群馬の旨い名物が食べたい!群馬県の名物ご当地グルメ15選

0

5. 生芋こんにゃく料理

photo by ググっとぐんま

群馬県は、水はけのよい土壌と日照時間の長さから、全国一のこんにゃくの生産量を誇ります。特に、下仁田町、甘楽町、昭和村などの県央・西部地域は、こんにゃくの一大産地となっています。群馬県では、刺身やおでん、田楽など、様々な方法で調理され、古くから、行事食としてもこんにゃくが食されてきました。2007年には、農林水産省より群馬県の郷土料理として選定されています。

photo by ググっとぐんま

取扱店 下仁田こんにゃく観光センター、こんにゃくパーク
HP 下仁田こんにゃく観光センターこんにゃくパーク

 

群馬のソウルフード!群馬名物のご当地グルメ

6. ソースかつ丼

photo by ググっとぐんま

群馬のご当地グルメ「ソースかつ丼」は、揚げたてのとんかつを甘辛く味付け、ご飯にのせた一品。「志多美屋本店(したみやほんてん)」は、群馬の「ソースかつ丼」元祖のお店。うなぎ料理店を営んでいた先代の兄から受け継いだ、うなぎのタレをアレンジしたタレをヒレカツに合わせて提供したのがはじまりと言われています。地域によって、醤油ダレ、味噌ダレで味付け、タルタルソースをトッピングしているものも。群馬県内では、バラエティに富んだソースかつ丼を味わうことができます。

取扱店 志多美屋本店、栄寿亭、板鼻館ほか
HP 志多美屋本店

 

7. 高崎パスタ

photo by city.takasaki.gunma.jp

人口あたりのパスタ店の割合が全国トップクラスであることから、「パスタの街」と呼ばれる高崎市。スープパスタ発祥の老舗店「シャンゴ」をはじめ、市内には、舌の肥えた高崎市民をうならせるパスタ店が40~50軒も点在しています。高崎市では、毎年、コンテスト形式で1位を決める「キングオブパスタ」というグルメイベントも開催されており、独創的で、バラエティ豊かなパスタが楽しめます。

取扱店 シャンゴ、はらっぱほか
HP シャンゴはらっぱ

 

8. 上州太田焼そば

photo by ググっとぐんま

小麦の生産が盛んな群馬県では、小麦粉を使った麺料理のご当地グルメが多く存在します。「上州太田焼そば」は、地元でファストフードの位置づけで親しまれている太麺の焼きそば。太麺・キャベツ・ソースで作る焼きそばに、青のり・紅生姜をトッピングというのがスタンダードなスタイルで、麺の太さやソース、具材などは、お店それぞれ自由なため、市内では、個性豊かな「上州太田焼そば」を楽しむことができます。かつて、工業都市として栄えた太田市。汁がなく、麺がのびずに食べられる焼きそばが、工場で働く人々から支持されたことにより、焼きそば文化が根付いたそうです。

取扱店 岩崎屋、もみの木ほか
HP 岩崎屋もみの木
備考 上州太田焼そばのれん会

 

9. 永井食堂 もつ煮

photo by 永井食堂HP

「永井食堂」は、群馬県渋川市にあるモツ煮専門店。お店の場所は、山間の国道沿いにもかかわらず、長距離トラックの運転手達の口コミから人気に火が付き、モツ煮を求めて県内外から多くの人が訪れるようになり、たちまち名物に。モツにもしっかりと味が染み込んでいて、少しピリ辛の味わいが、ご飯やお酒のお供にぴったり!「もつっ子」という名で、お土産としても販売されています。

取扱店 永井食堂
HP 永井食堂
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る