草津土産におすすめ!草津温泉で人気のお土産ランキングTOP13

0

9. 旬彩茶屋 夢花 「花豆タルト 小雪ちゃん」

20160622-748-17-kusatsu-omiyagephoto by kusatsu-yumehana.com

草津温泉バスターミナルの真向かいに位置する「旬彩茶屋 夢花」は、地元の食材を生かした食事や喫茶メニューが充実している和食屋さんです。お店No.1の人気土産「「花豆タルト 小雪ちゃん」は、草津名産の花豆を乗せた見た目も可愛い手作りタルトです。プレーン、いちご、抹茶、コーヒー、ハート金箔、チョコハートの6種のフレーバーがあり、1つから購入できます。草津土産に是非いかがですか?

取扱店 旬彩茶屋 夢花 群馬県吾妻郡草津町草津39-1
電話 0279-88-0224
営業時間 10:00~22:00
商品 花豆タルト 小雪ちゃん: (税込)150円(1個)~、(税込)980円(5個入)~
HP 旬彩茶屋 夢花 

 

8. 絹工房 「富岡シルク石鹸」

20160622-748-15-kusatsu-omiyagephoto by tomioka-silkbrand.jp

「富岡シルク石鹸」は、富岡産シルクを贅沢に配合した固形の洗顔石鹸。2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場のある富岡市で作られている、純国産のシルクがたっぷり入っているため、きめ細かい弾力のある泡立ちが特徴の美容石鹸です。お肌がしっとり仕上がる人気の洗顔石鹸をこの機会にいかがですか?

取扱店 湯の香本舗、草津温泉の旅館・ホテル内土産店ほか
商品 富岡シルク石鹸: (税込)540円(ミニサイズ12g)、(税込)1,730円(ミドルサイズ40g)
HP 絹工房

 

7. 本家ちちや 「温泉まんじゅう」

20160622-748-10-2-kusatsu-omiyagephoto by 草津温泉観光協会

「本家ちちや」自慢の温泉まんじゅうは、草津高原の水をアルカリイオン水にして使用したこだわりのお饅頭。新鮮で美味しいお饅頭を味わってもらいたいとの想いから、茶まんじゅうと二色あんまんじゅう(白)の2種類に限定して製造しています。「茶まんじゅう」は黒糖生地に合う程良い甘さのつぶ餡が入った昔ながら温泉饅頭で、「二色あんまんじゅう(白)」は栗餡をこし餡で包み込んだ2種類の餡が入った真っ白のオリジナル饅頭です。どちらか選べない場合は2種詰め合わせもありますよ。

取扱店 (本店)群馬県吾妻郡草津町草津89 (湯畑店)群馬県吾妻郡草津町大字草津114 (高原ルート店)群馬県吾妻郡草津町大字草津453-2
電話 (本店)0279-88-2031 (湯畑店)0279-88-3636 (高原ルート店)0279-88-5642
営業時間 8:00~18:00 (湯畑店のみ21:00まで) 売切れ次第閉店
商品 二色あんまんじゅう: (税込)960円(9個入)、茶まんじゅう: (税込)860円(9個入)、ミックス: (税込)900円(9個入)
HP 本家ちちや

 

6. 浅間酒造観光センター 「瓜の甘口奈良漬」

20160622-748-11-kusatsu-omiyagephoto by 浅間酒造観光センター

浅間酒造観光センターは、明治5年創業の老舗酒蔵「浅間酒造」が経営するドライブインで、プロが選ぶ観光ドライブイン100選において、11年連続で全国第1位に輝いています。売店では蔵出しの日本酒をはじめ、群馬県の名産品や銘菓を豊富に取り揃えています。人気No.1の「瓜の甘口奈良漬」は、浅間酒造の酒粕を使って漬けこんだ特製の奈良漬。まろやかな甘口に仕上げられた奈良漬は、ご飯が止まらなくなる美味しさです。

取扱店 浅間酒造観光センター 群馬県吾妻郡長野原町向原1392-10
電話 0120-04-1396
営業時間 9:00~16:00
商品 瓜の甘口奈良漬:(税込)550円
HP 浅間酒造観光センター

 

5. 群馬県草津町 「湯の花」

photo by town.kusatsu.gunma.jp

草津温泉のシンボル「湯畑」は、温泉街のほぼ中心にあり、湯畑からは毎分4000リットルのお湯が噴き出しています。この湯畑では定期的に湯の花が採取され、年間約4000個程が土産店や旅館・ホテルで販売されています。貴重な草津温泉の天然の湯の花は、お土産に喜ばれますね。

取扱店 草津名産TIP店、山形屋土産店、埼玉屋商店、桜井商店、田島屋、道の駅ミュージアムショップ、草津温泉の土産店、一部の旅館・ホテル売店ほか
商品 湯の花: (税込)1,400円(95g)
HP 群馬県草津町 
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る