お土産に喜ばれる!新潟県でおすすめの人気お土産20選

0

5. 菜菓亭(さいかてい) 「河川蒸気(かせんじょうき)」

photo by saikatei.net

「河川蒸気(かせんじょうき)」は、黒糖入りのカステラ生地で、小豆クリームを包み込んだ半月型の洋風の蒸しどら焼き。道路整備がされていなかった明治から昭和初期まで、信濃川・阿賀川水系で交通手段として用いられていた蒸気船をイメージして作られたお菓子です。発売から30年以上も愛され続けている新潟銘菓で、新潟土産や冠婚葬祭などの贈答品としても人気の高い商品です。

photo by saikatei.net

取扱店 菜菓亭 豊栄本店、嘉山店(おかしの里)、村上店、三条店、長岡曙店、CoCoLo新潟 本館 河川蒸気本舗ほか直営店舗
商品 河川蒸気:(税込)972円(5個入)、(税込)1,598円(8個入)
HP 菜菓亭(さいかてい)

 

6. かなざわ総本舗 「出陣餅」

photo by syutujin.com

越後の名将・上杉謙信は、出陣の際に、兵士に餅を振舞って士気を高めたと伝えられています。「出陣餅」は、その逸話にちなみ、謙信公を偲んで作られた餅菓子。米どころ新潟県上越産のこがねもちに、新鮮なヨモギを加えて作ったお餅に、たっぷりのきな粉と別添えの黒蜜をお好みでかけていただきます。1つずつ個別包装され、お土産や贈答品にも最適!特に上越地方では、馴染み深いお菓子として知られています。

photo by facebook/Kanazawasouhonpo

取扱店 かなざわ総本舗 稲田本店(上越市)、イチコ各店、イオン上越店、バロー上越店・下門前、高田駅・直江津駅・上越妙高駅売店、COCOLO長岡・新潟ほか
商品 出陣餅: (税込)1,836円(10個入)、(税込)2,646円(15個入)
HP かなざわ総本舗

 

7. 髙橋孫左衛門商店 「翁飴(おきなあめ)」

photo by facebook/ameya.takahashi

「髙橋孫左衛門商店」は、創業して約400年の歴史を誇る日本一古い飴屋さんです。「翁飴」は、水飴を寒天で固めたものを乾燥させ、あっさりとした甘みとモチモチとした食感に仕上げたお菓子。高田城主が参勤交代で江戸に出向く際、土産菓子として喜ばれたという伝統のお菓子です。

photo by facebook/ameya.takahashi

取扱店 髙橋孫左衛門商店 本店、高田駅・直江津駅・上越妙高駅売店、ピアレマート新井店、道の駅 あらい・新潟ふるさと村、CoCoLo長岡(横山商店内)ほか
商品 翁飴(おきなあめ): (税込)540円(8個入)、(税込)886円(12個入)、(税込)1,134円(15個入)
HP 髙橋孫左衛門商店

 

8. 大阪屋 「万代太鼓」

photo by niigata-osakaya.com

「大阪屋」は、安政5年(1858年)創業の老舗菓子店。県内に、約50店舗をかまえる人気の菓子店で、新潟県民なら知らない人はいないほどの有名店です。「万代太鼓」は、バームクーヘン状に焼き重ねたソフトクッキー生地の中に、滑らかなクリームを入れて仕上げたお菓子。「新潟祭り」には欠かせない新潟伝統の和太鼓「万代太鼓」をモチーフに作られた新潟を代表する銘菓で、パッケージには、新潟祭りのクライマックスを飾る花火が描かれています。

photo by niigata-osakaya.com

取扱店 大阪屋 ココロ万代店・本館店・長岡店、イオン西店・東店・県央店・上越店、十日町店、柏崎岩上店、両津店ほか直営店舗
商品 万代太鼓: (税込)780円(6個入)、(税込)1,410円(10個入)、(税込)1,640円(12個入)
HP 大阪屋

 

9. 亀田製菓 「サラダホープ」

photo by kameda-netshop.jp

「サラダホープ」は、サクッとした軽い食感と絶妙な塩加減で、食べだしたら、止まらない美味しさの新潟限定のお菓子。新潟県民なら誰でも知っている亀田製菓の人気商品です。昭和36年の発売当初、県内で先行販売したところ、予想を超える売れ行きだったため、県外への出荷がいったん停止に。翌年全国販売したところ、類似商品が出回っていたため、県外で扱ってもらえず、新潟限定となった伝説のお菓子です。定番の塩味のほか、海老しお味、えだ豆味、カレー味の全4種類のフレーバーがあり、4種詰め合わせミックスやオリジナルパッケージの商品など、種類豊富に販売されています。

photo by kameda-netshop.jp

取扱店 県内SA・PA、道の駅、駅売店、土産店、大手スーパー(一部店舗除く)ほか
商品 サラダホープ: (税込)218円(6袋入)、(税込)864円(10袋箱入)
HP 亀田製菓
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る