もらって嬉しい!嵐山でおすすめの人気お土産ランキングTOP20

0

6. 嵐山ちりん 「ちりめん山椒」

photo by facebook/chirinarashiyama

「嵐山ちりん」は、京福電鉄嵐山本線・嵐山駅前にある嵐山昇龍苑内に本店を構える、ちりめん山椒専門店です。定番のちりめん山椒をはじめ、ハバネロやタイ風、トマトバジルなど、今までのちりめん山椒の常識をくつがえす斬新な商品を取り揃えています。珍しい食材とちりめん山椒を組み合わせた16種類の個性豊かなフレーバーがオシャレな店内にズラリと並んでいます。シンプルながら、スタイリッシュなパッケージもお土産に喜ばれそうですね。

取扱店 (嵐山店)京都府京都市右京区嵯峨天龍寺門前 嵐山 昇龍苑内
電話 (嵐山店)075-864-5551
営業時間 (嵐山店)10:00~17:00 年中無休
商品 ちりめん山椒: (税込)各650円(50g)
HP 嵐山ちりん 

 

5. 半兵衛麩 「soup de お麩」

photo by hanbey.co.jp

元禄2年(1689年)創業の「半兵衛麩」は、京都麩・ゆばの名店。嵐山店では、伝統の技術はそのままに、現代のライフスタイルにあわせた新しいタイプの商品を販売しています。「soup de お麩」は、スープやサラダなど幅広い料理にアレンジできる焼き麩。嵐山店限定の商品で、プレーン・チーズ・バジル・パンプキン・ブラックペッパー・レッドペッパーの全6種類あります。様々な料理を美味しくオシャレに演出してくれるので、お土産に人気です。

取扱店 (嵐山店)京都府京都市右京区嵯峨天龍寺門前 嵐山 昇龍苑内
電話 (嵐山店)075-863-0026
営業時間 (嵐山店)10:00~17:00
商品 soup de お麩: (税込)432円(1袋)
HP 半兵衛麩

 

4. 老松 「夏柑糖(なつかんとう)」

photo by oimatu.co.jp

「老松(おいまつ)」は、代々、宮廷や公家の儀式や行事で使用される有職菓子を製造してきた由緒正しい老舗和菓子店です。「夏柑糖(なつかんとう)」は、初夏になると予約が殺到する老松の夏の名物。夏みかんの中身をくり抜き、果汁と寒天、砂糖を合わせて、夏みかんを器にして仕上げた寒天菓子です。夏みかんの甘酸っぱいとジューシーな味わいに、ほろ苦さがアクセントとなった上品なお菓子。こちらの商品は、夏みかんが獲れる4月から8月頃までの季節限定品となっています。

取扱店 (嵐山店)京都府京都市右京区嵯峨天龍寺
電話 (嵐山店)075-881-9033
営業時間 (嵐山店)9:00~17:00 不定休
商品 夏柑糖: (税込)1,296円(1ヶ)
HP 老松 

 

3. 豆政 「京の町かど」

photo by mamemasa.co.jp

明治17年に京都・夷川(えびすがわ)の地で、豆の雑穀商として創業した「豆政」。代表銘菓「夷川五色豆」は、お豆を5色にあしらった縁起の良い豆菓子として、発売以来、八ッ橋と並ぶ京名物となっています。「京の町かど」は、人気の豆菓子を京都をイメージした和柄のパッケージに詰めた商品。舞妓さんや四季の情景を表現した京都らしいパッケージとお豆のフレーバーが10種類以上あり、思わず選ぶのが楽しくなりそう。京都土産やちょっとしたギフトにぴったりです。

取扱店 (嵐山 昇龍苑店)京都府京都市右京区嵯峨天龍寺門前 嵐山 昇龍苑内
電話 (嵐山 昇龍苑店)075-432-7545
営業時間 (嵐山 昇龍苑店)10:00~17:00(季節により変更有)
商品 京の町かど: (税込)378円~(税込)540円
HP 豆政

 

2. 嵐山さくら餅 稲 「自家製黒本蕨(わらび)」

photo by kyo-ine.com

嵐山・天龍寺門前にある「嵐山さくら餅 稲」は、1階がお土産店、2階が豆腐やゆば料理が楽しめる茶房となっています。厳選した素材をこだわりの製法で丁寧に仕上げた、さくら餅やわらび餅が人気のお店です。「自家製黒本蕨(わらび)」は、貴重な黒本わらびを使用し、京都の伝統製法でわらび粉を抽出しています。釜練りで時間をかけて作られたわらび餅は、しっかりとした弾力がありながら、口の中でとろけてしまう絶妙な美味しさ。お土産に是非買って帰りたい逸品です。

取扱店 (嵐山さくら餅 稲 )京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19
電話 (嵐山さくら餅 稲 )075-882-5808
営業時間 (嵐山さくら餅 稲 )10:00~18:00(L.O.) 年中無休
商品 自家製黒本蕨(わらび): (税込)1,000円(きな粉、抹茶)
HP
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る