東京駅の駅弁ならコレ!東京駅でおすすめの人気駅弁15選

0

5. 東華軒 「鯛めし」

photo by toukaken.co.jp

「東華軒(とうかけん)」は、明治21年(1888年)に創業。東海道本線で初めて駅弁を販売した「東海道駅弁の元祖」です。「鯛めし」は、手もみで仕上げた伝統の鯛おぼろを、醤油ベースのご飯の上にびっしりしきつめた小田原名物の駅弁。ほんのり甘めに味付けた鯛おぼろに対して、小田原名産のちくわ、わさび漬けなどを付け合わせにすることで、甘さを引き締め、最後までバランス良くいただけます。「小田原セレクション2016」にも選出されており、発売から110年以上も親しまれている東海道を代表する駅弁です。

取扱店 JR東京駅構内 グランスタ内 駅弁屋 祭
営業時間 5:30~23:00
商品 鯛めし: (税込)830円
お品書き 鯛おぼろ、茶飯、ゆず大根漬、梅干、わさび漬け、あさり佃煮、蒲鉾、ちくわ、など
HP 東華軒

 

6. 日本レストランエンタプライズ 「東京弁当」

photo by nre.co.jp

「東京弁当」は、東京・江戸を代表する老舗の味を詰め合わせた東京駅限定の駅弁です。人形町の粕漬の名店「魚久」のキングサーモンの粕漬焼、浅草今半の牛肉とたけのこ煮、築地すし玉青木の玉子焼きなど、東京の名店の味に加え、野菜のうま煮など多彩なおかずが彩り豊かに詰められています。東京を感じさせる駅弁を旅のお供にいかがでしょうか?

取扱店 JR東京駅構内 グランスタ内 駅弁屋 祭
営業時間 5:30~23:00
商品 東京弁当: (税込)1,680円
お品書き 白飯、牛肉とたけのこ煮(浅草今半)、キングサーモンの粕漬焼(魚久)、玉子焼(すし玉青木)、野菜のうま煮(里芋・こんにゃく・人参・筍・牛蒡・南瓜・蓮根・絹さや)、きのこの和え物菊花添え、蓮根のはさみ揚、和菓子、刻み梅 、生しば漬けなど
HP 日本レストランエンタプライズ

 

7. しまだフーズ 「常盤牛 牛べん」

photo by kitanoshimada.com

「常盤牛 牛べん」は、茨城が誇るブランド和牛「常陸牛」をすきやき風に仕上げて、ご飯の上にのせたボリューム満点のお弁当。茨城県常陸牛振興協会が認定した黒毛和牛のみを使用。玉ねぎの甘みが効いたしっかりとした味付けで、ご飯がぐんぐん進みます。牛めしの駅弁の中でも、不動の人気を誇る駅弁です。

取扱店 JR東京駅構内 グランスタ内 駅弁屋 祭
営業時間 5:30~23:00
商品 常盤牛 牛べん: (税込)1,050円
お品書き 白飯、牛肉煮、煮卵、厚焼き玉子、湯葉の高野豆腐巻き、漬物、など
HP しまだフーズ 

 

8. 福豆屋 「海苔のり弁」

photo by fukumameya.co.jp

福豆屋の「海苔のり弁」は、シンプルなのり弁ながら、2018年にJR東日本駅弁No.1に輝いた実力派の駅弁です。ご飯・昆布の佃煮・海苔・ご飯・おかか・海苔の順にのせた6層仕立てで、懐かしく温もりを感じさせる味わい。お米は、福島産の「あさか舞コシヒカリ」、海苔は、宮城県産みちのく寒流海苔など、厳選した素材を使用。付け合わせは、厚焼き玉子に焼き鮭、煮物など、シンプルながら、1つ1つ、味付けや素材にこだわったおかずが詰められています。東京駅「駅弁屋 祭」で金土のみ数量限定で販売されています。

取扱店 JR東京駅構内 グランスタ内 駅弁屋 祭
営業時間 5:30~23:00
商品 海苔のり弁: (税込)980円
お品書き 白飯(おかか、昆布の佃煮、海苔)、梅干し、厚焼き玉子、焼き鮭、えびいも・人参の煮物、きんぴらごぼう、焼きかまぼこ、赤かぶ漬、など
HP 福豆屋

 

9. 高崎弁当 「鶏めし弁当」

photo by takaben.co.jp

「高崎弁当」は、群馬・高崎名物「だるま弁当」でお馴染みの老舗弁当屋さん。「鶏めし弁当」は、醤油風味のご飯の上に、甘辛く炊いた鶏そぼろと鶏肉をのせた一品。鶏そぼろは、鶏肉独特の臭みを1度抜いてから、炊いているため、さっぱりとした味わいに。九州出身の先代が、故郷・九州名物の「かしわめし」をもとに開発したもので、発売から80年以上もの間、愛され続けているロングセラー商品です。

取扱店 JR東京駅構内 グランスタ内 駅弁屋 祭
営業時間 5:30~23:00
商品 鶏めし弁当: (税込)980円
お品書き 茶飯、鶏そぼろ、海苔、鶏の照り焼き、コールドチキン、赤こんにゃく、舞茸入り肉団子、栗甘露煮、かりかり梅、わさび風味野沢菜漬けなど
HP 高崎弁当
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る