東京の桜を楽しもう!東京のお花見スポット25選【第1弾】

0

12. 六本木ヒルズ/港区

20150220-289-24©足成

六本木ヒルズの毛利庭園にはソメイヨシノの老木とシダレザクラが回遊型の日本庭園を美しく彩り、夜には桜のライトアップも行われます。六本木さくら坂には75本のソメイヨシノが植えられており、見事な桜並木が花見客を迎えてくれます。

名称 六本木ヒルズ(ろっぽんぎひるず)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都港区六本木6

 

13. 芝公園/港区

20150220-289-26©足成

芝公園は日本で最も古い公園の1つで、クスノキ、ケヤキ、イチョウなどの大木が園内の至るところにあります。丸山古墳や弁天池周辺を中心にソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど約200本の桜が植樹されています。西端には東京タワーが見え、東京タワーと桜の美しい景観が眺められる絶好のスポットでもあります。

名称 芝公園(しばこうえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都港区芝公園1・2・3・4丁目

 

14. 増上寺/港区

20150220-289-28©足成

増上寺は徳川家の菩提寺で、境内には徳川将軍15代のうち6名の墓所があります。境内の至る所に約400本の桜が植えられており、春には桜が本殿とその後ろにそびえ立つ東京タワーに映えて、美しい景観が楽しめます。

名称 増上寺(ぞうじょうじ)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都港区芝公園4-7-35

 

15. 隅田公園/墨田区

20150220-289-30©flickr/KimonBerlin

隅田公園は下町を代表する桜の名所で、吾妻橋から桜橋まで約1kmにわたって桜並木が続きます。屋形船に乗って、桜を愛でながら下町情緒に浸ることができます。新名所であるスカイツリーを背景に桜が見れる絶好のスポットです。

名称 隅田公園(すみだこうえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都墨田区向島1・2・5丁目

 

16. 西新井大師/足立区

20150220-289-32

天長3年(826年)弘法大師の創建と伝わる真言宗豊山派の寺院。境内には、ソメイヨシノやシダレザクラ、八重桜などが植栽されており、満開の時期には、建造物と調和した風情ある景観を楽しむことができます。

名称 西新井大師(にしあらいだいし)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都足立区西新井1-15-1
時間 6時~18時

 

17. 小石川後楽園/文京区

20150220-289-34©足成

水戸初代藩主・徳川頼房の江戸屋敷の庭として造営され、二代・光圀公の時代に完成した庭園で、国の特別史跡・特別名勝に指定されています。池を中心とした「回遊式築山泉水庭園」で、光圀の儒教思想の影響の下、随所に中国や日本各地の名勝を模した湖・山・川・田園などが表現されています。見どころは樹齢60年を超すと言われる入口正面にあるシダレザクラ。ソメイヨシノより1週間早く開花し、薄紅色の花を枝いっぱいに咲かせます。また、庭園の中央に位置する大泉水周辺を美しく咲くソメイヨシノが池に映えて、春の庭園を鮮やかに彩ります。

名称 小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 東京都文京区後楽1丁目
時間 9時~18時
料金 大人:300円、小・中学生以下:無料
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る