鳥取の旨い名物が食べたい!鳥取県の名物ご当地グルメ15選

0

10. ホルモンそば

photo by tottori-guide.jp

「ホルモンそば」は、鳥取県東部で50年にもわたって愛され続けている、牛ホルモン入りの焼きそば。「ホルそば」の愛称で親しまれているご当地グルメです。昭和30年代に鳥取市内の焼肉店・ホルモン屋でホルモンと野菜を味噌ダレで炒めた中に、中華麺を入れて食べたのが始まりと言われています。ホルモンや具材、タレの味付け、麺の固さや太さなどは、各店、創意工夫がされており、味わいはさまざま。現在、鳥取市内を中心に、約30店舗で提供されています。

取扱店 まつやホルモン店(鳥取市)、御縁(鳥取市)、こな(鳥取市)ほか
HP まつやホルモン店御縁こな

 

11. 鳥取バーガー

photo by facebook/burgerfesta

「鳥取バーガー」とは、鳥取の特産品を使用したご当地バーガー。鳥取和牛やベニズワイガニ、モサエビなど、鳥取ならではの食材を使ったパテと地元野菜をサンド。あごかつカレーバーガーや牛骨ラーメンバーガーなど、鳥取のご当地グルメも登場。鳥取全域で、独創的なご当地バーガーが堪能できます。

取扱店 妖怪茶屋(境港市)、道の駅 神話の里白うさぎ 白うさぎの台所(鳥取市)、THE PARK(米子市)ほか
HP 道の駅 神話の里白うさぎ 白うさぎの台所THE PARK
備考 とっとりバーガーフェスタ実行委員会 

 

12. 境港 新かにめし

photo by pref.tottori.lg.jp

「境港新かにめし」は、贅沢にもベニズワイガニを丸ごと一杯使い、地元食材や酢飯とともに紙で包み、蒸し上げた一品。ベニズワイガニの水揚げ量日本一の境港の新ご当地グルメです。紙で蒸すことによって、カニの旨味が米に染みわたり、絶妙な味わいに。「境港に行ったら、この料理を食べずには帰れない」と思ってもらうようにとの想いから、境港ベニズワイガニ料理推進協議会が試行錯誤の上、考案したメニューです。

取扱店 御食事処 さかゑや(境港市)、かにじまん(境港市)、YANSHU(やんしゅう)(境港市)ほか
HP 御食事処 さかゑやかにじまんYANSHU(やんしゅう) 

 

13. あごかつカレー

photo by tottori-guide.jp

「あごかつカレー」は、あご(トビウオ)のすり身にパン粉をつけて揚げた「あごかつ」とカレーを組み合わせたご当地カレー。町の魚に指定されている「あご(トビウオ)」を使用した琴浦町のご当地グルメです。カレーにも、あご入りカツオふりだしを入れて作られており、あごの風味を効かせたものとなっています。現在、町内の5店舗で提供中です。

取扱店 琴浦うまいもんや(琴浦町)、グレイン(琴浦町)ほか
HP 琴浦うまいもんやグレイン

 

鳥取県民にお馴染みの味!鳥取名物の郷土菓子・おやつ

14. あずき雑煮

photo by tottori-guide.jp

鳥取県では、昔からお正月に、丸餅入りの甘い小豆のお雑煮が食されてきました。地域や家庭によって、煮汁が多いところや、煮汁少なめで小豆がたっぷり入ったものなど、作り方はさまざま。白い丸餅のかわりに、とち餅を入れるエリアもあるそう。現在も、鳥取の海岸部で食べられているお正月の定番です。

取扱店 みたき園(倉吉市)、町屋 清水庵(倉吉市)ほか
HP みたき園町屋 清水庵
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る