釜石の観光におすすめ20選。定番スポットから人気イベントまで!

0

12. 釜石はまゆり飲食店街

20160531-717-27-kamaishi-kankophoto by tabijikan.jp

釜石駅より徒歩で約5分、鈴子公園内に建てられた復興商店街。ラーメン、焼肉、寿司、蕎麦など約40の飲食店が営業しています。一角には、釜石名物「呑ん兵横丁」という飲み屋街になっており、観光客にも人気のエリアとなっています。

20160531-717-28-kamaishi-kankophoto by tabijikan.jp

名称 釜石はまゆり飲食店街
住所 岩手県釜石市鈴子町14  鈴子公園内
営業時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
アクセス 釜石駅より徒歩で約5分/東和ICより車で約1時間30分
HP 釜石はまゆり飲食店街
地図 Googleマップ

 

13. 青葉公園商店街

20160531-717-8-kamaishi-kankophoto by tabijikan.jp

釜石市役所から徒歩で約10分、青葉公園の敷地内にある復興商店街。A~Eの5棟の建物に飲食店や美容室、洋品店、自転車店、書店、学習塾など約30店舗が営業を行っています。

名称 青葉公園商店街
住所 岩手県釜石市大只越町1-49-1
営業時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
アクセス 釜石駅より車で約5分/東和ICより車で約1時間30分
HP 釜石お店なう
地図 Googleマップ

 

14. 釜石市郷土資料館

20160531-717-18-kamaishi-kankophoto by いわて三陸観光復興プラットフォーム

自然、考古、史跡、民族、昭和の釜石、津波・戦災の各テーマに添って、釜石市についてわかりやすく解説しています。展示品は約7000点に及び、そのほとんどは釜石市民から寄贈されたもので、いわば市民の手作りの郷土資料館です。

20160531-717-19-kamaishi-kankophoto by 岩手県観光協会

名称 釜石市郷土資料館
住所 岩手県釜石市鈴子町15-2
電話 0193-22-2046
営業時間 9時30分~16時30分
料金 入館無料
定休日 火曜日、年末年始
アクセス 釜石駅より徒歩で約5分
HP 釜石市郷土資料館
地図 Googleマップ

 

銀河鉄道の夜の世界「SL銀河」で釜石へ

15. SL銀河

20160531-717-33-kamaishi-kankophoto by 釜石市観光物産協会

「SL銀河」は、2014年に運行を開始した釜石線・釜石~花巻間を運行する観光列車。外観は夜空をイメージしたブルーに星座や動物が描かれ、宮沢賢治の銀河鉄道の夜をイメージ。車内は、宮沢賢治の生きた大正から昭和の世界観を演出しています。釜石~花巻まで、それぞれの異なる街並みを眺めながらのんびり汽車の旅なんていかがでしょうか?

20160531-717-34-kamaishi-kankophoto by JR東日本盛岡支社

 JR東日本盛岡支社 『SL銀河』

釜石のご当地グルメや特産品もどうぞ

16. 釜石ラーメン

20160531-717-21-kamaishi-kankophoto by 岩手県観光協会

「極細の縮れ麺」と「透き通った琥珀色の醤油ベースのスープ」が特徴の釜石市のご当地ラーメン。製鉄所で働く人や漁師さんなどを待たせないために、早く茹で上がる極細麺になったそう。程よいコシの麺に相性の良いあっさりスープを基本としながら、各店がそれぞれ自慢の釜石ラーメンを提供しています。

 釜石ラーメンマップ(釜石商工会議所)

17. 甲子柿(かっしがき)

20160531-717-9-kamaishi-kankophoto by 釜石市観光物産協会

釜石市甲子地区で生産されている「甲子柿」。もともとは渋柿ですが、収穫後、煙でいぶして渋を抜くことで、トマトのような深紅に変わり、ゼリーのようなトロトロした食感になります。秋のシーズンになると、釜石市内のスーパーや道の駅でも販売されますので、お土産にいかがでしょうか?

1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る