山形市の観光におすすめ50選。定番スポットから人気イベントまで!

0

19. 蔵王

20160526-712-42-yamagata-shi-kankophoto by 山形県

奥羽山脈の一部を構成する連峰。最高峰熊野岳を中心に地蔵山、刈田岳など多くの山々が連なり、春の新録、夏の高山植物、秋の紅葉、冬はスキー、樹氷の山として四季を通じて多くの登山客に親しまれています。

20160526-712-43-yamagata-shi-kankophoto by 山形県

名称 蔵王
住所 山形県山形市蔵王温泉
アクセス 山形駅からバス、終点下車、蔵王ロープウェイ・蔵王山麓駅まで徒歩10分
HP 蔵王温泉観光協会
地図 Googleマップ

 

20. 蔵王中央高原散策路

IT176.TIFFphoto by 山形県

散在している小沼群、亜高山地帯の植物や野鳥・昆虫の宝庫で、蔵王の自然を観察するのに最適な散策路です。スカイケーブルの中央高原駅と中央ロープウェイの鳥兜駅間、約6kmが散策路として整備され、比較的平坦なコースなので、気軽に散策を楽しむことができます。

名称 蔵王中央高原散策路
住所 山形県山形市蔵王温泉中央高原
電話 023-694-9328
営業時間 スカイケーブル:8時30分~17時
料金 ケーブル往復運賃:1300円
アクセス 山形駅より蔵王温泉行バス45分、その後ロープウェイ
HP 蔵王観光開発
地図 Googleマップ

 

21. 馬の背

20160526-712-3-yamagata-shi-kankophoto by 山形県観光物産協会

蔵王山の火口湖である御釜の西側外輪壁上を指し、熊野岳から刈田岳へ通じる約2kmの尾根が馬の背と呼ばれています。ここからは360度視界を遮るものはなく、雄大な蔵王の景色を楽しむことができます。

名称 馬の背
住所 山形県山形市・上山市
電話 023-694-9328
営業時間 蔵王刈田リフト:9時~16時30分、蔵王ハイライン:7時30分~17時
料金 リフト代片道450円(往復750円)、蔵王ハイライン普通自動車540円
定休日 11月上旬~5月上旬
アクセス 山形駅よりバス45分、ロープウェー20分徒歩
HP 蔵王刈田リフト
地図 Googleマップ

 

22. 熊野岳

20160526-712-72-yamagata-shi-kankophoto by 山形県

標高1841m、蔵王連峰の最高峰。最高峰ながら山頂近くまで車でアクセスでき、登山道も平坦なので気軽に登山を楽しむことができます。

名称 熊野岳
住所 山形県山形市蔵王温泉
電話 023-694-9328
営業時間 ロープウェイ:8時30分~17時
料金 ロープウェイ往復:2600円
アクセス かみのやま温泉駅駅より車で約40分/山形蔵王ICより車で約1時間
HP 蔵王ロープウェイ
地図 Googleマップ

 

23. 地蔵山

20160526-712-33-yamagata-shi-kankophoto by 山形県

地蔵山は標高1736m、ドーム状の地形でアオモリトドマツが自生し、冬季には見事な樹氷林となります。頂上付近に1775年(安永4)建立の地蔵尊が建立され、山そのものが「地蔵山」と呼ばれるようになったと言われています。

20160526-712-32-yamagata-shi-kankophoto by 山形県

名称 地蔵山
住所 山形県山形市蔵王
電話 023-694-9328
営業時間 ロープウェイ:8時30分~17時
料金 ロープウェイ往復:2600円
アクセス 山形蔵王ICより車で約1時間
HP 蔵王ロープウェイ
地図 Googleマップ

 

24. 蔵王地蔵尊

20160526-712-20-yamagata-shi-kankophoto by 山形県

安永4年(1775)に地蔵山頂に建立。諸願成就・災難除け地蔵として37年の歳月をかけ建立されました。高さ2.34m、肩幅1.2m、膝幅1.8m、台座0.34mの坐像。

20160526-712-21-yamagata-shi-kankophoto by 山形県

名称 蔵王地蔵尊
住所 山形県山形市蔵王温泉 蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅前
電話 023-694-9328
営業時間 ロープウェイ:8時30分~17時
料金 ロープウェイ往復:2600円
アクセス 蔵王ロープウェイ山麓線・山頂線乗車
HP 蔵王ロープウェイ
地図 Googleマップ
1 2 3 4 5 6 7 8
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る