笑顔になる美味しさ!全国でおすすめの人気かりんとう10選

0

全国で人気の「かりんとう」を厳選紹介!季節のご挨拶やギフトとして贈られるお菓子の中でも、特に高い人気を誇る「かりんとう」。日本各地には、誰もが知るかりんとうの有名店から、地域名産の素材を使用したお取り寄せ必須のものまで、個性豊かな「かりんとう」があります。今回は、全国から厳選した人気の「かりんとう」を10個、ご紹介します。

1. 麻布かりんと 「かりんと各種」

photo by facebook.com/麻布かりんと

「麻布かりんと」は、約50種類のバラエティ豊かなかりんとうを取り揃えるかりんとう専門店。しょっぱい系から甘い系まで多彩なフレーバーはもちろん、渦巻きや丸型、あられタイプのものなど、様々な形状のかりんとうがあるのも魅力です。季節を感じさせるパッケージやハロウィン・クリスマスなどの限定パッケージも期間限定で登場!和柄のシックな定番パッケージをはじめ、贈答品にぴったりなキューブ型のパッケージもあり、プチギフトから季節のご挨拶・お祝いの品など、様々な贈るシーンで喜ばれそう!

photo by azabukarinto.com

取扱店 麻布かりんと麻布十番店 本店、小田急百貨店新宿店、西武池袋店、西武渋谷店、大丸東京店、大丸梅田店、大丸博多福岡天神店、大丸札幌店、名古屋松坂屋店ほか直営店舗、オンラインショップ
商品  かりんと各種: (税込)330円~
HP 麻布かりんと

 

2. 湯島花月 「かりんとう」

photo by karintou-kagetsu.com

「湯島花月」は、昭和22年に東京・湯島で創業。浅草・小桜、銀座・たちばなとともに、東京の「かりんとう御三家」の一つに数えられている名店です。看板商品の「かりんとう」は、艶やかに飴がけされた、ガラス細工のような美しさを感じさせる逸品。かりんとうを温度の違う油で3度揚げ、秘伝の蜜を絡めて仕上げることで、独特な食感を生み出しています。カリッ、サクっとした歯ごたえの良さがクセになる、絶妙な美味しさ!華やかな着物を思わせる単衣(ひとえ)のパッケージや昔ながらの丸缶入りも。見た目も可愛いので、お土産や贈答品にぴったりです!

photo by karintou-kagetsu.com

取扱店 (湯島花月)東京都文京区湯島3-39-6、オンラインショップ
電話 (湯島花月)03-3831-9762
営業時間 (湯島花月)(月~金)9:30~20:00 (土日祝日)10:00~17:00
商品 かりんとう 単衣: (税込)540円(90g)、かりんとう 丸小缶(朱色): (税込)1,998円(90g×2)
HP 湯島花月

 

3. 花咲かりん 「花咲かりん」

photo by facebook/hanasakikarinhonten

「花咲かりん」は、お花の形をした彩り華やかなかりんとう。地元・三重県の素材を中心に国産の厳選素材を使用し、1枚1枚手揚げして、お花の形に整えて仕上げています。プレーンのほか、ほうれん草・紫いも・かぼちゃ・トマト・ごまの6種類のフレーバーが楽しめます。色とりどりのお花のかりんとうは、見た目にも華やか!お祝いや贈り物に喜ばれる一品です。

photo by facebook/hanasakikarinhonten

取扱店 (花咲かりん本店)三重県伊賀市上野中町2993、オンラインショップ
電話 (花咲かりん本店)0595-22-0707
営業時間 (花咲かりん本店)10:00~18:00 日曜日定休
商品 花咲かりん: (税込)160円(1個袋入)~、花咲かりん 詰め合わせ: (税込)1,160円(5個帯付化粧箱入)、花咲かりん 詰め合わせ: (税込)2,250円(10個箱入)
HP 花咲かりん

 

4. あめんぼ堂 「かりんとう各種」

photo by facebook.com/KYOTOKARINTOU

「あめんぼ堂」は、京都・円町(えんまち)にあるかりんとう専門店。築100年の町屋を改装した店舗には、約30種類の種類豊富なかりんとうが並んでいます。わさびやゆず胡椒、きなこなどの和素材から、トマトバジル、塩キャラメル、ミルクティーなど変わり種のフレーバーまで、多彩なフレーバーが魅力で、選ぶのも楽しくなりますね!シンプルながら洗練されたデザインのパッケージも可愛くて、ちょっとしたギフトや手土産にぴったりです!

photo by facebook.com/KYOTOKARINTOU

取扱店 あめんぼ堂 京都本店、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹店の直営店舗
商品 かりんとう各種: (税込)390円(1袋40g~65g)~、かりんとう詰め合わせ: (税込)1,130円(3袋入)、(税込)2,400円(6袋入)
HP あめんぼ堂
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る