宮崎の旨い名物が食べたい!宮崎県の名物ご当地グルメ15選

0

5. レタス巻き

photo by 宮崎県観光協会

「レタス巻き」とは、エビ、レタス、マヨネーズを具材にした巻き寿司のこと。宮崎市内の寿司店「一平」の創業者が、友人であった作曲家・平尾昌晃氏との会話からヒントを得て、開発したのが始まりとされています。開発した当時は、斬新なお寿司としてとらえられたものの、今では、世代を超えて愛される人気の品に。全国的にも知られる「サラダ巻」の元祖となった一品です。

取扱店 一平寿し(宮崎市)ほか
HP 一平寿し

 

6. 飫肥の天ぷら

photo by 宮崎県観光協会

「飫肥の天ぷら」は、トビウオ、イワシ、アジなどのすり身に、豆腐、黒砂糖、味噌などを加え、油で揚げたもの。江戸時代から、日南地方で食されてきた伝統食です。ほのかな甘みとふんわりとした食感が特徴で、酒どころ・宮崎の焼酎にも合うことから、お酒のお供としても好まれている一品です。

取扱店 夢かぐら(宮崎市)、おび天 蔵(日南市)、こだま屋(日南市)ほか
HP 夢かぐらおび天 蔵こだま屋

 

7. 魚うどん

photo by 宮崎県観光協会

「魚(ぎょ)うどん」は、トビウオのすり身で作る麺が特徴の日南市油津(あぶらつ)の郷土料理です。戦時中の食糧難の影響で、小麦粉の代わりに、魚のすり身を代用してうどんを作ったのが始まりとされています。トビウオのすり身に、片栗粉、塩、卵、水を混ぜ合わせて、生地を作っていきます。普通のうどんと違って、煮込めば煮込むほど、旨味が増して美味しくなるという、港町「油津」が生んだ名物料理です。

取扱店 びびんや(日南市)、魚乃里「ぎょれん丸」(宮崎市・日南市)ほか
HP びびんや

 

宮崎のソウルフード!宮崎名物のご当地グルメ

8. 肉巻きおにぎり

photo by 宮崎県観光協会

「肉巻きおにぎり」は、味付けた豚肉を、おにぎりに巻き付け、芳ばしく焼き上げた宮崎生まれのおにぎり。甘辛く味付けたタレがたまらなく美味しいと、子供から大人まで親しまれている宮崎名物です。、全国的にも認知度が高く、毎日のお弁当や行楽のお供にと、家庭でも気軽に作れる人気の一品。県内には、専門店のほか、居酒屋やスーパーでも購入できる身近なグルメです。

取扱店 元祖にくまき本舗 宮崎本店(宮崎市)、肉だわら 宮崎本店(宮崎市)ほか
HP 元祖にくまき本舗 宮崎本店肉だわら 宮崎本店

 

9. 辛麺

photo by pref.miyazaki.lg.jp

「辛麺」は、唐辛子とニンニクをたっぷり使った辛味のあるスープが特徴の延岡市発祥のご当地グルメ。通称「こんにゃく麺」と呼ばれる麺は、そばと小麦粉を主原料にして作られており、コシの強さともっちりとした独特の食感がこんにゃくに似ていることからつけられたそう。もともと、市内の居酒屋のメニューとして出されていたもので、クセになる辛さと美味しさが人気に。現在では、専門店や居酒屋など、提供するお店が増え、トマトや豆乳を使ったバラエティ豊かな「辛麺」が楽しめます。

取扱店 辛麺屋輪 宮崎店(宮崎市)、辛麺屋 桝元、元祖辛麺 東風屋(こちや)(宮崎市)ほか
HP 辛麺屋 桝元
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る