もらって嬉しい!蓼科でおすすめの人気お土産5選

0

八ヶ岳西麓に位置する「長野・蓼科高原」。標高1000m~1500m超に広がる高原で、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして賑わう日本屈指の高原リゾートです。そんな人気の観光地「蓼科」には、人気のスイーツやお菓子、名産品など、バラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、蓼科で買えるおすすめの人気お土産を5個、ご紹介します。

お土産に最適!蓼科で人気のお菓子

1. 天保の九増兵衛餅本舗 あらゝ木 「九増兵衛餅くぞうべえもち)」

photo by tateshina.ne.jp

蓼科銘菓「九増兵衛餅(くぞうべえもち)」は、天保10年、蓼科温泉を開湯した先祖の喜惣次(きそうじ)が湯治客に振る舞った餅菓子にちなんだもの。ヨモギ、シソ、クリ、クルミの4種類の味わいに、春限定でサクラ味が加わります。パッケージデザインは、長野県諏訪市出身の画家・原田泰治氏が四季をイメージして描いたもの。蓼科の歴史を感じさせるお菓子です。

photo by tateshina.ne.jp

取扱店 長野県茅野市北山蓼科高原4035 天保の九増兵衛餅本舗
電話 0266-67-2736
営業時間 9:00~19:00 不定休(11/1~4/19は毎週火曜)
商品 九増兵衛餅

 

2. 蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン 「伝統のアップルパイ」

photo by barakura.co.jp

「蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン」は、日本初の本格英国式庭園として1990年にオープン。約1万平方メートルの敷地に、オーナーのケイ山田氏デザインのもと、庭園の全てを英国人専門家により創園。イギリスから植樹した美しい植物や四季の草花が楽しめる蓼科の人気スポットです。手作りの焼菓子を販売するベーカリーショップで人気なのが、リンゴがぎっしり詰まった「伝統のアップルパイ」です。信州産のりんごを皮付きのまま煮込み、シナモンなどのスパイスを利かせ、リンゴの旨味をさらに引き出しています。パイ生地からすべて手作りで、保存料、添加物を一切使用せずに作られたこだわりの商品。リピーターの多い人気の一品です。

取扱店 長野県茅野市北山栗平5047 蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン
電話 0266-71-5510(ベーカリー)
営業時間 9:30~17:00(季節により営業時間が異なる場合あり)
商品 伝統のアップルパイ: (税込)572円(1カット)、(税込)3,024円(1本)
HP 蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン

 

3. 蓼科高原チーズケーキ工房 「チーズケーキ」

photo by tsuguya-hd.com

「蓼科高原チーズケーキ工房」は、蓼科高原の麓、ビーナスライン沿いにあるチーズケーキ工房。お店人気No.1の「チーズケーキ」は、地元の牛乳をたっぷり使用した手作りの濃厚チーズケーキ。チーズのコクと旨味を生かし、しっとりまろやかに仕上げた一品。お土産にも人気の商品です。

取扱店 長野県茅野市米沢127-1 蓼科高原チーズケーキ工房
電話 0266-82-8286
営業時間 9:00~18:00 不定休
商品 チーズケーキ
HP 蓼科高原チーズケーキ工房

 

お土産におすすめ!蓼科の名産品

4. ザ・ババタリアン・ペーター 「ハム・ソーセージ各種」

photo by tateshina.ne.jp

「ザ・ババタリアン・ペーター」は、蓼科湖畔にあるハム・ソーセージ専門の販売店です。オーナーシェフは、本場ドイツで修行し、ハム・ソーセージ製造工としては初めて、「卓越した技能者(現代の名工)」として厚生労働大臣に表彰された方。そんな達人が生み出すドイツ仕込みのハム・ソーセージは、食通をもうならせる逸品。蓼科を訪れた際には、是非、立ち寄りたいお店ですね!

取扱店 長野県茅野市北山4035-2870 ザ・ババタリアン・ペーター
電話 0266-67-5288
商品 ハム・ソーセージ各種
HP ザ・ババタリアン・ペーター 
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る