamulier-gc.jp

「カムリエ(Kamulier)」は、世界的パティシエである辻口博啓氏と歯科界・医療界がタッグを組んだスイーツのお店。「食べて幸せ、明日のえがお」をコンセプトに、シニア層や口腔機能が低下した方に食事をする楽しさを感じてほしいとの想いから、飲み込みやすさに配慮して作られたスイーツブランドです。「EASY SWEETS(イージースイーツ)」は、辻口博啓氏が監修し、口どけの良さや食感にこだわった新感覚のスイーツです。見た目も華やかなケーキが揃っていて、シニアの方への手土産にも最適!一部商品は、前日までの予約が必要なものもあるので、テイクアウトの場合は、電話で確認していただくことをお勧めします。

取扱店 (カムリエ)東京都文京区本郷3-2-15 新興ビル1F
電話 (カムリエ)03-3812-6036
営業時間 (カムリエ)11:00~19:00 日曜・祭日定休
商品 EASY SWEETS(イージースイーツ) 各種
HP カムリエ(Kamulier)
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る