別府土産におすすめ!別府温泉で人気のお土産ランキングTOP10

0

6. 地獄めぐり 「温泉たまご」

20160620-745-9-beppu-omiyagephoto by beppu-jigoku.com

別府に行ったら是非してみたい「地獄巡り」。血の池地獄、竜巻地獄、海地獄、鬼石坊主地獄など、別所市内にある8つの地獄を巡る風習は江戸時代前から行われていたそう。地獄めぐり名物「温泉たまご」は各地獄で作られているので、食べ比べしてみるのも面白いですね。

取扱店 血の池地獄、竜巻地獄、海地獄、鬼石坊主地獄など各地獄
商品 温泉たまご
HP 別府地獄めぐり 

 

5. 上田椎茸専門店 「椎茸こんぶ角煮」

20160620-745-11-beppu-omiyagephoto by facebook/上田椎茸専門店

大分は夏冬の寒暖差が激しく、四季を通して変化に富んだ気候なことから、昔から椎茸の生産が盛んでした。現在では大分の乾椎茸は生産量・品質ともに日本一を誇っています。上田椎茸専門店は、昔ながらの1日1釜炊きを貫く椎茸の専門店。人気商品の「椎茸こんぶ角煮」は発売から50年のロングセラー商品です。大分県産の肉厚のしいたけと昆布を使ったまろやかな味わいの佃煮です。ご飯がぐんぐん進む逸品です。

取扱店 別府本店、ゆふいん好香房、大分空港売店、別府駅・大分駅構内売店、ゆめタウン別府店ほか
商品 椎茸こんぶ角煮:(税込)1,080円
HP 上田椎茸専門店 

 

4. 三味 ざぼん店 「ざぼん漬け べっこうカップ」

20160620-745-13-beppu-omiyagephoto by sanmi-zabon.com

ザボンとは、厚い皮が特徴の東南アジア原産の柑橘類で、日本では文旦(ブンタン)と呼ばれています。別府名物の「ざぼん漬け」は、ザボンの皮を砂糖と水飴でじっくり煮込んだ砂糖漬けで、お茶やコーヒーなどにも良く合うお菓子です。「三味 ざぼん店」は、昔ながらの伝統製法で作った無添加のざぼん漬け専門店。可愛いカップに入っているので、お土産に喜ばれますね。

取扱店 三味 ざぼん店、JR大分駅キヨスク、JR別府駅キヨスク
商品 ざぼん漬け べっこうカップ:(税込)540円
HP 三味 ざぼん店 

 

3. 宝物産 「謎のとり天せんべい」

20160620-745-15-beppu-omiyagephoto by takarabussan.com

「とり天」は全国区の知名度を誇る大分の郷土料理で、鶏肉に天ぷらの衣をつけて揚げたもので、別府発祥と言われています。「謎のとり天せんべい」は、醤油とニンニクの風味を効かせた、とり天風味の薄焼き煎餅。大分土産として人気の商品です。

取扱店 別府駅えきマチ1丁目店(別府銘品蔵)、別府交通センター
商品 謎のとり天せんべい:(税込)650円(14枚入)、(税込)1,080円(30枚入)、(税込)1,620円(45枚入)
HP 宝物産

 

2. クリエイツ 「別府温泉ぶたまん」

20160620-745-17-beppu-omiyagephoto by facebook/beppuonsenbutaman

「別府温泉ぶたまん」は、別府旅館「湯元美吉」から湧き出る飲用温泉水を生地に練り込んで作られた「ぶたまん」。温泉成分の1つ、炭酸水素イオンも含まれているので美肌・健康効果も期待できます。生地はモチモチで、食べるとジューシーな肉汁が溢れる別府名物ぶたまん。お土産にいかがですか?

取扱店 別府旅館 湯元美吉、別府駅えきマチ1丁目店(ボン・マルセ)、別府湾SA、シーガーデンひじほか
商品 別府温泉ぶたまん
HP クリエイツ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る