もらって嬉しい!小田原でおすすめの人気お土産ランキングTOP15

0

6. 正栄堂 「虎朱印」

photo by shoeidokashiho.com

「正栄堂」は、小田原の地で創業100年以上の歴史をもつ老舗和菓子店です。お店人気No.1の「虎朱印」は、戦国時代に小田原城主・北条氏が公文書などに使用していた「虎の印判」をかたどった最中です。最中の中には、大粒の小豆と求肥がバランスよく入っていて、お茶うけに最適の小田原銘菓です。

取扱店 (小田原ラスカ店)神奈川県小田原市栄町1-1-9 小田原ラスカ1F
電話 (小田原ラスカ店)0465-24-7721
営業時間 (小田原ラスカ店)10:00~20:30 不定休(ラスカに準ずる)
商品 虎朱印: (税込)170円(1個)、(税込)850円(5個入)、(税込)1,700円(10個入)
HP 正栄堂

 

5. ちん里う本店 「梅納糖」

photo by chinriu.co.jp

明治4年創業の「ちん里う本店」は、小田原名産の梅を使用した梅干しやお菓子を販売するお店。「梅納糖」は、和菓子の中で人気No.1の商品です。肉厚で糖度の高い梅を厳選して使用し、完熟した梅を砂糖とハチミツに漬け込み干して仕上げたもの。甘みと酸味が口の中で絶妙に絡み合う逸品です。

取扱店 (駅前本店)神奈川県小田原市栄町1-2-1 小田原駅前ビル (小田原ラスカ店)神奈川県小田原市栄町1−1−9小田原ラスカ1F
電話 (駅前本店)0465-22-4951 (小田原ラスカ店)0465-24-7791
営業時間 (駅前本店)9:00~18:00 元日休業 (小田原ラスカ店)10:00~20:30 不定休(ラスカに準ずる)
商品 梅納糖: (税込)306円(1個)、(税込)1,500円(5個カップ入)、(税込)2,309円(6個箱入)
HP ちん里う本店 

 

4. 鈴廣 「焼きぼこ」

photo by kamaboko.com

「鈴廣」は、創業150年以上の歴史を誇り、全国的な知名度を誇る蒲鉾専門店です。伝統を守りながらも、現代風にアレンジした種類豊富な蒲鉾を生み出しています。「焼きぼこ」は、魚のすり身に竹串を刺して、表面を芳ばしく焼きあげた焼き蒲鉾の定番商品。風情のある竹かごに入っているので、お土産にぴったりですね。

取扱店 本店(鈴なり市場)、小田原駅前店(第一・第二店舗)、小田原ラスカ店、西武小田原店ほか直営店ほか
商品 焼きぼこ: (税込)1,296円(6個入)
HP 鈴廣 

 

3. 一夜城ヨロイヅカファーム 「一夜城ロール」

photo by grand-patissier.info/ToshiYoroizuka

「一夜城ヨロイヅカファーム」は、日本を代表する有名パティシエ・鎧塚俊彦氏のお店。レストラン・パティスリー・ブーランジェリー・直売所の4つを兼ね揃えた店舗で、相模湾を一望できる絶好のロケーションにあります。「一夜城ロール」は、地元で採れたミカンを生地にもクリームにもたっぷり使用した、一夜城ヨロイヅカファーム限定のロールケーキ。蒲鉾をイメージして、殺菌効果の高い檜の木をロールケーキの下に敷いています。数量限定の商品なので、確実に購入するには、早めの時間帯に行くことをおススメします。

取扱店 (一夜城 Yoroizuka Farm)神奈川県小田原市早川1352-110
電話 (一夜城 Yoroizuka Farm)0465-24-3150
営業時間 (一夜城 Yoroizuka Farm)10:00~18:00 火曜日定休
商品 一夜城ロール: (税込)1,500円(1本)
HP 一夜城ヨロイヅカファーム

 

2. ういろう 「お菓子のういろう」

photo by city.odawara.kanagawa.jp

外郎(ういろう)家は、薬とお菓子を販売する室町時代から続く神奈川県最古の商家。もともと、「ういろう」とは、外郎家が作る薬のことを指し、その後朝廷での外国信徒の接客に用いられたお菓子が「お菓子のういろう」と呼ばれるようになったそう。「お菓子のういろう」は、米粉の蒸し菓子で、白・茶・小豆・黒・栗の5種類あります。現在も室町時代から受け継がれてきた伝統製法で作られています。

取扱店 (ういろう)神奈川県小田原市本町1-13-17
電話 (ういろう)0465-24-0560
営業時間 (ういろう)(月~土)10:00~17:30(11月~3月は17:00まで) (日曜日)10:00~17:00 水曜日、第3木曜日定休
商品 お菓子のういろう: (税込)648円(1棹)~
HP ういろう
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る