もらって嬉しい!小田原でおすすめの人気お土産ランキングTOP15

0

11. 山安 「干物」

photo by hakoneyumoto.com

「山安」は、文久3年に小田原の地で創業した老舗の干物専門店。干物の味を左右する塩と水には特にこだわり、サンゴ礁が群生する良質な海水から作った天然天日塩と箱根の名水を使用しています。地場産や国内外の厳選した魚を仕入れ、絶妙な塩加減で仕上げたこだわりの干物が自慢。干物専門店だからこそできる高品質・低価格も嬉しいところですね。

取扱店 (小田原駅前店)神奈川県小田原市栄町2-1-29
電話 (小田原駅前店)0465-21-1137
営業時間 (小田原駅前店)10:00~18:00 年中無休
商品 干物: (税込)324円(極上真あじ開き干し・1枚)、(税込)1,080円(干物セット)~
HP 山安

 

10. 栄町 松坂屋 「コケッコー」

photo by city.odawara.kanagawa.jp

大正5年創業の老舗和菓子店「栄町 松坂屋」は、JR小田原駅から徒歩5分弱の場所にあります。神奈川県指定銘菓「コケッコー」は、鳳瑞と呼ばれるマシュマロのような食感の生地の中に黄味餡を包み込んだお菓子。見た目も、中身を切ってみても、卵そのもの!白とピンクの2種類あり、紅白で彩られた縁起の良いお菓子として贈答品としても人気があります。

取扱店 (栄町 松坂屋)神奈川県小田原市栄町1-16-46
電話 (栄町 松坂屋)0465-22-3020
営業時間 (栄町 松坂屋)8:30~18:30 水曜日定休
商品 コケッコー: (税込)140円(1個)、(税込)1,306円(8個入)

 

9. 小田原・十郎梅ブランド向上協議会 「雲上」

photo by city.odawara.kanagawa.jp

小田原は、古くから梅の栽培が盛んな土地として知られています。「雲上」は、小田原オリジナルの梅で最高品種の「十郎梅」の中でもサイズが4L(42mm以上)のもののみを使用。完熟度合を見ながら収穫した梅を塩のみで漬込み、昔ながらの土用干しで仕上げた梅干しです。十郎梅の最大の特徴である果肉のやわらかさを十分に楽しめる逸品です。

取扱店 (田中屋本店)神奈川県小田原市浜町4-1-7 (田中屋本店西武小田原店)神奈川県小田原市中里208 西武小田原店1F
電話 (田中屋本店)0465-22-5554 (田中屋本店西武小田原店)0465-49-7111(代)
営業時間 (田中屋本店)9:00~18:30 元日休業 (田中屋本店西武小田原店)10:00~20:00 不定休(西武小田原店に準ずる)
商品 雲上: (税込)324円(1個)、(税込)1,620円(5個入)

 

8. みのや吉兵衛 「金印塩辛 糀入・生漬」

photo by minoya450.co.jp

「みのや吉兵衛」は、約450年の歴史をもつ老舗店で、江戸時代より東海道五拾三次の宿場町・小田原宿にて、塩辛や梅干しを販売してきました。特に、小田原名物「元祖糀(こうじ)入いかの塩から」は、小田原宿の土産として人気だったと伝えられています。「金印塩辛 糀入」は、北海道産の真イカの身を使用し、江戸時代から伝わる秘伝のレシピに従って漬けけたもの。糀のまろやかな甘みと熟成されたイカの旨味が楽しめる逸品で、皇室にも献上されたほど。糀が気になる方には、糀が入っていない「金印塩辛 生漬」もおススメです。

取扱店 (錦通り店)神奈川県小田原市栄町2-7-38
電話 (錦通り店)0465-23-6633
営業時間 (錦通り店)9:45~18:30 年中無休(年始を除く)
商品 金印塩辛 糀入・生漬: (税込)各540円(100g)、(税込)各972円(180g)
HP みのや吉兵衛

 

7. 柳屋ベーカリー 「あんぱん」

photo by 食べログ/コマエ・タイガー

「柳屋ベーカリー」は、大正10年創業の老舗ベーカリー。薄皮にあんこがギッシリ入ったアンパンが名物で、テレビなどのメディアで何度も登場している有名店です。アンパンは、大正金時・こし・つぶし・幻の黒豆・栗白・うぐいす・いも・宇治抹茶・赤しそ・桜白の全10種類。人気商品は、午前中のうちになくなってしまうこともしばしば。午前中の早い時間帯に行くことをおススメします。

取扱店 (柳屋ベーカリー)神奈川県小田原市南町1-3-7
電話 (柳屋ベーカリー)0465-22-2342
営業時間 (柳屋ベーカリー)9:30~16:00 日曜祝日定休
商品 あんぱん: (税込)162円(1個)~
HP 柳屋ベーカリー(食べログ)
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る