北海道の旨い名物が食べたい!北海道の名物ご当地グルメ15選

0

北海道の名物といえば、何を思い浮かべるでしょうか?北海道には、豊富な海の幸を生かした郷土料理や、地元の素材を使ったご当地B級グルメ、北海道民にお馴染みのお菓子など、北海道自慢の美味しい名物が盛りだくさん!今回は、北海道の名物ご当地グルメを15個、ご紹介します。

北海道名物を食べる!伝統の郷土料理

1. ジンギスカン

photo by 札幌観光協会

北海道を代表する名物グルメ「ジンギスカン」。羊肉を野菜とともに、中央が盛り上がった専用の鉄鍋で焼いていただく道民のソウルフードです。北海道では、大正時代に、国策の一貫として、軍需用の羊毛生産が盛んに行われていたこともあり、羊肉を食べる食文化が根付いていったと言われています。タレに漬け込むスタイルが一般的ですが、タレを後付けで食べるスタイルのお店もあり、多種多様な味付け・食べ方があります。専門店で味わうほか、花見やキャンプなどで食べるなど、北海道では日常食として親しまれている大人気グルメです。

取扱店 松尾ジンギスカン 札幌駅前店(札幌市)、ビヤケラー札幌開拓使(札幌市)、いただきます。(札幌市)ほか
HP 松尾ジンギスカンビヤケラー札幌開拓使いただきます。
備考 北海道遺産ジンギスカン応援隊

 

2. 海鮮丼

photo by 札幌観光協会

北海道グルメで忘れてはならないのが、新鮮な魚介類を豪快にのせた「海鮮丼」です!ウニ・いくら・蟹・マグロ・ホタテ・ボタンエビなど、北海道が誇る海の幸を、ご飯の上に華やかに盛り付けた様は、まるで宝石箱のよう!贅沢な気分を味わえる北海道ならではのご当地丼ぶりです。

取扱店 海味はちきょう本店(札幌市)、うに むらかみ 函館本店(函館市)、北のどんぶり屋 滝波商店(小樽市)ほか
HP 海味はちきょううに むらかみ北のどんぶり屋 滝波商店

 

3. 石狩鍋

photo by city.ishikari.hokkaido.jp

「石狩鍋」は、鮭の切り身やアラとともに、キャベツや大根などの野菜や豆腐を入れ、味噌仕立てで煮込んだ鍋料理。鮭漁が有名な石狩地方の郷土料理です。魚の臭みを抑え、旨味を引き立たせるため、山椒をかけて仕上げるのが特徴です。江戸時代、石狩の漁師たちが、漁の合間に、ぶつ切りにした鮭を余すことなく味噌汁に入れて食べていた漁師料理が始まりと言われています。栄養価が高く、寒い冬に身も心も温まることから、家庭でも人気の定番料理となっています。

取扱店 金大亭(石狩市)、北の味 いしかり亭(石狩市)、 地産地消 とみき(石狩市)ほか
HP 北の味 いしかり亭地産地消 とみき

 

4. カニ料理

photo by 札幌観光協会

北海道の冬の味覚といえば、「カニ」ですね!北海道は、カニの年間漁獲量において日本一を誇っており、主に、毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニ・花咲ガニの4種類のカニが水揚げされます。道内では、新鮮なカニを使った多彩なカニ料理を堪能できます。刺身や焼きガニはもちろん、茹でガニ、しゃぶしゃぶなど、調理法はさまざま。北海道を訪れたら、是非、食べたい名物グルメです。

photo by 札幌観光協会

取扱店 氷雪の門(札幌市)、かに亭(札幌市)、活カニの花咲(札幌市)ほか
HP 氷雪の門かに亭活カニの花咲
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る