もらって嬉しい!福島県でおすすめの人気お土産20選

0

福島県のお土産といえば、何を思い浮かべるでしょうか?福島県には、ゆべしや薄皮饅頭をはじめとする老舗の銘菓や人気のスイーツなど、バラエティ豊かなお土産が揃っています。そこで今回は、福島県でおすすめの人気お土産を20個、ご紹介します。

お土産の定番!福島県で人気の和菓子

はじめに、福島県で人気の和菓子をご紹介します。福島県には、お土産の定番として喜ばれる和菓子が目白押しです。

1. 柏屋 「柏屋薄皮饅頭」

photo by usukawa.co.jp

柏屋は、創業165年の歴史を誇る老舗菓子店。代表銘菓「柏屋薄皮饅頭」は、岡山の大手まんぢゅう・東京の志ほせ饅頭と並んで、日本三大まんじゅうの1つに数えられています。黒糖風味の薄皮饅頭で、厳選した北海道産小豆で炊いたこだわりの餡がたっぷり入っています。上品な甘さと口どけ滑らかなこし餡と、小豆の豊かな風味が楽しめるつぶ餡の2種類あります。2017年には、日本ギフト大賞にて話題賞を受賞した福島名物のお饅頭です。

photo by usukawa.co.jp

取扱店 柏屋本店、郡山駅おみやげ館柏屋、リヴィン柏屋、福島柏屋 エスパル店、二本松柏屋、いわき湯本柏屋、會津柏屋、磐梯高原柏屋等の直営店舗、福島空港、高速道路SA・PAほか
料金 柏屋薄皮饅頭: (税込)594円(5個袋入)、(税込)1,080円(8個箱入)、(税込)1,350円(10個入)、(税込)1,987円(15個入)
HP 柏屋 

 

2. かんのや 「家伝ゆべし」

photo by yubeshi.co.jp

かんのやの「家伝ゆべし」は、福島のお土産の定番中の定番!福島三大銘菓の1つに数えられています。鶴が翼を広げたような独特の形が印象的なゆべしで、中には甘さ控えめのこし餡が詰まっています。醤油の芳ばしい香りとモチモチの食感、舌触り滑らかなこし餡が見事に調和していて、クセになる味わい。表面にまぶした、けしの実が味のアクセントになっていて、日本茶に良く合います。

photo by yubeshi.co.jp

取扱店 かんのや本店文助(郡山市)、三春・郡山・須賀川インター店、郡山駅おみやげ館、エスパル福島店等の直営店舗、福島空港ほか
商品 家伝ゆべし: (税込)713円(6個入)、(税込)950円(8個入)、(税込)1,188円(10個入)、(税込)1,426円(12個入)
HP かんのや 

 

3. みよし 「じゃんがら」

photo by kankou-iwaki.or.jp

「じゃんがら」は、いわき市に伝わる伝統芸能「じゃんがら念仏踊り」にちなんだ、いわきを代表する銘菓。北海道産大納言小豆を使用した小倉餡を、水を一切使用せずに焼き上げた独特な皮ではさんだお菓子です。個別包装されたパッケージには、踊り手や太鼓など、念仏踊りにちなんだ異なる絵柄が1つ1つ描かれています。風味豊かで懐かしい味わいが、いわき市民から圧倒的な支持を得ています。

取扱店 みよし 直営店舗、ヨークベニマル 福島県内各店、イトーヨーカドー平店、中合福島店、コラッセふくしま、おみやげ処ふくしま、東北道 安達太良SA・福島松川PA・安積PA(下り)、磐越道 阿武隈高原SAほか
商品 じゃんがら: (税込)605円(3個入)、(税込)1,285円(6個入)、(税込)1,890円(9個入)、(税込)2,516円(12個入)
HP みよし

 

4. 本家長門屋 「香木実(かぐのきのみ)」

photo by facebook.com/aizunagatoya

「本家長門屋」は、会津の地で約170年の歴史を誇る老舗和菓子店。「香木実(かぐのきのみ)」は、会津産の鬼クルミを餡で包み込み、黒糖をまぶした上品なお菓子。茶席菓子にも用いられる会津を代表する銘菓で、2016年に開催された伊勢志摩サミットでも各国首脳に振舞われたお菓子です。木箱に入った高級感溢れるパッケージで、大切な方への手土産に最適です。

photo by nagatoya.net

取扱店 長門屋 本店(会津若松市)、七日町店
商品 香木実(かぐのきのみ): (税込)1,900円(17個入)
HP 本家長門屋
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る