もらって嬉しい!函館空港でおすすめの人気お土産10選

0

5. 北島製パン 「箱館二十間ばうむ」

photo by kitajima-pan.com

「箱館二十間ばうむ」は、函館を代表する観光名所「二十間坂」の石畳をイメージして作られたバームクーヘン。小麦粉、卵、バターなど北海道産の原料を使用し、1層1層丁寧に焼き上げた四角い形が特徴のバウムです。北海道産バターを贅沢に使用したプレーン生地とメープル生地の2つの味わいが楽しめます。高級感のある木箱に入っているので、お土産や贈答品に最適です。

取扱店 国内線旅客ターミナルビル2F 売店ポルックス
商品 箱館二十間ばうむ: (税込)972円
HP 北島製パン

 

お土産にもらって嬉しい!函館の名物・名産品

函館空港には、お菓子以外のお土産も充実しています。次に、お土産におすすめの函館の名物・名産品をご紹介します。

6. 吉田商店 「スープカレー」

photo by yoshidashowten.com

「スープカレー」は、ラーメンやジンギスカンと並んで人気の北海道グルメの1つ。「吉田商店」は、函館・新川町に本店をかまえる人気のスープカレー専門店です。自宅で簡単に本場のスープカレーが楽しめるレトルトカレーは、チキンとポークの2種類が販売されています。十数種類のスパイスをブレンドしたお店秘伝のコクのあるスープに、野菜やお肉がたっぷり入った食べごたえ十分のスープカレーです。

photo by yoshidashowten.com

取扱店 国内線旅客ターミナルビル2F 売店ポルックス
電話 (高砂屋)0138-57-9500
営業時間 (高砂屋)8:00~19:30頃
商品 スープカレー: (税込)926円(チキン)、(税込)1,008円(ポーク)
HP 吉田商店 

 

7. はこだてわいん 「ワイン 各種」

photo by hakodatewine.co.jp

「はこだてわいん」は、函館の隣町・七飯町にあるワイナリー。日本人のスタイルにあったオリジナリティ溢れるワイン作りを続けています。北海道の原料にこだわった「北海道100シリーズ」や、独自の製法「しばれづくり製法」で作られた高級デザートワイン「しばれづくりシリーズ」など、バラエティ豊かな商品を製造・販売しています。お気に入りの1本を探してみてはいかがですか?

取扱店 国内線旅客ターミナルビル2F ポルックス内
電話 (ポルックス)0138-57-8884
営業時間 (ポルックス)7:45~19:30頃
商品 ワイン 各種
HP はこだてわいん 

 

8. 道南伝統食品協同組合 「がごめきざみ昆布」

photo by dounan-konbu.org

「がごめ昆布」は、函館を代表する特産品の1つです。函館東海岸に生息している珍しい種類の昆布で、他の昆布に比べて強いぬめりがあるのが特徴です。「がごめきざみ昆布」は、がごめ昆布を細く刻んで、調理しやすくした商品。水やタレなどで戻した後、お好みの味付けでいただきます。がごめ昆布は、健康・美容効果に役立つとされ、注目を浴びている食材。是非、函館土産に買って帰りたいものですね!

取扱店 国内線旅客ターミナルビル2F みなみ北海道物産館内
電話 (みなみ北海道物産館)0138-57-8884
営業時間 (みなみ北海道物産館)8:00~19:30頃
商品 がごめきざみ昆布: (税込)540円(30g)
HP 道南伝統食品協同組合

 

9. 函館カールレイモン 「ハム・ソーセージ 各種」

photo by raymon.co.jp

「函館カールレイモン」は、函館の地で90年以上の歴史をもつ老舗店。ドイツ人創業者カール・レイモン氏直伝のレシピで作られた本格派のハム・ソーセージなどを扱うお店です。良質な原料を使用し、本場ドイツの伝統製法に従って作られた商品は、素材の持ち味を生かした味わい深い逸品揃い。函館を訪れた折に、お土産にいかがですか?

photo by raymon.co.jp

取扱店 国内線旅客ターミナルビル2F 棒二森屋 函館空港店、ANA FESTA 函館空港店ほか
商品 ハム・ソーセージ 各種
HP 函館カールレイモン
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る